FC2ブログ

垣根の剪定完了。

本来なら9月中には終わって居なければならない、垣根の剪定が今日やっと完了しました。ついでに塀の外の草取りも終わりました。でもまだ玄関前の、チャボヒバの整枝が残っていますが1日1本のペースで進めるつもりです。これは急ぐ必要がありません。

土曜日で混んでいるだろうと思いましたが、今日も整形外科にリハビリに出かけました。思ったよりすいていて1時間ほどで帰ることが出来ました。リハビリと言ってもハロゲンかキセノンか知りませんがそんなランプで10分程肩をあたためてからマッサージをするだけの簡単なものです。
でもいつ来ても整形外科では、みんなの動作を見ていると将来の自分の姿を見ているようで気が滅入りますね・・・。

先に知多半島まで行ってきたクラス会の写真の印刷がすべて完了しました。旧プリンターでやっているのですが、中々インクが均等に減らなくて、切り上げる時期が難しいです。他のインクがまだたくさん残っているので、マゼンタだけ新しく買いました。

つぎに、新旧のプリントの出来具合を比較するためのプリントを20枚ほど印刷しました。じっくり見比べねばなりません。やはり大分さがありそうです。

こんなことで、今日の散歩は中止しました。
スポンサーサイト



肩の痛み

前にも書いていますが、肩に痛みがあります。普段でも一寸ひねって腕を上げるような動作をすると痛みがあります。特にひどいのは朝起きた時です。この時には腕をついて置きあげるのが難儀です。暫く腕を動かしたり、肩をもんだりしてから起き上がります。腕を動かしている昼間すっかり忘れてしまいます。山登りでストックに体重をかけてそれを支えてもまったく痛みがありません。垣根の剪定をしても何ともありませんし、2kg程度のウエイトを300回ほど持ち上げても痛みません。要は朝です。
此の痛みは4月に、満月の中に桜の花を写しこもうと思って、三脚に漬けたカメラを左れで抱え、右手にライトを持って歩いているときに桜の根っこに躓いて転びそうになりました。無理をして体制を立て直そうとしたら返って危険だと思い、自ら転んで行きました。この時に右手を突いて支えようとしたのです。どうやらこれが原因のようです。長い期間をとっても良くならないので今日は整形外科に行ってきました。関節がやられているか、肩の筋肉が断裂している可能性が有りますと言って、レントゲン写真と肩のCTRスキャンをしました。
結果は全く異状なし、暫くマッサージなどのリハビリをしましょうと言う事に成りました。貼り薬さえくれませんでした。暫くリハビリに通う事にします。