FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローパスフィルター・イメージセンサーの清掃

表題の件、今日仙台市のアエルの29階にあるニコンプラザ仙台に行き実施してもらいました。ついでにカメラ自体の清掃も実施。待ち時間1時間半、料金1500円でした。結果は良好、シミのような黒点は影をひそめました。
やっぱり、ほこりでなくシミの様でした。

画像


これでオーロラもきれいに映るでしょう。
尚この時に応対に出てくれたお姉さんに動画撮影の事でいろいろとヒントを頂きました。今まで疑問に思っていたことがわかりかけてきました。何しろ動画撮影は初めてなので、疑問点ばかりなのです。

日向日陰との露出の違いをどうカバーするか・・・感度調整をどうするのかです。何の事はない、AUTOモードの時に「ISO自動」に設定しておけばいいようです。そうしておかなくても、ある程度は、絞りなどで調整はしていく事もわかりました。
問題はフォーカスです。驀進してくる列車を写すとき、フォーカスをどう合わせるか?ゆっくりした動きなら、AF-F・常時AFサーボと言うフォーカスモードと、ターゲット追従機能の組み合わせでそこそこはピントが合う様子。どうやらこのモードだと時々シャッターを半押しすればフォーカスをし直す???。ただし列車のスピードには追従が無理だろうとの事。でもイヌゾリなら大丈夫でしょうとのことでした。こんなことを組み合わせて、テストをしてみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。