スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青麻山登山

起きてみるといい天気、ついつい誘われて思い付きで、青麻山に出かけることになりました。それほど時間もかからず低い山ですから出発もAM8:30とゆっくりです。
でもやっぱり準備は念入りにしなければなりませんねー。何時もの裏道を通って蔵王町に入った所で、あれ?
青麻山は目の前に見えているけど、登山口はこっちじゃない、これは蔵王に至る道だ!そこから青麻山の登山口へと道を異引き返しました。途中で弁当を買おうとしていたコンビニは、使えなくなりました。まあ別の所にすればと考えた時に、これは大変だと気付きました。財布を持ってくるのを忘れた!と、言う事は運転免許証も不携帯と言う事だ。以前も同じことをやらかしているが、その時にはまだまだ取に引き返せることのできるところでした。だけど今回はもう登山口のすぐ近く。免許不携帯で運転する距離は、取に戻っても、このまま山に登ってから帰っても同じ事。弁当を買うにもお金がないが・・・、考えたらおやつにクッキーを持ってきている。これを行動食にすれば、この程度の山なら何とかなると、そのまま進むことにしました。
青麻山の紅葉はちょうど見ごろ、まだまだいけます。

画像


画像


画像


画像



さて帰路の、免許証不携帯での運転をどうするか、もちろん運転しなければ帰れません。いかにして、免許の提示を求めれれないように運転をして帰るかです。いろいろと裏道を検討してみましたが、大体オマワリさんにとっ捕まるのはメイン、ロードでなく小さい道の方だ。と言う事で次の様に決定しました。
4号線を、それも追い越し車線を(ここの車を止めることはないだろう)、オドオドせずに少し位スピードを上げて流れに乗っていく。これが一番いいいだろうと・・・。
ええ、無事に帰りつけました。
スポンサーサイト

同級会の事

以前にも書きましたが、この10/27~28にかけて中学校の同級会が、愛知県知多半島でありました。私たちの村(三重県飯南郡大河内村・・・こんな名前は既になく、松阪市になっています)は細長かったために、生徒数は少なかったですが小学校中学校ともに2校ありました。ところが私たちが中学2年になった時に中学校が1校に統一されました。通学の足は、スクールバスを走らせることで解決されました。その時の同学年の者が集まって同級会を開催しています。毎年開いていたのですが、50歳ころからでしょうか隔年で開くことになりました。参加人員も少なくなり、参加すること自体もしんどくなってきたので、今回を以て打ち切ろうと言う事になりました。75歳にもなりましたからね。
卒業当時は、ざっと64名ほどの仲間がいました。私たちの頃は、中学を出てから高校に進級するものはほんのわずかで、15~20%くらいでした。その他の者は中学を出てすぐ就職をしています。故郷を遠く離れていくものもいました。そんなことで一抜け、二抜けと徐々に参加人員が少なくなっていきました。かくいう私も、東北に来てからは、参加することがありませんでした。たまたま、伊丹工場に転勤になり三重県に近くなったことで、参加を再開しましたが、退職してこちらに戻ってからはそう何度も出席「が出来なくなりました。何しろ旅費が高額になりますからねー。でもたまに出席すると「遠いところを良く来た。」とずいぶん歓迎をしてくれました。
今回の出席者は男性9名、女性6名でした。最後にしては一寸少なくてさびしい限りでした。幹事さんが、最後だからと気合を入れて開催地を遠くにしたのが裏目に出たみたいに思います。この年になると、はいはいと何所にでも出かけられると言う人はそんなに多くないのですね。
幹事さんがが名簿をまとめてくれました。それによると、10名の者が亡くなっています。伴侶を失った方入れればさらに増えます。淋しいことですが、仕方ないですね。残っているものも、もう少し頑張ってみるか・・・と言った心境に成りつつあるところですから。
でもここまで良く続いてきたものです。同じ学校の先輩後輩を見てもここまでやっているのはいない見たいです。
田舎に残ったわずかな人員で、長い間持ち回りで幹事を務めて、同級会をここまで続けてくれてありがとう。感謝します。英和さん、富美江さん、みさえさん有難うございました。何時か又何処かで会えればいいですね。



画像

帰ってきました

居rぴ路ありましたが、今日は遅いので明日からにします。

旅行に出かけます

明日から知多半島の方に旅行に出かけます。
小学校・中学校時代の級友たちが同級会を企画してくれました。今までも2年に一回の割合でやっていたのですが、年も年なので今回を持って最後にしたいと言う事でした。
それなら最後のチャンスだと言う事で6年ぶりに参加をすることにしました
折角遠いところまで出かけるのですから、1日余分に滞在して故郷の地に足を延ばして変わりようを見てこようと思っています。
明日朝一番の便を予定しています。まだ6席ほど余裕があるようなので、シニア割引が使えそうです。

不忘山登山

久し振りに不忘山に出かけました。道は相変わらず荒れていて良くないですね。泥道で2度も滑ってしまいました。もみじは既に終わっていてスキー場のあたりでも、面でなく点でしか・・・つまり一本の木単位でしか紅葉が楽しめませんでした。でも、葉を落とした木の形がすごくきれいでした。
それにしても毎度思うのですが、登山口にあるルートマップでは登頂時間が1時間40分となっているのですが、あれは到底無理ですね。特にこのころではです。3時間は必要でしょうね。

画像


画像


画像

刈込

昨日から庭木の刈込をしています。本来ならもっと早くやらなければならないのですが、震災の記録の画像をまとめる必要から遅くなってしまいました。
一気呵成にやると、又腰痛になりかねません。ここまで遅れたのですから、いまさら急いでも仕方ありません。ゆっくりボチボチやることにします。今日は目的の1/5ほどやりました。先は長いです。

管理用地の借用

今日は某ゴム会社に、11/2に実施する町内の避難訓練の時に一時避難場所として管理地の一部の借用のお願いに上がりました。勿論使用はOKをもらいました。
で、暫く総務課長さんとお話をして帰りました。
話の中で、竹駒神社の秋の例大祭の時この会社がお神輿を担いで竹駒神社にお参りしていることに、話が及びました。もともとは中学生がやっていたようなのですが参加者が居なくなり、困り果てた神社、各企業にお願いをしてそれを存続させていると言うのが本当の所らしいです。一時そんなお祭りの好きな総務課長が居たのでそのせいと思っていたのですが違うようです。あんまりありがたくない雰囲気でした。
此の話に及んだのも、このお祭りに町内の小学生のたる神輿に付き添いとして加わり、この会社から子供たちに、ご祝儀と一人々々にお菓子と飲み物を提供してもらったいきさつがあるからです。
なんだかんだと、結構物質的な援助を頂いています。ありがたいことです。

寒い一日

雨の降る薄暗い薄暗いし一日で下。天気予報の番組では、今日にの最高気温は、昨夜日付が変わった時に観測されたものだそうで、最低気温は昼間に観測されたそうです。道理で寒かったはずだ。
山用の阿つてのシャツを取り出して、カーディガンの上から羽織っていました。明日もどうやら冷えそうです。

医者の梯子

今日は医者の梯子になりました。午前中は、高血圧薬をもらうための診察です。おかげで120-75位と安定して居ます。健康診断でも上手くコントロールできていますねと言う判断です。もらう薬も4週間28日分を処方してもらっています。薬そのものも一番程度の低いものです。今の所お守りみたいにのんでいる状況です。
昼からは歯医者です。こちらは歯周病で、もう20年近く通っています。歯がガタになり、今年の6月頃に2本を抜歯し、そのあとに入れ歯をしました。その後調子はgoodで、歯周病の苦しみから(歯茎が化膿する)解放されました。それ以来、通院は月に一度で、経過観察と歯石の掃除に通っています。そういう事で今は、非常に良い状態です。

散歩に出ようとしたら、雨が降ってきました。雨をついて出かけるほどの事も無いので中止。来月町内会で実施する「避難訓練」の町内回覧と消火器の申込書の印刷に出かけました。昨日トナーのインクがなくなってしまっていたのですが、もう交換しているだろうと思って出かけましたが、やっぱりまだ交換が出来ていませんでした。ためし印刷をしてみると、濃いところと薄い所とのまだらに印刷されます。これならインクはまだありそうだと思って、トナーを取り出して、激しくシェイクしてみました。結果はバッチリ、予定の分250枚ほどが印刷出来ました。物は試してみるもんです。持ち帰ってその仕分けをしました。明日は担当者にこれを届けなければなりません。

全体会合

町内会で各班長さんや町内の役員さん(顧問3、、区長4、民生委員3、福祉委員3、子供会2、子供会理事、老人クラブ等々)を集めて開く会議を全体会議と呼んでいます。全員集まると84名になる大所帯の会議になります。これは年4回あります。
昨夜はこの全体会議で、議題は町内の自主避難訓練に関してです。
11/2にやろうと言う事で、その要領の説明会となったわけです。例年は11月末にやっていたのですが、寒いと言う事で今年は繰り上げました。
どうも説明をしていても皆さんは、自主避難訓練が最終目的の様に思っていて、本来の目的を忘れているみたいなのです。
災害が起こりそうなときに自主的に身を守るために安全な所に逃げるのが目的なんです。二階に上がろうと言うと、足が悪いからグランドで集まればいいとか・・・・、なんか間違っていますよね。
誰が指示を出すんだとか・・・、本番では指示を出す人も自分の命をけているんです。そこんとこを良く理解してほしいんですがねー。
FM岩沼を聞いてくださいと言うと、ラジオがないとか・・・。説明をしていても何回も何回も、本番ではこう上手くは行かないのですよと、繰り返して説明しないとだめなんですなー。

で、避難訓練要領が一部修正しなければならなくなりました。早速今日、資料のコピーに出かけたら、インクがなくなっていてできませんでした。古い機種なのですぐに来てくれないのだと言うのが管理人さんの話でした。そろそろりースの変更の時期なのかなー。

胃がん検診

要はバリュウムを飲むあいつのことです。
am7:00開場、am7:30より受付、am8:00より診察開始だそうです。早い人は7:00前から並んでいるようでこんな人には勝てそうにない。中途半端な時間に行くとべらぼーに待たされて、それでなくても腹がすいているのでイライラしてしまう。なんとか待ち時間を短くしようとして、今日はam9:30に家を出て受付を9;40頃にした。終わり近くの受付です。待つには待ちましたが、ピークを過ぎているので意外と早く、1時間半くらいで済みました。これからはこの時間亭で良くことにしよう。
後はバリュームをいかにうまく排泄するかですが今日は案外うまくいったようです。
困ったのは、撮影の時にテーブルで回転すること。実にところ、ここしばらく右肩を痛めていて、つまり70肩とでもいうのでしょうか、回転が非常にきつかったです。これからだんだんこうなっていくのかなー。

リスクコミユニケーショウン

毎年この時期になると町内の某製紙会社のリスクコミユニケーショウンが行われます。これには毎年町内会にも招待状が届きます。本来なら、町内会長が出席すべきなのですが昨年今年と2回連続で具合が悪いと言う事で、私に出番が回ってきました。なんだかんだとお世話になっている会社なので少々無理をしても出席すべきなんですが・・どう考えているんでしょうか。
会議の前に工場見学があると言う事、昨年見てあるのでその希望は無いのですが、せっかくの企画なので、お礼の意味を込めてでこれにも参加しました。
内容は大したものではありません。このレベルの事なら、やる必要がないと思います。ただ、工場周辺の町内会なりを一堂に集めて、苦情をお聞きしますどうぞ何か言ってください、そういう事を遣りましたと言う事でなのでしょう。
そののち「コミユニケーショウン」のさいたるもの、懇親会が行われました。まあこういう事をやっておけば、いざ何かの時には「まあまあ」で」おさまりますからね。実に日本的なコミユニケーショウンなのです。
もっとも、私にはこの懇親会なるものが一番苦手なのですが・・・。

実はまだもう一つコミユニケーショウンが控えているのです。でもこれには懇親会がないので気楽なのです。

台風一過

台風一過、風は強いけれど秋晴れ、今日はそんな日でした。台風の後のこんな晴れ間は、ここ何年か見たことがありませんでした。本当の台風一過でした。綺麗な青空にススキの穂が逆光に輝いていました。

画像


2日ほど見なかったら、ヒヨドリジョウゴの実が綺麗に色づいていました。これも日の光を受けて透き通るような赤い色でに輝いていました。

画像


昨夜は大雨が降りました。道中に見た田圃には水がいっぱい溜まっており、コンバインで短く切られたわら屑が風に吹き寄せられ一塊になっていました。ふと思ったのだけど、この田圃に溜まっている雨水がここに蓄えられず一度に流れ出していたらどうなるのだろうかと・・。水を吸収することのできない都会の豪雨が被害をもたらすのも道理だなと思いました。

資料作り

AM10:30、空港に伊丹から帰る妻を迎えに行く。帰路、ついでに千年の丘記念公園と、メガソーラの建築現場及び集団一転地の家の建設の様子を見せるために回り道をする。
妻は甲子園で野球を見るのは初めて。天下の甲子園での観戦にややj興奮気味に報告をしてくれた。そういえば私が甲子園で野球を見たのはもう50年以上前のことになる。小山や藤村がいたころになる遠い昔です。

昼からは11/2に行う町内会の避難訓練の説明資料作りに励む。何しろ大所帯だからコピーの枚数も400枚を超える。これを折ったり閉じたりも結構な時間を食う。この説明会を19日に行い承認されるとまた今度は回覧用を300m枚ほどコピーをして折ったり閉じたりと同じ作業が来る。

早々市役所の防災課の加藤さんへの招待状を出さねばなりません。わざわざ出席をお願いすることになり、ご苦労ですがまあこれも課長さんの実績になるのでしょう。

歩け歩け大会

町内会で、年寄りの健康のためにと「歩け・歩け」の大会を設定し、今日はそれの日でした。行き先は目先を少し変えて、阿武隈大堰の管理橋を亘理側まで歩くことにしました。その間に婦人部のおばちゃんたちが集会所の調理室で、芋煮作ってくれていて、散歩から帰ったら芋煮会を!と言う趣向です。61人の参加でした。
大堰の管理橋の上からは、ちょうど訴状をする酒が沢山見られました。


画像



画像


画像



画像

月蝕の事

遅れてしまったけど月蝕の事です。
やっぱり準備は時間をかけてゆっくりとやらないとダメですね。山から帰ってきてやっつけ仕事で準備をしましたが、気持ちの方に準備が整いませんでした。おかげで、会期中の露出を間違ってしまいました。結構長時間をケけるので、月が動いてしまいぼけてしまいます。そこでISOをアップして動きを止めようとしたのですが、ここで計算を間違ってしまいました。残念、明るすぎて肝心の赤い月になりませんでした。来年4月にまた狙う事にします。


画像


一寸変わった摂り方をしてみました。これも前から準備をしておけばよかったのですが、思い付きなのであまりいいものにはなりませんでした。

満月なのに星が映りました。皆既中ならではです。

画像


画像


これらも本来は、カメラをもう1台準備しておくべきでした・・・・。それよりなにより、場所を得r束ねばなりません。水銀灯のある場所ではね。

南蔵王登山

刈田峠から不忘山往復を昨日してきました。目的はもちろん紅葉を見るためです。実の所、今年山に登るのは初めてなのです。なんだかんだと、ついつい機会を逸していました。今までは山を歩いていて、追い越しこそすれ追い越されることはしないと言うのが信条でしたが、昨日はもうそれを諦めて「どうぞお先に」に変更することにしました。訓練不足もあるでしょうが、やっぱり歳ですね。下りがいけません。悪路がいけません。かつてのスピードで歩くことが出来なくなりました。捻挫でもしたら大変ですからね。まあこれからはのんびりと歩くことにします。
今日はその時の撮ってきた写真を載せます。
主稜線の紅葉はとっくに終わっていました。ここから見る屏風はまるで紅葉の前のように見えて不思議です。

画像


主役は烏帽子・水引入道、馬の神だけなどの山頂から一寸下がった1300~1400m位の所でしょうか。


画像



画像



ここでも、ダケカンバなどに黄色く色ずく木々は終わっています。


画像



ゆっくり見て歩くとこんなきれいな紅葉も見られます。


画像


画像

ながーい一日でした

朝6:20出発。刈田峠を8:30に登山開始、南蔵王を不忘岳まで往復。15:30刈田峠帰着、7時間の実働。エコーラインを下るも前に観光バスが居て速度が出ず時間がかかる。14:50家に帰りつく。
風呂の準備、布団式を済ませて、月蝕の撮影の準備。撮影を21:30迄続ける。
イヤー疲れました。そろそろ寝ます。

画像


画像


放射冷却で冷えました。

画像

オオスズメバチ「

オオスズメバチがミツバチの巣を襲っていた。この電柱のボルト用の穴から入って、中の空洞部にミツバチが巣を作っているのです。時々それを狙ってきているスズメバチは見かけていましたが、これだけの数で襲っているのは初めてです。ミツバチをかみ殺してしまうそうですが、ここのミツバチはどうなってているんでしょうね。穴の中に避難しているのでしょうか?スズメバチも積極的に穴の中へ入ろうとはしていないみたいです。入りかけては出て来ています。一匹位なら、ミツバチがスズメバチを覆いかくしてその熱で殺してしまうそうですが、沢山だとどうなんでしょう。残念ながらおっかなびっくりで望遠で写しているので、ミツバチの死骸が転がっているか否かは不明です。

画像


それいけ

画像



画像


帰りに見たら、数がへっていた。中に入り込んだのだろうか。そのうち結果を確認してみよう。

誕生祝い

日産から誕生祝に鉢植えのガーベラが届いた。
同封のカードを見たら、昨年買ったノートの誕生一周年記念なんだそうだ。

ソフトボール

市長杯・行政地区対抗のソフトボール大会がありました。町内会の役員をしていて、会長がダウインしているので仕方なく応援に、玉浦中学校迄トレーニングを兼ねて自転車で行きました。
資格は、40歳以上・常時女性2名が出ることだそうです。最初に目を疑ったのがなんと選手が10人いる。何度数えても10人。セカンドとファーストの間に一人が立っている。試合は5回制と聞いていたが、どんどん回数が進んでいく。聞けば試合時間が30分間なんだそうです。だから時間があればどんどん進んでいくのです。後1分あるからと次の会に進んだら、なんと10点差をひっくり返しさよならゲームになってしまいました。恐るべき攻撃力です。11チームが出場していて、最初の2試合を連続して勝っているのに、次に進めないと言う。なんでも得失点差がどうのこうのと言っている。この試合のルールはさおっぱりわかりませんでしたが、聞くのもばかばかしいので尋ねることはしませんでした。
実にかったるい試合ばかりで、あきれてみていましたが、見ていればそれはそれなりに面白いですね。打つのはまあまあですが守備と走塁は全く駄目ですね。走るのに疲れて代走が沢山出ます。守備中けいれんを起こして交代します。いったん退場した奴がまた出てくる始末。外野が後逸すると広いグランドですから何処までも転がっていきます。追いつけませんからランニングホームランです。タットホームにたどり着く始末。そうそうホームラン賞はカップラーメンでした。10点差をひっくり返す要因はこんなところにあります。でもね、かっこだけは凄かったですよ。
では熱戦の様子を。
お母さん無理をしないで。

画像


顎が上がっているよ。

画像


ホームランになりました。

画像


我がチームの女性キャッチャーです。盗塁がないから守備は問題外なのです。ボール拾いですね。

画像


コーチの指示で滑り込め。こんなこともできます。

画像


女性の方が若いから走力はあります。


画像

プロパンボイラーの事

我が家では、炊事場の温水・風呂のお湯の給湯はプロパン式のボイラーで行っています。
それが先日故障しました。お風呂への自動給湯が効かなくなってしまいました。蛇口からのお湯やシャワーの湯、それとお風呂の追い炊き機能は問題なく働くのですが、最初にお風呂に自動給湯する機能が駄目に…つまり給湯しなくなりました。とりあえずは蛇口から給湯し、追い炊きをして間に合わせました。
その修理に今日リンナイの技術者が来ました。部品を変えただけで簡単に治ったのですが、どうもその部品との繋ぎの部分から、ほんのわずかに水漏れが発生します。どうやら前から、起こっていたようです。まあとりあえず、他の部品に浸み込まないようの応急処置をしました。
これでとりあえずはお風呂に入れます。
でもねー、このボイラーは1999年製なのです。15年は経過しています。カバーを外したら、内部にも相当錆が出ていました。来年あたりには更新をしなければならないようです。

珍しい野菜

最近畑が次々と姿を消していきます。今までは季節の野菜などが植えられていて、それが目を楽しませてくれていました。つぎに来たのがその畑を維持していたおじいさんおばあさんが亡くなり、小区画に区切られた貸農園に変わりました。それもいつの間にか、一面の草野原に変わってしまいました。そんな貸農園を作っていた人も、年を重ねてリタイヤーしてしまったようです。
農家の家の近くにあった畑もそうです。ほとんど作られなくなってしまいました。
そんなんかで時々見かけるのが、珍しい野菜です。本気で作っているようには見えません。見ている限りでは、園芸の域を離れていません。
これは以前から気になっていた野菜?です。野生のイヌホオズキ祖㏍利です。違いは実が2倍くらいあることです。名前を調べるのに難渋しました。フィールド・ハックルベリーと言うのだそうです。なんでm、ブルーベリーに比べてビタミンAが2倍も含んでいるのだそうです。ジャムに加工されるとかで、生食には向かないみたいです。

画像


今日また別の所でも見かけました。
次はシカクマメと言うそうです。花の色が変わっていて綺麗ですし、実が変わっています。

画像


インゲンマメと同じような食べ方をするそうです。

避難訓練のこと同じ

町内会の件ですが、来る11/2に町内の避難訓練を実施することになっています。今日はその行動計画を作成しました。基本的なことは理事会ですでに決まっているのですが、行動計画としては何も決められていません。要は、こんな風にやろうと言う掛け声だけなのです。
何時・誰が・何を・どのように・どうするかを決めなければなりません。2日ほど掛かりました。何しろ10分刻みの計画ですからね。
私は元々、避難訓練は、「いざと言うときには逃げる」と言う事さえ身についていればいいことだと思っています。だから毎年、逃げろ逃げろと言っていればいことです。でもね、人それぞれでいつも避難訓練だけではだめだとおっしゃる。体の不住な人やその他いろいろな方が居るんだからと言う。
まあそれもそうですね。・・・と言う事で今年は少し目先を変えることにしました。
従来の避難訓練にプラスして
初期消火訓練をする。
消火器や非常時の必需品の展示即売をする。・・・古くなった物の更新、足らざる物の補給をするために。これは業者にお願いする。
三つ目として、非常食の試食会をする。…どんな味か経験しておく。
四つ目が、認知症患者への対応の仕方・・専門家にお願いする。
災害時の師からの情報はFM岩沼(から流されています。だから災害時はFM岩沼を聞く必要があります。だから避難訓練の実施についてFM岩沼で流すことにしました。
盛りだくさんになりましたが、之を遣ることにしました。これも2年目だからできることです。少しは目先も変わるでしょう。近日中に、主だった理事が集まって採集の詰めをする必要があります。
此の避難訓練が済めば、町内会の事業計画のお真菜物は終わります。後は暫くゆっくりできます。

脚の疲れ

9/23より9/27まで、震災3年半後の記録を撮りに回っていました。28日は子供会のたる神輿ついて回りました。いずれもさっさと歩くわけでなく、キョロキョロしながら歩く、つまりダラダラ歩きみたいなものです。平らな道で坂かなんかは全然ありません。
何だかこんな歩き方は随分と疲れるんですね。さっさと歩きかつ坂道なんかがないとダメです。昨日は散歩に出かけましたが、足が疲れすぎていてさっさと歩けませんでした。
今日になってやっと、普段通りの足に戻ったようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。