スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋

一昨日、丸森まで出かけて買って来たアンポガキ用の柿、135ヶの皮を全部剥き干し終わりました。適当な干し竿がないので、もう使わなくなったスキーの板をベランダのフレームと脚立の間にに橋渡しをして代用にしました。これなら少々の重量にも耐えられるはずです。後は乾燥した冷たい風と太陽さんが甘くしてくれるのを待つだけです。1月の中旬頃かな?

画像


散歩は腰の筋肉をいたわりながらぼちぼちと歩いています。山の紅葉もこのあたりでも終盤に来ています。山はミルクの濃いチョコレート色に成って来て、華やかさが少しずつなくなり、渋い色に成ってきました。
そんな中でもじっと目を凝らしてみるとハットするような素晴らしい紅葉が見つかります。

小さい小さい紅葉です。

画像


画像


こちらは黄葉。火を透かして見ると一段と生えます。

画像


画像


画像


画像


画像


同じ気でもアングルを変えるとこんなに変わります。
スポンサーサイト

落ち葉

風の強い日でした。時々ザーっと吹いてきます。赤や黄色に染まって今のも枝から落ちそうになっている葉っぱが一斉に散りだします。

画像


何度も挑戦したのですが、こういうのはやはり動画でないとうまくつたわりませんね。

画像


金色の落ち葉が舞っているのですが・・・。


画像



遠くから見るとすっかり葉を落とした銀杏の木が見えました。そのイチョウがある山中の廃寺に行って見ました。
黄金の階段には少し遅かったようです。葉っぱが白くなりかけていました。

画像

アンポガキ

干し柿をつくるための蜂屋柿を丸森町耕野地区の産直店に出向き、30kgほど買って来ました。毎年これで干し柿を作るのが楽しみです。今造りだせば1月の中旬頃にはおいしい干し柿が出来るはずです。明日は皮むきをする予定です。


画像


鳥・・ヒヨドリ・・にやられないように、雨に濡れないように管理が大変です。特に我が家の屋根は庇が短いから雨にぬれやすいのです。
この買い物のついでに、干しガキつくりの風景を写真に収めるのを楽しみにしているのですが、近年は作る農家がめっきり少なくなり、風物詩の一つが消えかかっています。

画像


画像


所で表題の「アンポガキ」ですが、これは硫黄で燻蒸してから乾燥工程に入るのだそうで、この燻蒸により表面が黒くならないのだそうです。中身は完全に乾燥させず、柔らかいのが特徴です。中身まで乾燥させて表面に白い糖分の粉が吹くのはコロガキと言うのだそうです。
その定義から言うと、硫黄燻蒸をしませんから我が家のものはコロガキ、また内部を乾燥させないのでアンポガキ・・・つまるところ中途半端なホシガキと言う事に成りますね。

今日はカレンダーの2作目、2Lサイズの卓上カレンダーを作りました。大体コンな奴です。

画像


フォームがありますから、それに画像を張り付けていけばいいだけですから、画像さえきちんと整えれば作成自身はそれほどでもありません。ただし、プレゼントをするために相当数の部数を作らねばなりません。16部作成つもりですから、2L版を192枚印刷しなければなりません。これが大変なのです。


話は散歩に変わります。今日から山の登ることにしました。典型的な時雨の日です。山道を登りながら振り返るときれいな虹が出ていました。

画像


下山の時はもう消えていました。山の紅葉はますます、その色を鮮やかにして来ています。これはミズナラの紅葉です。


画像


これはカシワの葉

画像


メタセコイヤもすっかり紅葉をしてきました。


画像


その後も時雨が何度も何度も降ってきます。家に帰り着いたときには、全天に虹がかかっていました。

画像


私のカメラでは全部を1枚に収められないので、2枚を合成しています。

カレンダー

毎年翌年のカレンダーを手作りしています。今日は。A4見開きのカレンダーを4部造りました。一部で13枚に成りますから、4部だとA4サイズのものを52枚印刷することに成ります。これだけ印刷すると、毎回印刷の失敗が起こります。今回は3枚起こりました。1枚は用紙の供給ミスをやらかしてしまい、中途半端な印刷のものが出来ました。残り2枚は、印刷設定のミスで、中央に印刷するのがちょっとずれてしまいました。
いずれもウッカリミスです。52枚も印刷していると、ついつい慣れが出来てポカミスを起こしてしまいます。今回は印刷をさせながら、ゲームをやっていたためです。

画像は今年の3月から4月に掛けて行って来たネパールのアンナプルナトレッキングの時のもので、山だけで造りました。
これがその一部です。

画像


次は2Lサイズの用紙に花を題材にした卓上のカレンダーを造る予定です。出どころは勿論、アンナプルナトレッキングで見かけたものです。16部ほど造ります。約200枚印刷しなければなりません。失敗しないように心せねばなりません。
次がその画材の一部です。

画像

タイヤ取り換え

町内会の自主避難訓練に関する3回にわたる会議の議事録を、遅ればせながらまとめて担当者に届けました。議事録のまとめは本来は私の仕事ではないのですが、担当者のまとめたのを見て、これではなーと思って仕方なくやりだしました。それをいいことにして、最近はさっぱり提出をしてきません。困ったものです。

その後、太陽が出て来て暖かくなりだしたので、車のタイヤをノーマルからスタッドレスに履き替えることにしました。いつもは、天気予報で雪が降ると言いだしてからやっていました。だから当然、夕方の寒くなってからの作業でした、今年は心を入れ替えて、暖かい日の昼の内にやることにしました。やっぱりこの方が仕事が楽に進みますね。
所で、問題はナットの締め付け力です。インパクトレンチなど持っていませんから手で絞めるより仕方がありません。手だけで締めるのではちょっと力が弱すぎるように思えて、今までは体重をかけて締め付けていました。どうやらこれはやらない方がいいようです。ボルトを損傷する危険があるようです。今回は、足の力を借りて締め付けてみました。1~2週間後にゆるみがないかを見て、増し締めをすることにしました。

無事に終わりはしたのですが・・・。気合を入れ過ぎたようで、終わってみたら、治りかけていた腰が・・・・。またまたやってしまったようです。湿布薬を貼り目下養生中です。

自主避難訓練

今日は町内会の自主避難訓練の日でした。役員は早朝7:30分から集合し、訓練会場にテント貼りの本部席を作ったり、集会所の二階に、講演用の席を作ったりと大童でした。
8:30分より広報車で、本日実施の広報して回りました。このウグイス嬢(おばさん)は中々のものです。何しろかつての市会議員さんですから、選挙活動で慣れているのです。
9:00前後には今回初めての事ですが、FM岩沼を通じての訓練実施の放送も流してもらいました。うまくいったみたいです。
避難訓練に参加した人の数は204名。3:11の有った一昨年が245名、昨年で174名から見ると、たくさんの人が参加をしてくれたことに成ります。避難訓練が終わった後は市の防災課から来ていただいた職員さんによる防災の啓蒙の講演を受けました。
先ずは、3:11の事をもとにして県が造ったDVDの放映、そしてこれらから得た自分の身は自分で守ることの必要性の講話がありました。
やっぱり実際に起こったことからの教育が一番関心が有ったように見えました。改めて災害の恐ろしさを認識してくれたようです。

画像


来年は趣向を変えて、実施したいですねー。

広告

検索大手の会社などは、広告収入でやっていると言うのですが、それだけでやっていけるのだろうかと以前から不思議に思っているのです。
私の場合は、インターネットなど全く知らずにパソコンを購入し、みよう見まねでやってきました。だから最初にPCを買ったときにセットされていたままに使い始め、そのまま継続している状態です。だから電源を入れ立ち上がって来るトップ画面も最初のまま(BIGLOBE)です。検索もこの画面でやっています。GOOGLなどはほとんど使いません。「ググル」と言う言葉は私には通用しません。でもうまく検索できなかった時には使う事もあります。
所で表題の広告なんですが・・・。私が検索のために何かの単語を入力して、検索をします。そうすると、なぜかその単語に連動したような広告がトップ画面に表示されるようになります。車を買う時にある車種について知りたかったのでその車種名を入れて検索をしました。するとその時から、いつもその車種の広告が出てくるのです。この冬に行こうと思って「オーロラ観賞ツアー」で検索したらそれ以後オーロラ鑑賞のツアーの広告が必ず出てくるようになりました。ブログの画面でも同じことが起こります。どうもこンなところから私の関心のあることを探り出して、広告を出してくるのではないかしらと思うようになったのです。
確信に近い感触を得たのは、ブログに「お見合い」の単語を入力したとたんに、お見合いのサイトの広告が出た時でした。
これって、かんぐりすぎですかねー。

TC

七十七銀行にアメックスが発行したTCを、円安が進んだので$から¥に交換に行った。御蔭様で、少しだけど(夫婦で温泉1泊程度)小遣いがでました。
手続きを済ませてから、現金を受け取るまでに随分と待たされました。掛り員さんの話では、以前はこの銀行のどこの支店でもTCを発行したり買ったりしていたのだが、最近はそれから引き揚げ、限られた店しかやっていないのだそうです。
従って岩沼の支店ではもうTCの発行が出来なくなりましたとのこと。そのために、今日私が持ち込んだアメックスの発行したTCを買おうとすると、一々アメックスに連絡を入れて買っても良いのかどうかを確認しなければならないのです。そのためのお待たせをしてしまいました・・・と言う事のようです。確か以前はここでTCも買った記憶があります。

最近は海外では、クレジットカードが便利に使えるし(USAではTCが使いにくいそうです)、インターナショナルのキャッシュカードもたくさん使われるようになりましたから、TCの発行が少なくなったのでしょう。

そうそう、一昨日仙台空港に行ったら七十七銀行の支店があり、両替もやっていました。

安倍総理

山口県の親戚の法事に行っていた妻がこんなお土産を買って来た。

画像


「おもてなし」「倍返し」はどこかで聞いたフレーズ、パクリですね。この絵をツイッターにアップしたら「センスなさすぎなお菓子の包みですね」と返ってきた。私もそう思います。
一昨年に姪から貰ったのは「しんちゃん饅頭」と書いてありました。「またお腹が痛くならないといいのだが・・・。」とちょっとからかったら「他にだれがいますか?」と猛烈な反撃を食らってしまいました。長州としては、佐藤栄作以来の待望の人ですからね-。人気があるみたいです。
お土産はお隣さんと、娘用だそうです。

渋滞

銀行に用があって久し振りに車で仙台に出かけました。この銀行は、愛知県に住んでいたころに給与の振込先にしていた東海銀行です。この銀行のキャッシュカードが優れもので、海外でもその国のATMで現金を(現地の通貨で)引き出すことができるのです。まあこんなことができるような国にはあまり行くことがないのですが、2回ほど行ったことのあるUSAやカナダでは重宝しました。何しろ、現金を持って行く必要がありませんからねー。
所がこの銀行が三菱銀行と合併して今は東京三菱UFJと成ってしまいましたが、先の国際キャッシュカードはそのまま継続をしてくれました。本来なら、私程度の預金額ではちょっとややこしく成る所でしたが、継続だと言う事で何とかなったわけです。仙台まで出かけなければなりませんが、そういう事で口座だけは残しているのです。
・・で、本題の話ですが、久し振りに出かけた仙台で随分ひどい渋滞に書き込まれました。地下鉄工事の影響でしょうね。
駅前通りの2kmで1時間、仙台駅東口近くのヨドバシカメラから五橋の交差点までの1kmで1時間も掛かってしまいました。でもまあ何とか時間にも間に合って、要件は思い道理に済ませることができました。やれやれです。

お見合い相手

昨日に次いで今日も散歩には絶好の小春日和。腰を痛めているから、今日は腰をいたわりながら、ゆっくりと歩いてきた。
木の葉がそろそろ少なくなってきた。その文枝の小鳥が目につきだした。ヤマガラが止まっていた。

画像


道脇のツクバネも身が大きくなり立派になってきた。


画像



所で関連は全くないことなんだけど、今日家に電話がかかってきた。女房が取って何か話をしていた。後で何の電話だと聞いたら・・・・。
お見合いをしてくれる方はいませんか?と言う電話だったらしい。
74歳になる口やかましい男が一人いますがと言ったら、ハハハと笑って「男の年齢制限は60歳です」と言ってたらしい。残念、圏外だったか。女性は何歳か聞くのを忘れたと言っていた。
まあ男が60歳を過ぎて結婚したいと言うのは、老後の介護をしてほしいと言う事がめにみえているからなー。

フィリッピンの地震

大変なことが起きました。早く安定を取り戻すと良いのですが。東日本大震災の時は、いろいろな国から援助を受けました。今度は私たちが出来る限りの助け船を出す番です。

義捐金の募集が始まっています。でもこれが中々面倒なのですね。山の方にばかり行っているから、街頭募金の場にもいかないし、郵便局で赤十字時の募金に行くのも面倒だし・・・。
昨日のツイッターでも触れたのですが、そんなときにプロバイダ契約をしていてたまったポイントを義捐金にしませんか?と言うキャンペーンがメールで配信されてきました。
そう言えば東日本大震災の時にもそんなキャンペーンがありました。これはNTTの回線契約のものでした。その時には、義捐金とは別にポイントでも協力しました。まあ高々500ポイント=500円でしたが。
こういうのは私にとってはありがたいです、簡単に協力できます。今回は結構たまっていて1701ポイント=1701円を寄付することができました。

またもリスクコミュニケーション

前回に続いて、今回は某ボード会社に行きました。別に招待されなくても良いのですがね。
この会社、以前は屋外にウッドチップを野積みしていたからそれが風に乗って周りの民家に飛び散っていました。当時新築したばかりの我が家の外壁は「リシン吹付」でした、つまり表面がでこぼこしていました。ここに風ではこばれてきたウッドチップの本当に細かいのがへばり付くんですねー。そしてそれが時間が経過すると、適度に腐敗してコケが生えてくるのです。真っ白な壁面が緑色に成って困ったもんです。
其れの対策として、電柱より高くネットの塀を作ったり、境界に樹木を植えたりしていました。それでもだめだったのですが、いつの間にかそんなことが無くなりました。今日工場を見せてもらってその理由がわかりました。
当時は木材のチップを固めてそれに化粧版を張り付けた、いわゆるパーティクルボードと言うのを作っていました。その木材チップが飛んできていたのです。
所が現在はこれを作っていないのです。ここで作っているのは、パーティクルボードの母材を別の所から持ってきて、その上にメラミン樹脂紙を張り付けているだけなんです。たとえて言うなら、ふすまにふすま紙を貼っているんですね。
母材に化粧紙をのせて、熱間プレスで押し付けて接着しているだけの単純な作業でした。どうりで困り者だったウッドチップが飛んでこなくなった訳です。
こんなレベルなら、わざわざリスクコミュニケーションなど開かなくてもいい様に思います。出席していたのも、私たち町内会からの3名と、後は3名ほどOB・・モニターでしょう・・だけでした。

紅葉

グリーンピア岩沼にゲート方面から登り、山を越えて帰ってきました。久し振りにこのコースを歩きました。植栽され造られた木々の紅葉ですがきれいでした。
ツルウメモドキの実です

画像


ドウダンツツ7ジの紅葉です

画像


逆光の紅葉です。葉の形がきれいです。

画像


絵にかいたような風景です。

画像


これぞ紅葉ですね。

画像



画像


画像



こうしてみると又変わって見えます。

画像



好きな風景です。

画像

スタッドレスタイヤ

車を新しくしたので、冬用のスタッドレスタイヤを新調しました。元務めていたタイヤ会社のセールを利用して(いく部か安いのかな?)購入しました。受付の女性社員さんと話をしていたら、セリアルが昨年のものなら安くなりますよと言う。つまり昨年作った製品が売れ残ったものと言う事です。もうそんなに雪山に出かけたり、積雪の多い所に出かけるわけでもないので、それで良いですと安い物を購入しました。スタッドレスタイヤは長く使っているとゴムが固くなってきて、性能が落ちることが考えられますが、そこまで気にすることもないでしょう。スピードは出さないのですから。
タイヤを冬ー夏と履き替えるのに一々ホイールから替えるのは大変なので、以前からそれぞれホイール付きで持ち、入れ替えを行ってきています。そういう事で、ホイールをつけておいてくれ、車への付け替えは自分でやるからと言っておいたのですが・・・。
今日出来上がったので、引き取りに行って見たらなんとアルミホイールが付いていました。頼んだ本人はスチールホイールだと思っていたのです。何せ、車に付いているノーマルタイヤのホイールはスチール製なのですから。聞けば最近はほとんどがアルミホイールでスチール製はほとんど無いみたいです。高価と言うイメージで見ていた昔のアルミホイールは鍛造性だったのですが最近のものは鋳造製で値段も安くなってきているようです。その代りに、強度をカバーするために厚みが厚くなっているようで、軽量化のメリットはなくなっているようです。
まあ見た目のかっこよさを求めているようですね。
ノーマルがスチールでスタッドレスがアルミ製でと、ちょっとちぐはぐなはき方ですがまあ辛抱することにします。
値段は思っていたよりははるかに安かったです。スチール製とほとんど変わらないですね。

日増しに色付いていきます

京から散歩のときのジャージを冬用に着替えました。さすがあったかです。
里山が日増しに色付いてきています。これからですね。

ツタウルシです。

画像


ハゼの木です。

画像


一寸角度を変えて。

画像


ヒヨドリジョウゴの真っ赤な実です。

画像


何度も紹介してきた ウバユリの種です。こんなになりました。

画像


これはお茶の花です。さざんかと同じ頃に咲きます。

画像

寒くなりました

昨日は、町内会の全体会議がありました。議題は来る11/23に行う「自主避難訓練」についてです。計画自体は私が立案しました。うっかりしていたのですが、避難訓練はどこの町内会でも11月に行うそうです。その為にいろいろな催し(震動の体験とか、煙の体験とか・・・)を考えても、すでに予約がなされていて取り入れることができませんでした。来年は早めに、立ち上がらないといけませんね。その代り今年は「避難訓練をするよ」と言う事をFM岩沼を通じて放送することにしました。実際に災害が起こった時には、色々な情報はFM岩沼を通じて知らされることに成りますから、FM岩沼にスイッチを合わせることを訓練することも必要です。一寸仕掛けもしました。
天候が悪いときに「避難訓練をするか、中止か」もこの放送で言う事にしました。一人でも多く、チャンネルを合わせてくれると良いのですが・・・。

所で、今日は急激にに寒くなりました。仙台では初雪が観測されたそうです。私の散歩も、風が強くジャージを通して寒さが直接しみこみました。おまけに時雨です。晩秋と言うより初冬に成りました。明日からは、冬用のジャージに変えねばなりません。

そうそう、車の方も冬支度をしなければ・・・。スタッドレスタイヤの購入の手配をしました。13日には手にはいるはずです。

寒々とした空でした。

画像


華やかだった田圃の畦道には、冬草が茂り殺風景になりました。そんな中で、ノハラアザミに紫が映えます。

画像


一方山々はますます装いを派手にしてきました。

画像


ニシキ木です。

画像

灰皿は?

我が家に新車が来たことはすでに書きました。今まで乗っていた車は1年程前のもの。その上、ドライブでは道を探しながら、迷ったりするのが楽しいのだと、やせ我慢を張ってカーナビをつけていませんでした。
ですから今日は、カーナビの勉強をしました。
それをやっていてフト気付いたのですが・・・。もう禁煙をしてから、14年近くになるから、たばこの事はすっかり忘れていました。この車には灰皿が付いていない!シガーライターだと思っていたのがなんと、携帯やスマホの充電用電源ソケットだった。イヤー、色々と変わってきているんだ。
そう言えば昨日、モールに買い物に行きました。その時スモーキングルームを覗いたら6人いたが、すべて女性だった。これも時代だねー。

それと勉強したカーナビだけど、これも変化しているんですね。てっきりCDだと思っていたら何と、USBメモリーにSDカードに、おまけにウオークマンまで使えるようになっているんだ。過剰機能で、私には使いきれないね。

便利すぎるのも・・・

今日は新車の勉強の1日目です。
取説を読んでいて思ったのですが、グレードの低い車を買ったために我車にはない機能が沢山あって、どれが必要なのか選別するのが大変です。
それとこんなに便利にしていくと、故障が多くなるのではと心配です。
そう思って読み進んでいくと流石ですね、ちゃんとその時の対策が講じてありました。
一番気に成っていたのが「アイドリングストップ」の機能です。
信号待ちで、ブレーキを踏んでストップすると確かにエンジンが止まります。そして、スタートしようとしてブレーキから足を離すと、いとも簡単にエンジンが掛かり発進します。
でもこの機能、お盆とか正月とか国道が大渋滞に陥った時にはどうなるんだ?エンジンが止まってばかりいる・・・。また紅葉の日光いろは坂なんかどうなるんだ?
そんな心配をしていたら、アイドリングストップ機能をOFFにするスイッチが付いていました。
次はインテリジェントキー。近づけばドアーのロックが解除されるし、エンジンの始動はボタンスイッチだし。まあキーを出す必要がないんですねー。でもこれ、使っているうちに電池が消耗して、作動しなくなったら?おまけにそれも、山奥で・・・。
何の事はない、インテリジェンスキーの中に、従来通りのキーが仕込んで有りました。
ヤッパリネーです。明日も又続きを勉強します。

二つ

一つ目:前から言っていた、不法投棄の粗大ごみの事。今日やっと引き取っていきました。やれやれです。これ、実はちょっとフェイントをかけたのです。長く引き取りに来ないから、ここはどんなゴミでも捨てて良いようだと思われたのか最近、不法な投棄が多くなり、この4週間で2回も妻と二人で、粗大ごみを小さく切ったり、袋を被せたりたりして整理をしている。又、この所近所の人たちも嫌気がさして意識が落ちだした・・・と。
ここまで言われると、市役所も動かざるを得ませんね。多様する手ではありませんが。妻と片付けているのは事実ですよ。

二つ目。新車がやってきました。
妻の買い物が主で、もうそんなに飛ばしたり遠乗りすることもないだろうと思って、燃費重視で1200ccの車にしました。
今の車は10年前のものですが、使い方を聞いていて思ったのですが、随分と自動化が進んでいるものだと感心しました。でもねー、それだけに故障と言うかトラブルの発生頻度が高くなるんじゃないかなー。それがちょっと心配になりました。
実はこの車種、9月に北海道に行ったときレンタカーとして使っています。だから私は運転がどんなものか知っています。なので今日は妻がなれるために、あっちこっちと乗り回してみました。やっぱり新しいのは良いですねー。次はカタログからですがこんなやつです。

画像

一日がくれました

今日は朝から、150部500ページに及ぶ資料つくりに忙殺されました。10日に、来る23日に行う自主避難訓練のための全体会議があります。そのための資料です。
一昨年、昨年は結構な参加者がありましたが、今年はどうでしょうか。そろそろ喉元をすぎた・・・に成りかけているようです。何とか引っ張り出すことを考えねばなりません。

それにしても仕方のない奴がいます。昨日整理をしたばかりなのにもう、ごみのルール破りの投棄がありました。今日はプラスティック類の日なのですが・・・。確かにプラスティックなのですが、食べたインスタントラーメンのカップや弁当の容器、割り箸や、包み紙や・・・分別が出来ていません。どうやら同じ奴みたいです。本質を理解できていないみたいです。出来ないなら、燃えるごみにしたらいいのに。

話はころりと変わりますが、割り箸が2本でA-4の用紙が1枚できるのだそうです。先日伺った某製紙会社で仕入れた知識です。

家庭ごみの廃棄

世の中には、さっぱりルールを守らないやつがいるんですねー。
フトンがそのまま捨ててある。引っ越し時のごみが、そのまま捨ててある。絨毯を交換したら、古いのをそのまま捨ててある。こんな捨て方じゃあ、ごみ収集車が持ち帰ってくれるはずがありません。困ったもんです。しまつする必要があるのはわかっていますが、見せしめのためと思って3ヶ月ほどそのままにして有りました。でも誰も何も言いません。そのままの姿で今まで来ています。
仕方がないので町内会長を通じて市に回収に来てくれる様に要請をしました。所がまたこの市も中々腰を上げません。もう1ヶ月も、そのまんまです。いい加減にしろと言いたくなります。
仕方ありません、休み明けに市に回答を求めて、それでも駄目なら、自分でもって行こうかと思っています。
でも明日は雨の予報です。くだんの布団が雨でぬれたら、持ち運びできなくなります。仕方がないので、ポリ袋でくるんできました。
この布団は、どこかの奴が出勤の途上車で運んで来て、他所のテリトリーのごみ捨て場に捨てていった奴です。縛りも何もしないでそのままです。旦那に捨てて来いと指示をしたのですから、これは夫婦の共犯ですね。

もう一つの絨毯ですが、これが何とも理解に苦しみます。大きいままそれを丁寧にたたんで、ごみ袋の中に詰め込んであるのが二つです。大きいままだから引き取っていかないのです。ここまでするならなぜ、小さく切らないのでしょうね。切ってあれば持って行きます。察するに、ごみの捨て方のルール集を読んでいないか、読み解けないのでしょうね。

傑作だったのが今日片付けたゴミです。粗大ごみではないので仕分ければ持って行ってくれます。だから妻と仕分けをしました。
一つ目が仙台市のごみ袋に入れたペットボトル。捨て方は良いのですが、仙台市の袋では持って行きません。

二つ目が、ダンボール箱に詰め込んだごみ。段ボールに詰めたのでは持って行きません。一つの箱のには、ダンボールの切れ端がや取説や解説本、発砲スチロールが詰め込まれていました。二つ目の箱の中身はメチャクチャです。
デジカメに車のキーはまだよいとして、呆れたのは署名入りに誓約書「この仕事以外のアルバイトはしません」言うやつ。さらに飲んで騒いでいる客の姿を撮った写真のポケットアルバム。捨てたのは、私ですと証明しているわけです。プリンター用インクに名刺の印刷用紙。ダンボール箱はキャノンのプリンターのもの。
察するにこの御仁は、仙台のキャバレー勤め。くだんのデジカメでお客さんの写真を撮って、自分の名刺を印刷して、また来てねとお客さんに手渡す・・。腰が落ち着かないから、誓約書まで欠かされた・・とまあこんなところでしょうか。
始末に負えないのがこうしたアパートの住人です。いなくなってしまうのですから、後は野と成れ山と成れですね。此処だけでなく、アパートがある所の人達は一様にごみの始末では困っています。

市も、不動産屋に新しく入居する輩にはごみの捨て方の教育をするように義務付けるべきだと思いますがね。

理想的な展開だ

マー君で楽天が負けた。神話にピリョウドが打たれたわけだ。アンチ巨人で、アンチ星野で、かつて野球ファンだった者にとっては理想的な展開だね。
ジャイアンツが勝っていると言うので、その後はドラマの合間のコマーシャルの間だけ野球を見てた。
但しこれは、明日は言わないことにしよう。へますると、嫌われ者になるかもしれんからなー。昨日の宴会でも、いかにも楽天ファンのようにふるまっていたんだ。

最後の洗車

デーラーから、「今日の午後、車を持ってこい、ETCを付け替えるから」と言ってて来た。「車がが来たんだね」と妻が言う。
それでは長い間活躍してくれたから、最後の洗車でもして、ご苦労さんと言ってやろうと一生懸命掃除をしました。それで、午後デーラーに行きました。「いえいえまだ来ていません。次の車に取り付けるために、ETCを外すだけです」と言う。なーんだ、そうだったのか。言う事を信用して馬鹿を見たかな。でもまあ、最後のお礼だからこれでいいか。
車は「6日は、先勝だから午後の納車が良いですね」と言う。へー、まだこんなことにもこだわるんだ。

なんだか場違いな感じ

今日は町内会長から、町内の某製紙会社の「リスクコミュニケーション」に出席して来いと言われて出かけました。
終了後、宴会があるので楽しんで来いと言う親心なのでしょう。でもねー、私はお酒の席は、会費を払ったら出てこなくていいと言われたら、大喜びで欠席をする方なんですがね。

リスクコミュニケーションと言うのは、「工場が地域に公害等で迷惑をかけないために活動をしている」その姿をお伝えして、又出席者から不具合なところを聞き出し改善に結びつけると言う趣旨のミーティングですね。
ですから地域の町内会や、区長等が出席します。又環境モニターを引き受けている人たちも出席します。
所がです、出席している人たちがお互いに「ヤー、ヤー、ヤー」と顔見知りの人達の集まりなんですね。つまり、皆この工場のOBばかりなのです。関係者でないのは、私だけ・・・。いやー、部外者みたいで実に居心地が悪かったですねー。
この工場をリタイヤーした方はこの近くに居を構えられた人が多いのです。そのため年齢もそこそこだし・・・と言う事で区長や、町内の役員をっ勤められている方が多いようです。私の勤めていた会社では、名取にニュータウンが出来た時、町内でも離れた所に住宅地が開発されたなどで、多くの人がそちらに居を構えられたため、この近くの方が少ないのです。

最後の宴会で助かったのは、隣に座ってくれた副工場長が山好きだったこと。これなら私の方がはるかに先輩でやってきたこともレベルが高かったから、悠々と相手が出来ました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。