スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャージ

昨日に続いて今日も雨、気温はそこそか暖かいのですが暗くて陰気です。
10時ころよりスーパーに行き、お歳暮と冬の散歩用に少し保温性のあるジャージーを買いました。メーカー品だったのですが、すごく高かったです。たかだか裏山への散歩ですから、それほど高級なものはいらないのですが、他になかったので仕方なく買いました。それにしても今日はお客さんがおおかったですねー。11月も終わり、そろそろボーナスシーズンだからでしょうか?大いに買い込んで消費が上向くといいのですが。
スポンサーサイト

創立50周年記念式典

町内に有るタイヤ工場の創立50周年記念式典がありました。これも本来なら町内会長が出るはずの物なのですが、都合が悪いというので私が代理で出席しました。かつては自分が勤務していた工場なので、どんな方が出席されるのか非常に興味がありました。場違いなところに出席させられるのではないかと心配をしていましたが、身内の出席者が多く・・・これは各テーブルで招待客に工場・会社の事を話が出来る人を配置するためでしょう・・・、大先輩でもある私は、大分気楽に過ごすことが出来ました。
副知事、国交省東北地方整備局、宮城県商工観光課、岩沼市長・議長はじめ商工会等の官庁関係者、協力業者さんなどが出席していました。
対外的な記念式典だったのでしょうが、驚いたのは歴代の工場長、労組の支部長や、操業当初の幹部などが全然招待されていなかったことです。一寸配慮が足りなかったようですね。
祝宴に入る前の準備時間でのことですが、会社の若手の役員さんと話をする機会がありました。実の所、今の役員さんたちは、私が現役の頃には○○君などと呼んでいた人達です。よぼよぼの町内会の副会長が、そんな偉い人に親しげに「中西さん」と敬意を持って接してもらっているのに、不思議に思っていた人もいたことでしょうね。だから祝宴で同じテーブルの方には最初に「工場の50年前を知っているOBでもあります。」と宣言しておきました。それで、会話もずいぶん楽になりました。
OBでも私は町内会関係ですが、もう一人OBで出席していたのがOB会の東北支部長です。話していたら彼はこの工場で採用した一期生だったようです。
本社の役員になっているタイヤ生産本部長が、「50周年の祝辞を述べろと言われているのですが、私を育ててくれた工場に祝辞は変ですね、何をしゃべろうかと悩んでいます」と言っていましたが、「生産第一号のタイヤを知っている先輩、採用一期生の先輩が出席してくださっています」と、早速話のネタにしていました。
沢山の身内が出ていましたが、1号タイヤを知っているのは私だけでした。一寸さみしかったですね。

タイヤ交換

来週あたりから気温がぐんと下がり、冬将軍がやってくるとのこと。西部では雪が降り、ことによると東部も風で流されてきた雪が降るかもしれないそうだ。そういう事で、マイカーのタイヤを夏用からスタッドレスに履き替えました。
今までは、明日雪が降るという予報を聞いてその日に履き替えをしていたのですが、寒い中で履き替えるのはなかなか大変です。何時も震えながら夕方暗くなるまで頑張っていました。
こんなのは大変なので今年は早めに、暖かい日に履き替えをしました。やっぱりこの方が、余裕を持って替えられて楽です。少々ガソリンの消費は多くなりますが・・・。
頑張ったせいか、どうも腰が痛くなりました。仕方ないですね。

カレンダー作成完了

2015年度のカレンダー 2L版15部、A4版4部の作成を完了。説明書の作成も完了、発送先の住所カードの印刷も済みました。後は発送するのみです。クリスマスに間に合うように送ります。
作っていて気付いたのだけど、来年の9月は、土曜日を入れると5連休になるんですねー。まあ年中連休の年寄りは、こんな時にはゆっくり過ごすことにしましょう。

インクの事

どうもまだ新しいプリンターのインクの使い方が良くわかりません。グレイが滅茶苦茶使用量が多いです。普通のインクの2.5倍くらい消費するようです。ついで、クロマオプティマイザーと言う得体のしれないインクの消費が多いです。1.5倍くらい使うかな?前の機台ではライトマゼンタとライトシアンが多く使っていたのですが・・・・。
印刷途中で、なくなってしまい慌てて今日はヨドバシカメラに走りました。
値段についてですが、アマゾンの通販で買うのに比べて少々高くつきますが、ポイントを考慮すると大体トントンと言ったところです。まあ仙台まで出かける時間とガソリン代が高くつくことになります。
グレイの使用量が多いことについては、グレイの色を出すためではなく、どうやら他の色を鮮やかに出すためにペーパーにベースとして使っているようです。だから多いのですね。
クロマオプティマイザーという無色のインクは・・・・、黒を鮮やかに表現するために使っているようです。WEBで見たら、使っているものと使っていないものを対比させて載せていましたが、成程と納得できました。まあ、そういう事なら仕方ないですね。
カレンダーの印刷は今日で終わりました。後は年賀状に成りますが、これからはインクもそうたくさん使わないでしょう。

トレーニング

最近は長距離を歩いていません。そろそろ長距離にも慣れなければと思い、今日は千貫山で足を延ばしました。柴田町の四日市場にある山神神社の社務所から登り、金蛇神社の奥の院があった所、今の金原堤の所まで往復をしました。
山を歩いているうちはまだ元気なのですが、下山して平らな所に出ると急に足元が怪しくなります。まだまだ慣れていないのですねー。急登を急ぐのには少々戻ってきたようです。
話が変わりますが、今日は天気にも恵まれて素晴らしい一日でした。それよりなにより、コハウチワカエデの紅葉がすごくきれいでした。

画像


画像

地域住民コホート調査

何か聞きなれない言葉ですが、さる7月に市の健康診断を受けた際東北大学の「東北メディカル・メガバンク機構」とやらが、調査に協力してくれと言うので承諾をして、血液の採取に応じました。そのほか膨大な調査用紙の質問事項にも答えました。中には私ではなかなか答えられないような食事の事もある、妻に代理で答えてもらったものも有ります。コホートとはこんな事のようです。

http://www.megabank.tohoku.ac.jp/chco/purpose/index.html

その結果がやっと届きました。
調査された評価についてですが、ほとんどの項目が良好との結果になっていますが困ったことにただ一つ
上部消化管・・と言うから胃でしょう・・が問題がありそうとの結果でした
「弱った胃で、胃癌などの病気になりやすい群です。内視鏡による定期的な検査を受け胃の病気の早期発見・治療に努めましょう」と言うコメントがついてきました。
結構正確なんですね。この後にバリュウムを飲んで調べた胃癌検診でも「胃炎」との結果が出ていました。
元々胃はあまりよくありません。若いころに交代勤務をして、夜中の勤務も長くやりました。その頃胃を悪くして随分長く苦しみました。医者からは、夜更かしをせず、振動の無いような仕事をしなさいと言われていたのですが、まったく無理な話でした。昼間だけの勤務になっても結構ストレスがあり胃は良くなりませんでした。いろいろな市販の胃薬を飲んだり、やや強い胃の鎮痛剤が手放せませんでした。こんな胃ですから上記の結果には納得がいきます。
でも最近は、調子が良くなってきていますし、一度内視鏡検査を受けましたが、これも結果は胃炎と言う事でした。
まあこのまま無理をせずに行けばいいようです。
そうそう、お礼にと言って1000円のプリカを送ってきました。山に行き土岐の弁東大に成りそうです。

干し柿つくり

丸森の耕野地区に干し柿にする、蜂矢柿を買いに行きました。例年もっと早い時期に行っていたのですが、早すぎると言われていたのでこの時期にしました。ところが今年は出来が悪く、ほとんどが予約もので、たまにあってもすぐ売り切れてしまうと言われてしまい、最初の所では買う事が出来ませんでした。仕方がないので、次の店を探してやっと手に入れることが出来ました。昨年は、欲張って20kgも買い込んだのですが、あまりにも多すぎてしまいには固くなってしまいました。その反省から、今年は10kgにしました。これだとたりないかな?

毎年作っていると、柿の皮むきも手慣れたもので、全部剝き終わり、干し方も完了しました。あとは甘くなるのを待つだけです。年末には食べられるようになるでしょう。


画像


王言えば、干し柿つくり体験ツアーと言うのがあるそうです。

リスクコミュニケーション

今日は午後から、町内の某ボード製造会社のリスクコミュニケーションに行ってきました。実はその企業から町内会に3名ほど出席してほしいとの依頼があったのです。例によって会長が都合が悪いと言うので、総務担当、会計担当の二人とともに出席をしました。
コミュニケーションの内容は、要は環境対策の実施状況と結果及び地域住民からの意見を収集すると言う事です。どうやら親会社である、製紙工場からやりなさいと言う事で、実施に至ったようで、今回で3回目だそうです。昨年も参加をしています。
参加をしたのは先にあげた町内からの3名と、OB(地域のモニターと言う役目)が2名、現役(ワーカー)が1名、親会社の環境担当者が1名、それに市から1名参加の予定でしたがこれは欠席をしていました。後は工場関係者が5名ほどでした。
親会社からの言いつけ、かつ3回目と言う事、生産しているものが物だけに、レベル的にはまだまだの感はいなめませんでした。内容の充実はまだまだこれから詰めていかないとダメですね。町内会からの出席を求めなくてもいいのではないかな?そうすると遣意味がなくなるのか。
約1時間半の拘束、その間の手当てと言うわけでもないでしょうが帰りにお土産を頂いてきました。中には我が家では到底使う事がないような超高級なティッシュペーパー(スーパーやディスカウントショップでも見たことがない)が色々と入っていました。

堀坂山

今日ツイッターでも書いた古里の風景「堀坂山」・・・と書いて「ほっさかさん」と呼びます。私の故郷の村だった所からは、西に白猪やま851mと北にこの堀坂山751mが見えます。いずれも村境にそびえています。
webで見るとこれも先に紹介している局ヶ岳と合わせて伊勢三山とか伊勢の三星とか呼ばれていると書いてありますが、私の居る頃にはそんな呼び方なんて全くありませんでした。ここ何年かで出てきた呼び名でしょう。


画像


中央奥にそびえるのが堀坂山で、私の故郷からは、伊勢富士と呼ばれる秀麗な姿は見られません。

局、白猪の両山は山としては高いし面白い山ですが、堀坂山は別の意味で面白い山です。子供の頃の話ですが、この山には学校林と言うのがありました。夏になると、植林してまだ大きくなっていない杉林に生えた草を刈り取って杉を大きくするための、下刈りと言う行事があり、5~6年生と中学生はその作業に駆り出されました。鎌を使うし蛇も出て来るし・・・、今そんなことを遣ったら大変でしょうね。あの学校林は今はどうなって居るのでしょうか?
つぎに面白いのは、この山の山頂には大日如来像があることです。大日如来云々は大したことではないのですが・・・webで見てみるとこんな記事がありました。
「太陽の道」
箸墓を中心に東西約200キロの直線上(北緯34度32分)に、「太陽の道」と呼ばれる、古代の祭祀遺跡が並んでいるという説がある。
 東の端は、伊勢の斎宮址。西の端は、淡路島伊勢の森(伊勢久留麻神社)。この二つの「伊勢」のあいだを、古代遺跡や古い由緒をもつ神社が点在していて、共通点が太陽神の祭祀に関係があり、磐座・岩石が信仰の対象となり、女性の祭祀者のイメージが感じられるとされる。
 太陽神の祭祀に深いかかわりをもった古代の「聖線」、すなわちこれが「太陽の道」と名付けられたゆえんである。
 桜井市では、長谷寺、三輪山、桧原神社、国津神社、箸墓が線上に浮かぶ、古代王朝の政治的効果を狙って策定されたと考えられているが、地図や磁石のない時代に東西の直線を引くことができたとするなら、古代の測量技術に驚嘆する。
 天照大神-卑弥呼(日巫女)-倭迹迹日百襲姫命の関係、纒向遺跡と邪馬台国の関係が興味深い。
桜井は古代史のミステリーゾーン、各所遺跡の発掘(特に箸墓)が古代史のミッシングリングを見つけることになるかも知れない歴史的に興味深い地域であることは間違いない。
奈良に在住された写真家、小川光三さんが発見した伊勢の斎宮から淡路島の伊勢の森に至る東西線、その  線上には点々と磐座(イワクラ)が存在し、日の神とも云われる天照大神に関係する神社が建ち並ぶというと  ころから、その東西線を『太陽の道』(サンロード)と名付けて、『大和の原像 知られざる古代太陽の道』  (大和書房)の著書を発表された事が問題提起の発端です。   そして、元NHKのチーフ・ディレクターであった水谷慶一さんが小川さんの提起された『太陽の道』に  興味を持たれて、『箸墓』を起点として計測された北緯34度32分の東西軸をテーマにした番組を198  0年2月11日に[NHK総合テレビ]で放映されると共に、『知られざる古代』と題した本を出版されて  から一躍北緯34度線が世の中に浮上して、いろいろと関心が持たれる様になったのが原点なのです。   そこで、小川さんが調べた東西軸上に何が点在するのかを再現してみると、次ぎの様になります。
東]↑
          │     ・伊勢(斎宮)  
         │     ・天満社裏山遺跡  
         │     ・春日宮天皇妃陵  
         │     ・天神山山頂
         │     ・[巻向山]南方台地 三輪山
         │     ・檜原神社
         │     ・国津神社  
         │     ・箸墓(倭迹迹日百襲姫命の墓)
         │     ・須賀神社(祭神:須佐之男命)
         │     ・菅原神社(祭神:神八井耳命)  
         │     ・日大御神社(祭神:天照大神)  
         │     ・稲荷社(祭神:保食神(ウケモチノカミ))  
          │     ・穴虫峠(穴師(アナシ))   
   [西]↓  │     ・淡路島(伊勢の森)

・・と、あるんですが、この堀坂山がちょど北緯34度32分にあり、そこに大日如来が祭られているのです。一寸ロマンを感じますよね。松阪市の高等学校が部活で、昔のやり方で測量をして、先の「太陽の道」の上にあることを証明しているTVの番組もありました。

後期高齢者

いままで話できいていたのだけれど・・・。妻は買い物で留守。二階でパソコンの前に座っていたら、階下でチャイムの音がする。急いで出てみると、郵便屋さんが書留郵便だからこれにフルネームでサインしてくれと言って、郵便物を持ってきた。なんだろうと思って封を開いてみたら、健康保険証、それも「後期高齢者医療被保険者証」、ついに来たか・・・・。この12月28日から有効となっている。もうそんな倒しになってしまったのですねー。
さて、実際の保険料の納付額はどうなるんでしょうね。いろいろ調べてみたけど、もう一つ良くわかりません。判ったたことは、我が家は私と妻の二人それぞれが納めなければならないと言う事だけです。さて総計ではどうなるんでしょうね。

怪議

ミス変換ではありません。
現役時代にこんなことを良く言われました。
怪議とは「会して擬せず。議して決せず。決して行わず。これを怪議と言う。」
今日の集まりがまったくこれと同じ。
町内の集まりが今夜ありました。招集状によると、私もその招集した一員として書かれています。でも私は、この集まりが何をするのか全く知らないのです。だから、この集まりを遣ろうなどと一切言っていないのです。なのに発起人になっている???
でもまあ招集がかかったので、出席をしました。参加すると、町内会長が議長席に座っている。さらに町内会の役員でない人も上座に座っている・・・・。

実はこれ、このあたりの人の避難場所に指定されている岩沼中学校に、災害避難時の救援物資や機器などを保管しておく倉庫が出来、その管理運営をする役員さんたちが集まっているのです。市より、之を管理運営をする人を選出しなさいと言う事で、町会長の権限で3名の方にお願いすることになりました。この避難所は吹上を含む他の2町内会の合同の場所となっています。で、その3町内の選抜された役員さんたちが集まって今まで打ち合わせをしてきているようです。さてそれがどこまでどのように進んでいるのかは知りません。知らされていないからです。我が町内からは3名だと思っていたら、今日の資料を見るといつの間にか9名にもなっていました。ま、そう成ったのだからそれはそれでいいでしょう。

所で会議に入ったのですが、まったく議事が進まないのです。何を議論するのか決まっていないのです。議長も進行係も決めず、なんとなく始まりました。だから、各出席者が個人のうんちくを好き勝手にしゃべりあっているだけ、誰かがしゃべっているのに割り込んで好きなことをしゃべっているだけです。声の大きい、おしゃべりがしゃべっているだけです。質問が出ても、まだ何も決まっていないと言う返事ばかり。
これは、避難物資の倉庫の管理についての打ち合わせなんでしょう?なのに何故、町内の自主防災の規約の改定や、身障者の避難に関しての意見が取り留めもなく出て来るのですか?
・・で、指名も何もされて訳ではないのですが、なんとか議事録くらいは取っておかねばと思っていたのですが、まったく取れませんでした。
最後は町内会長の「まあ何度か集まって話を進めていきましょう」となったのですが、こんなのだと何度集まっても意味ないです。
次回は少なくとも何を打ち合わせるのかを決めて来てください。

プリンターの事

今日はOB会のパソコン教室の日です。パソコン教室と言っても、早い話「その後元気でやっているか?」「何か新しいことがあるか?」と言った、情報交換みたいなものです。
それで、何か新しいこと・・と言うので、新しく買ったプリンターと旧プリンターの比較をしたプリントを持って行って、みなさんに見てもらいました。
評価は、やはり光沢紙に印刷をしたプリントの方がいいと言う事でした。確かに、光沢のある方が透明感があるし、何より光沢が出ることで豪華に見えますからねー。
今年の年賀状は、光沢紙で印刷することにします。画像は、ミドリが綺麗に出るので、2月に行ったイエローナイフでのオーロラにします。


画像

寒い一日でした

昨日と違って今日は風はありませんでしたが、その代わりものすごく寒い一日でした。太陽が出ず、しぐれ模様、それだけに余計に寒く感じます。もうストーブは必需品です。
時雨も大したことがないので、sダム差をついて散歩に出かけました。多分蔵王は雪だろうと思って、見えるところまで行って見ました。案の場烏帽子スキー場や白石スキー場のゲレンデは白くなっていました。残念ながら頂上は雲の中でした。蔵王の手前にある、800mほどの青麻山はさすがに雪はなく、中腹は
今がちょうど紅葉の盛りみたいでした。
曇天で暗い時には遠くの紅葉が良く見えます。

烏帽子スキー場です。山頂は見えません。

画像


青麻山です。山麓あたりがちょうど紅葉の見ごろです。左奥に見える白い筋は白石スキー場のゲレンデです。


画像

リハビリ通院

先日14:30ころに整形外科医にリハビリのために行きました。なんともの凄い患者さんの数でした。いぜん院長が、個人病院は、午後になるとすいてきますからその頃に来たら良いでしょうと言っていたのですが・・・・。で、先先日は16:00過ぎに行って見ました。なんと患者さんはほとんどいません。すぐに、中西さんと呼びこまれました。
味をしめて昨日も16;00過ぎに行きました。やっぱりほとんどいません、すぐに呼び込まれました。今日も同じ時刻に行って見ました。やっぱり同じです。
皆早いうちにやることを済ませてしまおうと言う事のようです。また今頃は日の暮れるのが早いですから、16:30にもなるとうす暗くなります。そんなことも影響しているのでしょう。
明日からもやはり、この時間に資することとしましょう。
それはそうと、今日は物凄く風の強い日でした。散歩に出たら、JRが超徐行運転をしていて、踏切で隋部待たされてしまいました。でも流石山の中では風はなく、実に静かでした。ススキの穂が整枝していました。

画像

寒ーい一日

本格的な冬が来たみたいな天気でした。一生懸命に山に登っても汗が出てきません。夕方整形外科に」リハビリに出かけましたが、16時だと言うのに車のライトを点けなければならないし、患者さんもさっぱりいません。寒いから来ないのでしょうか。天気予報ではこの寒さ・冬将軍は3泊4日の滞在らしいです。あまり長居はしないでほしいですねー。この分だと、山は雪でしょう。
今日は震えながらの散歩、でも場bb州の風景が美しいです。
小さな秋2題

画像


画像


晩秋だと言うのに

画像


そうそう、もう11月も上旬を過ぎました、はやいですね。そういう事で、今日は、年賀状の下準備をしました。結局完成させてしまいましたが。

へー知らなんだ

住宅型有料老人ホームのパンフレットが届いた。それも名古屋の住所の物。なんだこれはと封切って中身を見て驚いた。弟からの物だ。
薬局を経営しているのは承知していたが、有料老人ホーム迄事業を広げているとは初めて知った。どうも昨年2月頃かららしい。どこにあるのfだと、グーグルマップで住所を調べて行ったら、なんとマップにその名前が出ていて、ストリートビューでも見られた。WEBでを検索したらいくつもの結果が出てきた。ちゃんと弟夫婦の写真入りで、広告が出ている。なかなかやるもんですね。我が兄弟にしては異色の存在です。
パンフレットが届いた目的は、要は運転資金を調達したいと言う事。
資金の調達の方法として、私募債を使うと言うのだそうだ。所詮会社勤めでしかなかった私にはそんなものが、あることさえ知らなかった。

少人数私募債(しょうにんずうしぼさい)とは、会社が少人数私募により発行する社債をいう。

社債を少人数私募債として発行するための条件は以下の通りである。
 適格機関投資家(金融機関等)を除いた勧誘対象先が50人未満であること。
 社債の発行総額が社債の一口額面の50倍未満であること。
 一括譲渡を除く譲渡制限を設け、譲渡には取締役会の決議を必要とすること。

と言う事らしい。
てっとり早く言えば、親類縁者や友人たちからお金を集める手段と言う事のようです。問題はその私募債がどれだけ強い信用力があるかですね。近じか訪問すると書いてあった。さてどうするかですね。

追肥

以前受けた健康診断の結果が届きました。まっず全般的な検診の結果はまあまあ、いつもと同じでした。胃癌検診の方は、胃の粘膜が荒れているとかで胃炎と言う事でした。お盆以来大分鎮痛剤や、風邪薬を服用していたから、粘膜も荒れるでしょうね。要治療ではないし自覚症状は全くありませんから、良しとしましょう。大腸癌の検査もOK、肺がん検査もOKでした。この分だとまだ少しは頑張れそうですね。
そういう事で元気が出た訳ではありませんが、今日は庭のサクランボとブルーベリーとキウイフルーツに、来年もたくさん生ってくれと願って追肥を施しました。堆肥・腐葉土・油粕・配合化学肥料です。午前中に穴を掘り、午後肥料を遣ろうと思っていたら雨が降ってきて慌てました。でもまあ、最後まで出来上がりました。

画像

垣根の剪定完了。

本来なら9月中には終わって居なければならない、垣根の剪定が今日やっと完了しました。ついでに塀の外の草取りも終わりました。でもまだ玄関前の、チャボヒバの整枝が残っていますが1日1本のペースで進めるつもりです。これは急ぐ必要がありません。

土曜日で混んでいるだろうと思いましたが、今日も整形外科にリハビリに出かけました。思ったよりすいていて1時間ほどで帰ることが出来ました。リハビリと言ってもハロゲンかキセノンか知りませんがそんなランプで10分程肩をあたためてからマッサージをするだけの簡単なものです。
でもいつ来ても整形外科では、みんなの動作を見ていると将来の自分の姿を見ているようで気が滅入りますね・・・。

先に知多半島まで行ってきたクラス会の写真の印刷がすべて完了しました。旧プリンターでやっているのですが、中々インクが均等に減らなくて、切り上げる時期が難しいです。他のインクがまだたくさん残っているので、マゼンタだけ新しく買いました。

つぎに、新旧のプリントの出来具合を比較するためのプリントを20枚ほど印刷しました。じっくり見比べねばなりません。やはり大分さがありそうです。

こんなことで、今日の散歩は中止しました。

肩の痛み

前にも書いていますが、肩に痛みがあります。普段でも一寸ひねって腕を上げるような動作をすると痛みがあります。特にひどいのは朝起きた時です。この時には腕をついて置きあげるのが難儀です。暫く腕を動かしたり、肩をもんだりしてから起き上がります。腕を動かしている昼間すっかり忘れてしまいます。山登りでストックに体重をかけてそれを支えてもまったく痛みがありません。垣根の剪定をしても何ともありませんし、2kg程度のウエイトを300回ほど持ち上げても痛みません。要は朝です。
此の痛みは4月に、満月の中に桜の花を写しこもうと思って、三脚に漬けたカメラを左れで抱え、右手にライトを持って歩いているときに桜の根っこに躓いて転びそうになりました。無理をして体制を立て直そうとしたら返って危険だと思い、自ら転んで行きました。この時に右手を突いて支えようとしたのです。どうやらこれが原因のようです。長い期間をとっても良くならないので今日は整形外科に行ってきました。関節がやられているか、肩の筋肉が断裂している可能性が有りますと言って、レントゲン写真と肩のCTRスキャンをしました。
結果は全く異状なし、暫くマッサージなどのリハビリをしましょうと言う事に成りました。貼り薬さえくれませんでした。暫くリハビリに通う事にします。

プリンターのセットアップ完了

山に出かけていたりして遅れていましたが、今日新しいプリンターのセットアップが完了しました。取説も各社それぞれ違っていて、多少手間取ました。操作方法も、大体の見当で進めていますが、そのうちちゃんと読みこなさないといけません。
動くとなると早速印刷をしてみたくなります。
先ずは昨日登った山の紅葉を、旧機と新機で印刷をして色合いの比較をしてみました。黄色・オレンジ・赤の多い画面ですが新機の方が多少赤味が強く印刷されるようです。これはひょっとすると絹目調と光沢紙の違いかもしれません。まあこの色の差の良し悪しは個人の好みによるでしょう。妻は旧機の方がいいと言います。
次に、昨年のトレッキングの時のアンナプルナの朝焼けの写真をA3用紙で比較してみました。やはり傾向は先の物と同じようで、赤と言うか茶色がやや強く印刷されます。こちらは妻が新機の方がいいと言います。
その次は、今年見て来たオーロラをA3で比較してみました。星空と緑のオーロラの色がどう出るかです。これは完全に新機で印刷した方がグッドです。妻も同じ意見です。
黒色が良く出ていますし、オーロラの緑が透き通るように出て綺麗です。旧機では緑がやや乳白色を帯びていました。全体的に言えるのは、旧機で絹目調の用紙に印刷したものはソフトな表現になり、新機の方はシャープな表現になると言う事でしょうか。まあ6年の期間の技術に進歩もあるでしょうね。
以上は同じデーターを使っています。
もう少しいろいろなものを比較してみて、元画像のディスプレー上の色と印刷後の色の差を覚えこまないといけませんね。新機で絹目調の用紙にも印刷してみないといけませんね。今の所私は、新機に軍配を上げたいと思います。

青麻山登山

先週に続いて今日も登ってきました。東の空は雲が多くて駄目でしたが、西の空はくっきりと晴れているので出かけることにしました。今日の目的は、紅葉では無く歩くこと。今年になってなんじゃ神かんだと言って山にはとんと登っていません。脚力が劣るばかりです。来年のトレッキングに向けて、トレーニングをしておけねばなりません。そういう事で出かけました。
気温が下がってきました。てっぺんでは暖かいものを食べようと思い、カップラーメンを持って行くことにしました。久し振りにバナーを持って出かけました。そうそう、今日は道も間違えなかったし、お金も免許証も忘れませんでした。コンビニでカップラーメンも買い込みました。やっぱり脚力はおちていますねー、登りが苦しいです、やっとこさ登ることが出来ました。
頂上について、昼食の準備を始めました。バーナーを出し、コッフェルをだし、カップラーメンを出し、そしてお湯を沸かそうとしたときに、気付きました。マッチかライターを持ってくるのを忘れているのを。出がけに、ライターが点くか点検までしていたのにです。煙草を吸っているときにはこんなことはありませんでしたがねー。
でもまあ、いつものようにお湯をテルモスに入れて、持ってきていたので、なんとか食べられましたが・・・・。よく、冷凍したラーメンや鍋焼きうどんを持ってくるのですが、お湯をかけてのラーメンで助かりました。
未だ未だ紅葉は綺麗です。

画像


画像



そう言えば今日は特別な十三夜です。十三夜と言うのは9月の十五夜の後に来る十三日の月の事です。
旧暦で今年はうる年に当たり9月が2回あるのです。そのために十三夜も2回あります。こんなことは171年振りなんだそうです。2回目のj十三夜の事を「後の十三夜」と言うそうです。

画像


画像

プリンター買いました

昨夜ヨドバシの通販で注文しようとしたら、クレジットカードの情報が変更して無くて、注文が先に進めませんでした。仕方なく今日、ヨドバシ仙台店に直接出向きました。早速受付の女性にこうこうしかじかなのだがとクレジットカーどのことを訪ねると「変更してなくても、クレジットカードは使えます。ただ、メールアドレスが違っているので、連絡が届かないだけです。」との事、なんだそれならそのまま進めばよかったのにと悔やみました。
店頭で同機種を再確認したら・・・、昨夜通販で見た値段より2000円も高い値札がついている。店員さんを呼び、通販より値段が高いのは何故だと訪ねたら、調べてみますと言ってパソコンに前で調べ、お客さんそんな値段になってていませんと言う。いやそんなことはない確かに「値引きをしますと謳ってこの値段になっていた」と反論すると、もう一度調べて値上げしているんですねーと言う。1日違いで値上げとはおかしいと談判。もともと別の機種を買うつもりだったのに在庫がないと言うからこちらに変えたんだ。予算が大幅にアップしている、なんとかしてくれと粘った結果「じゃあその値段にします。」と言う事になり一件落着。
イヤーそれにしてもでかいですねー、現在の機種に比べて二回まわり大きいですね。もともとキャノンはエプソンより図体がでかいのだけど・・・。重量が20kgもある。店から車までは店員さんが運んでくれたからい良かったが、家に持ち帰ってからが大変。車から降ろして、家に中へ、開梱をして、二階へ狭い階段をm/cを抱えて上り、旧機台を別に場所に移して、そして空いたところに新機を設置。これだけやったら、すっかり疲れてしまいました。旧機も使えるようにしているので、後は明日からボチボチと遣ことにしよう。急ぐと腰痛に成りそう。
所で今回の機種はインクが10種使うことになっています。旧機は8色でした。これは大変だと思っていたら、1色あたりのインクの値段が安くなっているので結果的には、値段はあまり違いがなさそうで安心しました。
又フォトブラックとマットブラックは差し替えをせずに使い分けするようなので、取り換え式のようにインクの洗浄で消耗しないようで助かります。

プリンターの事

プリンターを買い換えようと思っています。紙の送りがうまくいかないのと、印刷面に汚れが目立ってきたからです。もう6年も使っており、製造も中止になってインクの補充にもかまっています。
目的の機種は既に決めていました。
昨日早速通販で発注しようとしたら、なんと納期が6ヶ月後と出てきた。驚いて、いろいろな通販会社を見てもみんな、受付中と出て来る。仕方がないので製造元にダイレクト販売をのぞいてみたら、之も在庫なし・受付中と出てきた。
此の会社今新機種を売る出そうとしている所で、同じレベルのこの機種を生産する余裕がないのだろう。6ヶ月後迄待つ気はありません。早速別メーカーの別機種を探しました。予定より予算を少々オーバーしますが、仕方がないでしょう。店頭に出向き実機で確認をしてきました。
決断して、通販で発注をしようとしたら、クレジットカードのIDの変更がしてありませんでした。メールアドレスを変更していたのに、こちらを変更していなかったのです。
仕方がありません、明日店に直接出向いて、IDを変更してから、直接購入することにします。手続きはすべて終わっていたと思ったのですが、こんなところが未登録でした。

避難訓練

今日は町内会の自主避難訓練の日。朝起きたらものすごい濃霧、でもどうやら天気は快方に向かっている様子。AM7:00準備に向かいう。AM8:00頃には準備が完了したので、家に戻ってコーヒーを飲む。
避難訓練は無事完了したのだけど、例によって講評を会長、婦人防火クラブの顧問、市の防災課の課長にお願いしたのだけど・・・・。
やっぱり心配していた通り、顧問の講評が長くって・・・。彼はかつて、岩沼消防署の署長を務めていた人。俺は専門家だという意識が強くて、みんなに教育をしてやろうと意気込むものだから長くなり過ぎるんだね。
まあ、無事終わりました。後はみなさんが、いざと言うときに逃げようと思ってくれることを祈るだけです。

此の後認知症患者のサポーターの養成講座を設けました。50人くらい集まり盛況でした。それだけ関心が深まっているんでしょうね。
私が新しく覚えたことは、面と向かって話をしなさい、頭から否定をしないと言う事でした。

そのあと会長からまたまた、某企業のリスクコミュニケーションに私は出席できないので代わりに出席しろと仰せつかってしまいました。難儀なことです。11/21午後からです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。