FC2ブログ

赤い羽根募金

これは元々寄付から始まった筈ですね。小さいころ10えんで赤い羽根をもらってことがあったような・・・。
今日ポストにドカッと、社会福祉協議会からの活動報告とともに赤い羽根の募金のチラシが2枚、それと領収書の用紙に赤い羽根。これが町内会会員分だけポストの中に入っていた。
何だこれは?と言う事になりました。町内会の理事の私に、担当区域の班長さんに渡せ、そして募金を集めてもらえと言う事の様なのですが・・・。昨年はこんな資料が私には来ませんでした。だけど、500円の寄付は出しました。はてなんでこうなったのだ、だれが私の所のポストに入れたのだと言う事です。
犯人は、福祉委員か民生委員のどちらかです。昨年は自分たちで配っていたのに、今年はズボラをして町内会の組織を使おうとしているようです。でもいつまでに集めるのか、そのお金をどこに持っていけばいいのかさっぱりわかりません。・・で、先ず福祉委員に問い合わせをしてみました。やっぱり犯人は福祉委員でした。資料が回ってきたのでそのまま流したと言います。いつまでに集めるのか、そして誰に持っていくのかと問い合わせたら、わからないと言う。調べて連絡をしろと言って電話を切った。その後しばらくして、「福祉委員の私が集めるのだそうです」と言ってきた。お前さん、昨年の担当したんでしょう?それをもう忘れてこんなことをしたの?仕方がないです、資料を各班長さんに配りました。班長さんは良くご存じ、収め先だけ言えばすんなりと行きました。
所で、赤い羽根は任意の寄付でしょう。それが1口500円と決めて掛かり領収書迄書いて渡せとつけて来るんです。もう原点から完全に逸脱していますよね。そして集めさせたお金を福祉事務所の職員が使い込んでしまった・・・と、こんな事件もありました。
建前は寄付ですが、完全に強請しているようです。ある班内ではいちいち集金は大変だと言う事で、年度初めに、町内会費、赤い羽根、子供会育成会、子供会とか言ったいわゆる寄付を一括した集めている所もあるようです。総会ではいつも強制されているとの意見に、町内会は直接関与はしていませんが強制ではありません、任意ですとこれも建前に返答がなされています。
スポンサーサイト