スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

outlook2010の事

メールの受信時毎回パスワードをきいてくるけんで、色々やっていたらアカウントの設定をどこか間違ったようで全く送受信が出来なくなった。操作そのものは間違っていないのだけれど・・・。
ユーザーアカウントだとかパスワードとか言った物の控えが間違っている様です。仕方がないのでプロバイダーに会員証を再発行してもらったのが今日届きました。最初に発行してもらった証明書に、変わる度に訂正を咥えていたのですが、やはりユーザー名が間違っていました。

それで改めて、アカウントの設定をやり直しました。もとに戻るのを期待していたのですが、パスワードの保存りなんどやってもパスワードをその度に聞いてきます。治っていません。
ウーン、どこかにプロテクターがあるんですかねー。探さなければ・・・。

他にもトラブルが出ているので、今日はなにかの足しにでもなるだろうと、デスクのデフラグとクリーンアップとそれに付け加えて外付けHDDの容量がいっぱいになってきていたのでDVDへ書き込んで空きを造りました。
御蔭様で、動きが少し軽くなったようです。
スポンサーサイト

水道

先ず一つ目:破損したPCを正式に処分。郵便局に持ち込み、これで最終です。
二つ目:外にあった水道の蛇口のパッキンが凍結で遣られたようで、ポタポタと雫が滴下している。水道屋さんに     頼んで、パッキンの取り換えをしてもら。
三つ目:電力会社からメーターの取り換えに来た。10分ほどだが停電となる。

そんなことで家を空けられず、一日中PCの前で・・・。
最近のトラブルの内、updateが出来ず、したがってシャットダウンが出来ない件は、問題のプログラムをスキップさせたことで、その後のマイクロソフトから配信されるプログラムがインストールできるようになった。結果、シャットダウンが出来るようになった。ただし件のプログラムはスキップしたままだけど・・・。

確信はないのだけど、こんなことも原因の一つか・・と思う事。
先ずUSBのポートだけど、プリンターー、スキャナー、マウス、DVDの書き込用ドライブ、外付けHDD、常駐みたいに使っていUSBメモリー2ヶ、デジカメからの画像の取り込みと8ポートも必要になるので、タコ足配線みたいにしてポートを増設している。最初にトラブルが発生したのが、この分配機と、マウスの破損だった。なるべく少なくして、面倒だがその都度取り換えて使うことにした。
二つ目が、外付けの500GのHDD。何でかわからないけど、このHDDの空き容量が10G位しか残っていない。実際にHDDに入って居るファイルは高々120G程度なのにです。後の容量300Gほどはどこに有るるのでしょうか。中身をよーく見たら、いつの間にかWindows Image Backupと称するファイルが出来ていた。何だこれは?
調べたら、このPCに備わっているバックアップの機能によって出来たものらしい。本人はそんな設定はした記憶がないのだけど、やったんでしょうね。さっそく削除。60Gほど出てきました。
次に、今まで削除して来たものがどこかに消えずに残っているのかもしれませんね。削除してもゴミ箱を空にしないとHDDの容量がふえないように、そんなことに成っているようですね。見つけねばなりません。
まあそれでも、60GほどのWindows Image Backupを削除出来たので当分は行けそうです。そこまでやったのだからと、今日はそのほかのデーターもDVDに移し替えをし、身軽にしました。

町内婦人防火クラブの事

町内会副会長の任期半ばまで「町内婦人防火クラブ」なんていうのがあるとは知りませんでした。と言うのは極言ですが、町内会のどこに位置するのか分かりませんでした。担当理事さんがどう言うルールでえらばれたのか(私たちは2年に一度改選されるのですが、その理事さんは?)クラブ員も選んだ覚えがありませんでした。初会合の時に聞いても要領の得た回答はありませんでした。それが途中から、現在のクラブ員から「私たちはいつまでこの役目をつづけるのだ?」と言って来たとかどうとか・・・婦人防火クラブ理事が言い出した。要はメンバーを交代させたいと言う事の様です。
いったいこの組織はどうなっているのだと問いただしていくと・・・・。「こんな規約があるんです」がと婦人防火クラブ規約と言うのを持ち出してきた。なんのことはない、当時婦人防火クラブを立ち上げた当事者だけが持っていて、公開されていなかったのです。
当時、市からあなたの町内会でも「婦人防火クラブを作ってください」と言われ、またその時期に運悪く町内で火事が2件も発生したそうです。そういう事で、当時の役員がとりあえず形を作らねばならないからと、元市会議員だった方に部長・・ルールも決めず勝手に理事にしたらしい。だからルールにのっとた選出はされいないのです・・・を頼み、その人を介して部員を集めたと言う事らしい。まあとにかく立ち上げねばならないからと・・・。
凄い規約が出来ているのですが・・・・、仏を造って魂入れずの典型ですな。立ち上げた人たちが役員の任期を切れたら後の人は知らん顔、と言うか規約さえ引き継がれていないのですからね。元市議さんのパワーだけでここまで来たと言う事なんです。
今日はそれをどうするか・・・と言う打ち合わせを町内会3役と担当理事、婦人防火クラブ顧問(元消防署長)で打ち合わせをやり方向を打ち出しました。4月の総会で町内会規約、婦人防火クラブ規約の改正を提案するところまで来ました。いまどうするのだとは言えませんが。所がです、総会で決まったらすぐその線で進めようとするんですね。「待てよ。今選ばれている人達は、今のルールで選ばれた人なんだ。それを途中でハイ変わりましたではないだろう。そんなことをやるから、中途半端になってしまうんだ。4月以降の1年間はそれに向けての体制を造り、きちんと引き継いでいくのが寛容だろう。」
まあ何とか納得はしてもらいましたが。

LightboxPlusの事続き

LightboxPlusの件で、サムネール画像の並べ方について教えてもらった。成程、たった2ツのタグを消すだけでこんなに変化をするんだなー。改めてタグの不思議を感じた。

PCの不調の件は、色々とやっているが未だ一つも解決が出来ていない。困ったもんだ。でもこれだけやっているとそれなりに知識も増えてくる。それで良しとしよう。

オーロラツアーにご一緒したご婦人に旅の意様子と、オーロラの写真をスライドショーにしたDVDを送ってあげたら「私こんなことをやっています」と自分の歌声を吹き込んだCDを送ってきた。アーティストだったんだねー。

そのほか、先日の町内会の会議の議事録をまとめる。

Lightbox Plusの事

以前から是非やってみたいと思っていた画像の表示方法です。サムネイルから別窓を開かずに、その場で拡大画像を表示する方法です。すごくシンプルで恰好が良い方法です。
webで参考資料を探し出したのですが、さっぱり要領がわかりません。
まず、Lightbox Plusのプログラムを自分のサイトにアップロードしろと言うのですが、プログラムをどうしたら・・・どんな手順でアップロードできるのか分かりません。
アップロードしろと言うのは、自分が作成中のものに組み込むことなのか、はたまたサーバーにあるHPデスクにアップするのかさえわかりませんでした。
まあ、その辺は娘に教えられて、自分が作っている物に組み込む・・・書き込めばいいと言う事がわかりました。・・・で、それを試みてみました。web上からプログラムをダウンロードして、解凍して・・、さて自作中のサイトに組み込もうとしたのですが、書き込むことが出来ないのです。コピーもできないし、送ることもできないのです。
基礎が出来ていないとこんな調子なのです。なんだかんだとWEBで調べたり・・・。だめですねー。
そうこうした挙句、もう一度整理をしてみようと初めからやり直しました。その段階で、なぜかわかりませんが、解凍したプログラムをフォルダーを作りそれに保存したのです。なんとそのフォールダーからなら、自作中のサイトにコピーすることが出来たのです。これで難関を乗り切りました。後は試行錯誤を繰り返し、何とか要領がわかりました。
自作中のサイトに画像だけを書き込んだのは初めてでした。それに同じようにして作った画像も、うまく表示が出来るものとそうでないものがあるのも初めてりました。表示が出来ない画像の代わりに、表示がうまく行ってている画像に変えるとうまくいくのです。htmが間違ていたりパスが間違っているわけではないのです。造り直すとうまくいくのです。画像が壊れているのでしょうか?

ためしのサイトを作って、テストとしてアップしてみました。ヤッター、自分がイメージしていたのよりはるかに格好よく行きました。オーロラのサイトはこれで作ることに決定です。

今日は町内会の定例会議

一寸酷かなと思ったのだけど、町内の協賛企業からの特別会費の徴収を会計にやるようにと指示を出しておいたら、今日全部徴収を完了しましたと報告が来た。それだけでなく新しい特別会員まで募ってきた。それぞれの担当で、来年の年度計画も会計予算も進めているようだ。
やっぱり、人間なにがしかの権限を与えたほうがよさそうだ。何かしなければと皆思っているみたい。これからは大いに活躍してもらう事にしよう。副会長さんは黒子に徹し、落ち穂拾いと暴走監視に徹しよう。もっとも、最終決断には参加しなければならないが・・・。

昼のアクティビティー

イヌゾリの他ではカンジキ体験があります。先住民・・・イヌイット・・・以前はカナダエスキモーと言っていた人たちが使っていたカンジキです。

画像


独特の形をしています。フレーム間に張ってあるのは何かの動物の筋のようにみえました。見ての通り2種類あります。それに・・・、通常はストックが付いていると思えますがストックは使わないのだそうです。普通に歩く分には問題がないのですが、踏み固められた上り坂ではちょっと苦労をします。

画像



湖畔の森の中を90分ほどただただ歩くだけです。きれいなアスペンの林や、小高い丘から見た無限に広がる雪の荒野は素晴らしかったですね。


画像

旧機PC廃棄処置

古いPC、今までバックアップ用のHDDとして使っていたのですが、いよいよ動かなくなってしまいました。仕方がないので廃棄します。
外に漏れて困るようなデーターは、私の場合ほとんどありません。漏れて困るのはメールアドレスと筆王などの住所録位です。まあそれでも、相手に迷惑が掛かりますから・・・・。
色々しらべたら、データーを消去した後、HDDを破壊するのがよさそうなので、PCのケースを外してから、HDDに5mmのドリルで貫通穴をあけて破壊しました。まあこれで大丈夫でしょう。
あす発送の準備をします。

昼間のアクティビティー

イヌゾリ体験、犬橇操縦体験、カンジキ体験、スノーモビル体験があります。オーロラ鑑賞が夜更かしですから、いずれも午後に行われます。私は、申し込み時、2/7イヌゾリ体験、2/8カンジキ体験と確定的に申し込んだために、そのままの日取りで決定しました。でも同行の方に話だと、1日で2ツ体験できるようです。イヌゾリとカンジキ体験と言うように。料金も10ドル安い様です。
二つ申し込んでいる人は、犬橇を優先的に実施してくれ、その後カンジキ体験と成るようです。どうやら無駄な時間を使ってしまったようです。
以下イヌゾリの様子です。

画像


画像


画像


画像



次は初めての動画です。ユーチューブにアップしました。

http://youtu.be/GasxKM46TBk

本当は、走る橇の上から疾走する犬や走り去る森の木々を撮りたかったのですが・・・。橇に乗る順番が、大きい人が御一番後その次が…、一番前は小さな人なんです。運がわるいのですね-、165cmで一番大きかったのです。

オーロラツアー4日目

最終日に成ります。昼間から空は薄曇り、今夜は駄目かな?と思っていました。でも夜が来るに従い雲はやや薄くなってきたようです。
空はこんな調子。お月さんにきれいな傘が懸っていました。

画像


オーロラビレッジについたころに東の地平線のあたりから上空にオーロラが長ーく伸びていました。この程度のうす雲ならオーロラは見えるのですね。

画像



間もなくそれも消えてしまい後は月明かりだけでした。ティーピーの中でお茶を飲んだり談笑をしたりとくつろいでいました。もう3日もオーロラを見ているので余裕です。
外に出てみるとPM11:30頃に成り、南の方の空にオーロラが表れだし、やや動きが出て来たようです。急いで、ティーピーの仲間を呼び出しました。
AM11:50頃からオロラが大きく且つ動きが早くなり、それが翌日のAM00:06頃まで続きました。レベル4だったようです。月明かりの中でもはっきりと見ることが出来ました。

画像


画像


画像


次の写真は、かつてSFアニメで見た宇宙の姿を表現してみようと思い撮ってみました。

画像


大きな変化をするときは天頂で起こります。だからファインダーで追っ掛けるのが大変です。
そうそう時間延長の事ですが、昨日と今日の2回行いましたが、2回とも大きなものは現れませんでした。それどころか今日は最後の方はオーロラの片りんさえ見ることが出来ませんでした。
でも昨日今日ともに帰り支度が始まる頃に変化が現れました。特に昨日は延長して居なかったら、カメラの片づけをしてしまい写真を撮ることが出来なかったかもしれません。延長のおかげで、時間を気にせず見られたことにはなります。

オーロラツアー4日目

オーロラが形を変えていく変化はもの凄く早いです。その変化を捕えようとすると、7秒、10秒と言った長時間露出をかけていると形がぼやけてしまいます。本日と言うか翌日と言うかAM00:47からAM00:51にかけての変化は相当はやかったですね。「レベル4」だったそうです。
何とかその動きを止めたいと思い、それまで10秒に設定していたのを4~5秒にしようとしたのですが、なんとシャッター速度を決めるダイヤルは回るのに速度が変わらないのです。長時間ー30°の屋外に出していたので制御が出来なくなっていたのです。仕方なくそのままのシャッタ速度で続けました。だからこれからの写真はぼやけています。以下羅列する写真は、4分間の変化の様子です。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


変化の様子がわかりましたでしょうか。

これらが天頂で起こります。カメラの方向をいつでも変えられるようにしておく必要があります。
それと今回で勉強したことは、露出時間は相当長いですから0.5秒程度の違いはそれほど影響を及ぼしません。
其れよりも」素早く露出時間を変更する必要が大切です。だからバルブにしておき、露出時間はメトロノームのようなもので時間を測ってやった方がベターだと思いました。

オーロラツアー2日目

行く前の下調べは、写真をいかにしてうまく撮るかにかかりっきりで、その他の事をほとんど調べていませんでした。これが大きな誤りだったことが判明しました。
2日目は余裕をもって、準備をしてオーロラビレッジに出かけました。今日は幸先よく結構なオーロラが見られました。

画像


画像


画像


画像


これは同行したご婦人の写真です。超広角で、」無限遠にピントが合っていますから…こんなもんです。(ピントをずらしたら大変ですからねー。)

オーロラビレッジには、延長サービスと言うのがあったのです。通常は21:00ホテル出発、AM1:30ころホテル帰着なのですが、1時間半の延長観賞があったのです。シングルでAM1:30~AM3:00まで。ダブルだとAM4:30までビレッジに滞在することが出来たのです。費用はングルで25カナダドルです。高いお金を払ってカナダくんだりまでオーロラを見に行っているのですから、体力が許せばオーロラを見る時間を長くする・・これを使わない手はないですね。良く知らなかったから、2日目はこれを逃してしまいました。ところがです、この日のAM2:00頃にオーロラがブレイクして…レベル5と言われる奴です・・・全天いっぱいに広がり、ピンク色まで見えたそうなんです。実に惜しいことをしました。

天候

今日は一日中雪。けっこう積もりました。
いやー、日本の天候はすごいですねー。行くときも、列車は僅かでしたが遅れが出ていました。帰路、バンクーバー空港で日本の大雪の事を聞きました。皆、自宅に帰ることができるだろうかと心配しました。実際には、成田空港には少し雪が残っていましたが、飛行機は定刻より15分も早くつきました。帰りの新幹線は、2時間遅れても良い様に手配をしていたのですが、キャンセルをして早い列車にしました。でも岩沼駅からは歩いて帰りました。随分と降ったようですね。
こんなことで、イエローナイフでは、ブリザードに見舞われオーロラどころではない天候になるのではないかと危惧していたのですが、4日とも快晴無風でした。内陸部だから天候が安定しているのですね。これだから、オーロラを見られる確率が98%と言われているのでしょう。
空港からホテルに向かう途中ですでに、バスのドライバーさんがオーロラが出ているよと知らせてくれました。もっとも窓ガラスが凍りついているから、見えませんでしたがね。
ホテルに到着後、大急ぎで飛び出していったことはすでに書いている通りです。何もかも初めての事なので、その日はまあ経験を積むための試運転みたいなものです。
でも試運転にしては上々の発進だったようです。夢中で撮ったオーロラです。4日間の中でオーロラは一番おとなしかったようです。

画像


画像


画像


画像

オーロラ鑑賞ツアー(2)

ツアー中の写真をとりあえず、印刷用とwebように分けて整理が終わりました。それをもとに、犬橇の動画も含めてスライドショーを作り上げました。後はおばさんたちの注文に応じて、DVDに焼き付けるだけです。まずはこれで安心。
それでは改めたツアーの様子を記録していきます。
で、イエローナイフの位置からです。でっかく出ましたが、北緯62度30分 西経114度12分です。ちょうどオーロラベルトの真下に当たります。町を案内してもらっていたら、これが世界で北から2番目のマクドナルドですと教えてくれました。

画像


オーロラの観賞をした所:オーロラビレッジとイエローナイフの位置関係です。グーグルでここを見つけるのに骨が折れました。ガイドブックやビレッジのホームページにも出ていないのです。直線距離で12.5kmほどの所にありました。


画像


ではオーロラビレッジですが・・・。こんな湖のサイトです。もちろん完全に凍結しています。北の端です。


画像



画像


廻りにちょっと小高い所標高10m?位。そこからの眺めです。山なんてなーんにも見えません。真平です。小さいけどこれで360℃のパノラマです。

画像

整理中

目下オーロラツアーの時の写真の整理中です。
沢山撮って来たから中々大変です。しばらく休戦します。

オーロラツアー(1)

オーロラAURORA、the northem light、このツアー中々大変なツアーでした。
17:00に成田を発ち目的地イエローナイフに22:00到着、16,:50間の長旅でした。22:50ホテルにチェックイン休む暇もなくオーロラ鑑賞の準備をそこそこに、バスに乗車してオーロラを鑑賞するオーロラビレッジへ。00:00よりオーロラを鑑賞。そして2:30分頃までオーロラを鑑賞してホテルへと、中々の強行軍でした。

ホテルでの準備はまず寒さ対策のレンタルの防寒具を着用することです。

画像


画像



この装備、相当の重量があります。着るのも中々大変です。その代りに、-30°の寒さのなかでも寒さを感じないくらいでした。
さらに、写真を撮るための準備です。これはすでに述べてきている、カメラの寒さ対策です。
余りの忙しさで、準備が適当かどうかさえ確認する暇がありませんでした。でも何とか撮影することが出来たので、それでよかったことに成ります。
オーロラの観賞は、オーロラビレッジと言うサイトがありそこで行いました。ビレッジはオーロラレイクと言う長径20m短径100m位の凍結した湖のほとりに建てられた先住民のティーピーと言うテント小屋をベースにして行います。

画像



ティーピーの中でレクチャーを受けます。

画像


ティーピーには薪ストーブがガンガン焚かれており暖かになっています。又、ホットチョコレートを始め紅茶緑茶のどの飲み物が用意されており、さらに夜食として日替わりで、スープとパンが用意されていました。
ここまでで驚いたのが、日本人の方がガイドで全部日本語での案内なのです。バスの運転手は現地の人達でしたが・・・。おまけに周りにいる観光客のほとんどが日本人でした。「オーロラ日本人村」でした。以前カナディアンロッキーのハイキングをしたときも日本人のガイドでした。カナダは日本の若い人が多いですね。

立春

昨日はめちゃめちゃ暖かかったけど、今日は一転して雪。大粒の湿ったやつです。アットいう間にあたりが白くなりましたが、瞬く間に止んで・・・と思っていたらまだチラチラしています。明日の交通機関に影響がでなければいいのですが。
昨日の暖かい日差しをうけて咲いていた福寿草です。今日は雪を被り花弁を閉じていました。

画像


早咲きの水仙も咲いていました。

画像


これは昨日の写真です。アブラナが昨年暮れからズート咲いていました。

画像


オーロラ鑑賞ツアーはいよいよ明日出発です。今日は最終的に手荷物の(ザックで持って行くもの)パッキングをしました。
カメラ関係は預入荷物には危なくて入れられないので、手荷物として持ち込みます。2台とレンズを3本持つと随分重くてかさばります。
心配なのは、カメラのバッテリ-部を暖めるためのヒーターとレンズを暖めるためのヒーターです。いずれもチョロチョロとコードが伸びています。セキュリティーチェックで引っかかるかもしれません。別室に持って行かれるかもしれませんね。早めに通過することにします。

節分

どこかのコマーシャルに乗せられて、恵方巻きをたべました。ただし何時もの定位置で何時もの方向を向いてです。効果あるのかなー?
今日は随分暖かい日ででした。明日は立春、散歩の途中なんか春らしいものをと思って、探して歩きました。

画像


画像



画像



画像


明日からは寒くなるそうです。

復興特別所得税

いよいよ確定申告の季節。昨年までは故有って還付される税が結構・・・夫婦で温泉一泊位あったが、それもなくなってしまった。今年はもう還付されるものがないだろうと思って、一応計算だけやってみた。何んと生命保険と医療費の分で6600円も返って来るようだ。年金所得が減っているから医療控除が多くなるんですね。これなら1~2時間潰しても申告に行く価値はあるね。
そうそう今年は、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を使ってやってみました。結果が正しいかどうかを確認し、OKだったら来年からは郵送をすることにしよう。
そうそう、今年から「復興特別所得税」が新設されたのですね。所得税の2.1%だそうです。計算したら我が家の税金は45円でした。

写真用紙

今度のオーロラカンショウツアーは、間違いなく晴れ上がり、素晴らしいオーロラが、其れもレベル5・・オーロラ爆発が見られて、、しれをバッチリ撮影できるものと信じてうたがわず・・・。と言う事で、写真用紙A3 絹目調を20枚買い求めました。間違いなくきれいに印刷できるでしょう。
撮影条件は、基本をISO1600出行う事にしました。
シャッター速度は
2、4、6、8、13、15、20, 25 の速度で1せっととして撮影することにする。

尚ISO3200で撮るときには
1、2、3、4、6、10、13  7セットで撮ることにする。

高感度のノイズの心配ですが、最近は改善が進んでいる様だし、このD7000は比較的ノイズに強いとの事なのでこれで挑戦してみます。せっかくついているのですから、撮影のインターバルは伸びますがノイズ除去はONで撮影することに思案した。

勿論f14mm、F2.8です。

旅行の事

丁度夕食を食べているときに電話が鳴った。出てみると今度出かける「オーロラ鑑賞ツアー」を担当する添乗員さんからの、挨拶の℡でした。どうやら中年のおばさんみたいです。何か質問が無いかとの事でしたが、別に・・・と言ったところ。ただ集合時間の1時間前には所定の待ち合わせ場所にいるからとのこと。早ければ希望の席が取れるかもしれません。長時間ですから、なるべくなら通路側が良いですね。成田~バンクーバー間が9時間、バンクーバー~カルガリー間が1時間30分、カルガリー~イエローナイフ間が2時間30分です。
まあまあ、よろしく、よろしくで終わりました。
もうまじかに成りました。・・と言う事で、現地の天候はどうだろうと思って調べてみました。週間予報では、太陽マークがずらりと並んでいるのですが、本日ただ今の時間では「雪、雲量・・隙間なし」です。この差はなになんでしょうかねー。
かつてパタゴニアに行くときも調べていたのですが、この時も予報は、あめ雨・・でした。何だこれは!と思って向こうに行って見たら、1日の中に雨・曇り・晴れ・強風・雷とすべてが起こっていました。私たちから見れば極限の地、辺境の地ですから何が起こるのか予測がつかないです。
USAの北部には物凄い寒波が襲っていますが、イエローナイフから見たらここから寒波が南下しているみたいなものですからねー。気温を見たら、最高気温がー19度、最低気温がー29度となっていました。寒そうですね。
ホテルも調べてみたら、湖が見れる絶好のロケーションにあるみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。