FC2ブログ

最後の洗車

デーラーから、「今日の午後、車を持ってこい、ETCを付け替えるから」と言ってて来た。「車がが来たんだね」と妻が言う。
それでは長い間活躍してくれたから、最後の洗車でもして、ご苦労さんと言ってやろうと一生懸命掃除をしました。それで、午後デーラーに行きました。「いえいえまだ来ていません。次の車に取り付けるために、ETCを外すだけです」と言う。なーんだ、そうだったのか。言う事を信用して馬鹿を見たかな。でもまあ、最後のお礼だからこれでいいか。
車は「6日は、先勝だから午後の納車が良いですね」と言う。へー、まだこんなことにもこだわるんだ。
スポンサーサイト



なんだか場違いな感じ

今日は町内会長から、町内の某製紙会社の「リスクコミュニケーション」に出席して来いと言われて出かけました。
終了後、宴会があるので楽しんで来いと言う親心なのでしょう。でもねー、私はお酒の席は、会費を払ったら出てこなくていいと言われたら、大喜びで欠席をする方なんですがね。

リスクコミュニケーションと言うのは、「工場が地域に公害等で迷惑をかけないために活動をしている」その姿をお伝えして、又出席者から不具合なところを聞き出し改善に結びつけると言う趣旨のミーティングですね。
ですから地域の町内会や、区長等が出席します。又環境モニターを引き受けている人たちも出席します。
所がです、出席している人たちがお互いに「ヤー、ヤー、ヤー」と顔見知りの人達の集まりなんですね。つまり、皆この工場のOBばかりなのです。関係者でないのは、私だけ・・・。いやー、部外者みたいで実に居心地が悪かったですねー。
この工場をリタイヤーした方はこの近くに居を構えられた人が多いのです。そのため年齢もそこそこだし・・・と言う事で区長や、町内の役員をっ勤められている方が多いようです。私の勤めていた会社では、名取にニュータウンが出来た時、町内でも離れた所に住宅地が開発されたなどで、多くの人がそちらに居を構えられたため、この近くの方が少ないのです。

最後の宴会で助かったのは、隣に座ってくれた副工場長が山好きだったこと。これなら私の方がはるかに先輩でやってきたこともレベルが高かったから、悠々と相手が出来ました。