FC2ブログ

寒くなりました

ついこの間までTシャツで散歩をしていたのにすっかり様変わりです。朝夕がめっきり寒くなりました。
今日は寒さ対策、灯油ストーブの灯油を買いに行ってきました。
いまどき灯油ストーブなんですが、これが先の大震災の時は大いにその優れものの力を発揮してくれました。

灯油ストーブは、上で煮炊きが出来ます。又ここはガスもプロパンガスなのです。この二つのおかげで、停電をしていた間も、寒さと炊事にはまったく不自由がありませんでした。
これからも愛用をしていきたいものです。
スポンサーサイト



色々ありますね

いやー、色々と考えるもんですねー。こんなものがありました。

実は、オーロラを見に行こうと思いだしてからその姿を写真に写したいものと思っていました。写す事自体は何とかなりそうなのですが、問題は厳冬期のアラスカの夜の寒さです。
先ずはバッテリーの寿命です。マイナス30度にもなると、アットいう間になくなってしまうと思われます。当然予備のバッテリーは持っているので何とか交換をして写していくことは出来そうですが、寒い中の交換はちょっと考え物です。何とか長持ちをするように、温めることを考えねばなりません。

それともう一つ、こちらの方が大敵なのですが、レンズの曇りです。もしもレンズに着いた水分が凍ったら、ハイそれまでよ…です。絶対にそんなことになるのを避けねばなりません。何とか外気よりレンズの方の温度を高くしなければ成りません。専門的なものは高価ですから、何とか安く上げねばなりません。
フイルム状のヒーターを加工して・・・・とかなんとか考えていたのですが、こんなものが見つかりました。

PCのUSBポートを電源として、
暖かいペットボトルの飲み物を冷めないいようにする「ペットボトルウオーマー」

画像



画像



キーを打つ手を冷えから守る「ホット手袋」

画像


これらが何とか使えそうに思えます。

電源は、乾電池式の携帯電話の充電器を使えばどうだろう・・・。

画像


何とかいけそうな予感がしたので、電気の事に詳しい I さんに聞いてみました。そういう使い方で行けるでしょうとの返事。その上調べてみたら、電源としては、500mm5v(やっぱりプロですね)が必要だから、こんなのが良いだろうと、別のものを紹介してくれました。
どうやら40~50度位の熱は得られそうです。実際に効果があるかどうかは、実験をしてみないと何とも言えません。試してみることにします。

そうそう、こんな話をすると大概の人は「使い捨てカイロ」を言うのですが、発熱量が少なくてマイナス30度では熱を出すことができないのです。