FC2ブログ

ツアー成立

「花のアムネマチンと黄河源流息を訪ねて」と言うツアーに参加する予約を入れていました。例によっていつも使う旅行社です。メインはブルーポピーを見ることですから、期間限定のツアーで、7/2と7/9初の2回しかありません。7/2発で予約を入れたのが4月中旬でした。最少催行人員は10名ですが8名集まれば催行します、現在5名ですとのことで、HPでは「間もなく催行決定」と出ていました。それなのになかなか決まりませんでした。それどころか、7/9初の分は中止になりそうな気配でした。
やっと今日、催行しますという連絡が来ました。やれやれです。
以前「ガルワールヒマラヤ・花の谷」のトレッキングでご一緒した方が「乗り物でめぐるツアーなのでだんだん荒れています。早く行った方がいいです」と言っていたところです。それから4年もたちましたが・・・・。歩かずにバスで要所、要所に移動しながら、せいぜい2~3時間くらいのハイキングで花を探そうという旅です。
花をめぐるツアーではありますがひかれたもう一つの理由は「黄河の源流地域」であると言う事です。どんなところなのかに興味があります。
5年前に「四姑娘山トレッキング」に行ったときは、トレッキングが主体でしたが帰ってみるとブルーポピーを筆頭に約200種近くの花を写真時収めていました。手当たり次第に撮影し、慎重にとかきれいにとかはすっ飛んでいました。今回は前の経験を生かして、少しはましな写真を収めてきたいと思っています。そのためにも、今から準備を進めねばなりません。まずは手早く三脚をセットできるようにすることです。小さな花をアップで撮るとどうしても手振れを起こしてしまいます。ユキノシタの仲間の花は小さいけどすごくきれいなんですねー。青海湖畔の雄大な菜の花も楽しみです。広角が要りますね・・・と思いはもう旅に馳せています。
7/2の方を選んだのは、町内会の夏祭りが8/3と決まっています。役員としてその準備にかかわらねばならないと言う事もあったからです。もちろん、会長さんの許可は得てあります。
それと今度は、羽田発になるようです。何回も出かけましたが、羽田は初めてです。
スポンサーサイト



防鳥ネット

庭のサクランボが少しづつ色づいてきました。前々からヒヨドリが偵察に来ていましたが、最近はその頻度がグーンと上がってきました。時々早く熟れたのをついばんでいきます。
そんなことで一昨日より、サクランボの木を防鳥網ですっぽりと包みこみ、ヒヨドリから守ることに着手し
午前中に完成しました。


画像


これでよかろうと思って昼ご飯を食べていると、網の中が騒がしい様子です。見に行って見ると、囲った網の中にヒヨドリが入って暴れています。下の隙間から侵入したようです。例年そうなのですが、実に小さな隙間からでも侵入をします。でも同じところから出ると言う事が出来ないようです。侵入するところは探せてもどこから侵入したかを覚えておくだけの知能はないようです。ですから、侵入したヒヨドリは逃がさなければなりませんが、これが大変なのです。出口を大きく作ってやらねばなりませんが、その出口はどうしても下の方にしか作れません。だけど、人間が近づくとヒヨドリは驚いて逃げようとするのですが、それが上へ上へと逃げようとするのですね。これは本能的な動作なのでしょうね。この騒動で落下してしまうサクランボ化結構多いのです。
仕方がないので、丁寧に隙間をなくしました。
これでヒヨドリがサクランボをまったく食べられなくなるのかと言うとそうでもないのです。

画像


ネットの近くで熟れているサクランボはヒヨドリの取り分なんです。器用にネットにつかまって外から食べていきます。