FC2ブログ

EMS国際スピード郵便

EMS国際スピード便を使って、USAに荷物を送るために郵便局に行った。
梱包の適当なダンボール箱を探していたら、この夏に梨を頂いた時の箱が頑丈で適当な大きさだったのでこれを使って荷物を詰めて梱包した。
所が郵便局に持ち込んだら、受付のお姉さんが内容物を確かめた後「申し訳ありませんが、このダンボール箱では受付が出来ません」と言う。
実は梱包をしているときにちょっと気に成ってていたことが有った。ダンボール箱に、なしの絵と「○○なし」とブランド名が書いてある。ナシを送っていると思われたら植物検疫法の関係で送れなくなるのではないか?と言う事です。でも送り状には、内容物を書いているのだから・・・と思ってそのまま梱包をして持って行ったのです。所が受け付けられないと言う。以前は、絵柄や品名を貼り紙でかくしておけばよかったらしいが最近は駄目になったと言う。
つまり内容物は良くっても、以前、箱にはいって居たものに付着していた細菌や害虫の卵が付いている可能性があると言う事らしい。だから駄目なのだと言う。成程その通りですね。スゴスゴと持ち帰りました。今までは大概スーパーで調達したお菓子の箱を使っていました。

調べてみたら、オーストラリアへ送るときには箱にフルーツの絵柄が印刷されているだけでも駄目なんだそうです。一方、魚は持ち込みも持ち出しも自由。海は世界中繋がっているからだそうです。
スポンサーサイト