スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンホールのふた

以前町内の集会所前の消火水槽の蓋が、恰好良いと書いたことがありました。
昨日もいつも通る散歩道で素晴らしいマンホール?の蓋を見つけました。・・と言うより今まで気づかなかったのが不思議です。

画像


図柄は岩沼の名所「二木の松」ですね。空気ベンと書いてあります。この後、他の蓋を探していて気付いたのですが、岩沼の市章まではいっているのですねー。

これも空気弁ですが、こちらは広域水道の物なので宮城県のマーク「ハギ」が描かれています。

画像


これは何のものかわかりませんが、きれいですね。中央に市章、下には「いわぬま」の文字まではいって居ます。

画像


岩沼水道の排水弁だそうですが、これも中々きれいです。

画像


これは雨水用のマンホールです。当然ですが、家のすぐ近くにありました。

画像


次は図柄が前と同じだから、雨水用かな?。

画像


名かなkシンプルでいいですね。何用でしょうか。

画像


マンホールの蓋が丸いのは、蓋が穴の中に落ちないようにするためだと聞いたことがあります。
それにしてはこれは四角です。開けたことがないけど、消火栓用だから穴がないのかな?


画像


時々は気を付けて観察してみよう。
スポンサーサイト

ドライブ

昨日書くのをあきらめたので、今日挑戦です。
前にも書きましたが、車を買い替える予定です。それを忘れて、現在の車にガソリンをマンタンにしてしまいました。このまま出してしまうのはシャクなので、ガソリンを消費するためにどこかにドライブに出かけようと思っていました。
そのどこかが、朝起きてみると雲一つない絶好の日より、それではと蔵王に出かけることにしたのです、。
コースは、蔵王エコーライン→上山→R13→米沢→栗子峠→飯坂温泉→ソバをたべる→摺上川源流へ→宮城県七ヶ宿まちの最奥の部落「稲子」→七ヶ宿→白石

蔵王は中腹1000~1300m位が見ごろでした。
次は蛾が温泉で

画像



画像


不動滝です

画像


三階の滝です。

画像


山頂部は厳しいようですね。

画像


画像


この後で特筆すべきは、栗子トンネルでしょう。東西ともに、トンネル内の天井板の撤去工事で、2か所で合計30分ほどぴしゃりと止められてしまいました。紅葉はm時頃です。
摺上川沿いは、冒険道なので、対向車ばかり気に成って写真を撮るよゆうがなかったです。まあ、まだちょっと早いようですが・・・。

止めた

途中まで書いてきて、間違って消去してしまった。気分が乗らないので、今日はやめます。

久し振りの太陽

ずいぶんたくさんの雨が降りましたが、今日はやっと太陽が顔をのぞかせました。
東日本大震災の記録もやっとアップロード出来たので、手がすきました。・・・と言う事で今まで放りっぱなしにしていた塀の外の草取りをしました。草を抑えるために、冬でも葉が良く繁るクリスマスローズを植えたのですが、まだ大きくなってはいませんが、それなりの効果はあるようです。大きくなるように肥料をやっておきました。

散歩もこんな日は楽しいですね。とは言っても、午前中しゃがみこんで草取りをしていたせいで、足が重かったのでゆっくり歩いてきました。

以下は太陽の光できれいだった植物たちです。
先ずは、太陽の光に照らされているムラサキシキブのきれいな紫色です。


画像


次は木漏れ日の中の自然薯の葉

画像


枯れオバナ、逆光できれいでした。

画像


ナンテンハギ きれいな色で咲いています。

画像


何と言う花でしょう。青空に映えてきれいでした。


画像

HPアップロード

一寸時期を失してしまいましたが、やっと東日本大震災から2年半後の復旧復興の様子を
岩沼・閖上編
亘理・山元・新地・松川浦 編に分けてアップロードすることが出来ました。

URL http://goo.gl/Q55XF

今回困ったのは工事の範囲がだんだんと広がり、立ち入りが出来ない範囲が広がってきたことです。どうしても遠くから、望遠で狙輪ざるを得なくなってしまいました。それだけに細かい所が写せませんでした。

良く復興が遅いとかなんとか言われていますが、これだけの事をやっているのだからすごい速度だと私には思えます。実際にその変化をしていく様子を見ていないとわかりませんね。


画像

綺麗な色を

今日の散歩は雨の心配こそなかったが空は相変わらずのどんよりした鉛色。でも今日は気温が比較的高く寒さはなかった。
やっつけの仕事に成ってしまったが、町内会の「避難訓練の計画」がやっと出来上がった。何しろ、世間話にすぐ行ってしまう諸氏を相手に2時間で決めてしまわなければならないので、「これで行きますよ」と言うところまで持って行かないと駄目なんです。さらに、そこそこの硬派の連中には前もって資料を渡しておいて、文句があるなら考えておけと・・・・。まあ何とかなるでしょう。

それで今日は心置きなく散歩を楽しむことができました。
前から言っていることですが、今年は「アケビ」の当たり年です。沢山成っているし形も大型が多いようです。
所で今日はそのアケビで、久し振りでこれがアケビだと言うきれいな色をしたのを見つけました。

画像


綺麗な色と言えばこちら、山芋・・自然薯の葉もきれいに黄葉しますが、これも中々きれいなものに巡り合えないのです。虫に食われていたり、枯れていたりして。何とか見つけました。

画像


綺麗な色でもう一つ。こいつは全くの時期外れです。こんな時期にホトケノザが咲いていました。それも一株だけでなく、一面に咲いていました。これも異常気象の影響ですかねー。

画像


画像

霜降

霜降とは、二十四節気で朝露が霜に変わる頃と言う事らしい。今年は10/23、そこまでは行きませんでしたが結構寒い日が続いています。今日も小雨の降る中での散歩に成りました。
この頃になると、すっかり秋も深まり、もみじや楓は紅葉します。
少し色付いてはいますが、此の辺りではもう少し掛かりそうです。それにしても寒々としています。

画像


大雨もありますが、それが済むとシトシトと霧雨が降ってきます。季節外れの西洋フウチョウソウがその雨をいっぱい受け止めていました。
この花は夕方になると赤やピンクの色が強くなります。随分と前の話になりますが、母がその様から夕方になるとお化粧をするから「花魁草」と言うのだと教えてくれたことがあります。それ以来我が家ではこの花を「オイランソウ」と呼んでいます。

画像



画像

避難訓練

町内会で年に一度避難訓練をしています。例年11月です。
今年はちょっと、立ち上がりが遅れてしまいました。
急いで準備を進めねばなりません。そういう事で、今日は臨時に三役だけが集まり
打ち合わせ(スケジュール)をしました。
避難訓練の後は、今年は市役所の防災担当者からそれらしき講話をしてもらう
事で話が付きました。
実施要綱については、私が次回理事会までに作り上げることに成り、それを提案
することにしました。
何しろ、意見を出せと言っても具体的な提案をするような理事はいませんから・・・。
忙しくなりました。

風邪気味?

先日来の寒さで、どうやら風邪気味みたい。軽い頭痛がして、モーレツに眠い。パソコンの前で居眠りばかりしている。今夜は暖かくして寝よう。

画像


これはシュウメイギクです。

歩け歩け

今日は町内会主催の「歩け歩け」大会の日です。
集合場所に出向いていく途中で、子供会が活動資金集めにやっている廃品回収に出会いました。
これももう随分前からやっていますね。記憶では、我が家の娘が小学生のころからです。明日は第二子供会がやるそうです。

画像


さて、歩け歩けの方ですが、これももう随分前からやっているようです。町内会でこんなことをやって、体力向上に結び付けようとは、どんな先輩が考えたのでしょうね。
参加者は40名にも及びました。まあ体力つくりの場と言うより、久し振りの再開を楽しむ場であるようです。参加者はお年寄りばかり、若いお母さんと子どもはたった3人だけでした。
歩け歩けと言っても、朝日山公園までですから片道たった2,8km、往復6km足らずの短い物です。もっと長いのを提案したら、総スカンを食らいました。
公園で、パンとジュースを支給して1時間ほど休憩。集会所に帰ってから記念品として、ティッシュボックスと発泡酒を渡しました。某企業からいただいたティッシュボックスが大活躍をしています。

画像


画像


画像
画像

寒くなりました

ついこの間までTシャツで散歩をしていたのにすっかり様変わりです。朝夕がめっきり寒くなりました。
今日は寒さ対策、灯油ストーブの灯油を買いに行ってきました。
いまどき灯油ストーブなんですが、これが先の大震災の時は大いにその優れものの力を発揮してくれました。

灯油ストーブは、上で煮炊きが出来ます。又ここはガスもプロパンガスなのです。この二つのおかげで、停電をしていた間も、寒さと炊事にはまったく不自由がありませんでした。
これからも愛用をしていきたいものです。

色々ありますね

いやー、色々と考えるもんですねー。こんなものがありました。

実は、オーロラを見に行こうと思いだしてからその姿を写真に写したいものと思っていました。写す事自体は何とかなりそうなのですが、問題は厳冬期のアラスカの夜の寒さです。
先ずはバッテリーの寿命です。マイナス30度にもなると、アットいう間になくなってしまうと思われます。当然予備のバッテリーは持っているので何とか交換をして写していくことは出来そうですが、寒い中の交換はちょっと考え物です。何とか長持ちをするように、温めることを考えねばなりません。

それともう一つ、こちらの方が大敵なのですが、レンズの曇りです。もしもレンズに着いた水分が凍ったら、ハイそれまでよ…です。絶対にそんなことになるのを避けねばなりません。何とか外気よりレンズの方の温度を高くしなければ成りません。専門的なものは高価ですから、何とか安く上げねばなりません。
フイルム状のヒーターを加工して・・・・とかなんとか考えていたのですが、こんなものが見つかりました。

PCのUSBポートを電源として、
暖かいペットボトルの飲み物を冷めないいようにする「ペットボトルウオーマー」

画像



画像



キーを打つ手を冷えから守る「ホット手袋」

画像


これらが何とか使えそうに思えます。

電源は、乾電池式の携帯電話の充電器を使えばどうだろう・・・。

画像


何とかいけそうな予感がしたので、電気の事に詳しい I さんに聞いてみました。そういう使い方で行けるでしょうとの返事。その上調べてみたら、電源としては、500mm5v(やっぱりプロですね)が必要だから、こんなのが良いだろうと、別のものを紹介してくれました。
どうやら40~50度位の熱は得られそうです。実際に効果があるかどうかは、実験をしてみないと何とも言えません。試してみることにします。

そうそう、こんな話をすると大概の人は「使い捨てカイロ」を言うのですが、発熱量が少なくてマイナス30度では熱を出すことができないのです。

オーロラ鑑賞ツアー

台風一過、温帯低威圧に代わり西高東低の気圧配置に成り寒気が流れ込んできました。ものすごく寒くなったようで、ストーブを炊いて部屋の中を暖めました。

昨日の続きに成りま。オーロラ鑑賞ツアーに申し込みました。この旅行社は過去に3回ほど使ったことがあります。3回と言っても夫婦で行っていますから、多いほうですね。
ペルー、ニュージランドのハイキング、ウズベキスタン・シルクロードと言った所です。
この旅行社の扱っているツアーのレベルなんですが、大手のJTBよりは少々ハード、ワイルドかな?でも私がいつも使っている旅行社のツアーから見ると大分やわで参加している人も一寸お行儀がいいですね。
今回のオーロラツアーは、いつも使っている旅行社は扱っていないのです。だからここにしました。
詳細は又別の機会に報告しますが、とりあえずアウトラインだけを。
2月6日に出かけます。もう催行間違いないようです。
アラスカのフェアーバンクスと言うところでオーロラの観賞をします。チャンスは4回です。天気がいいと良いのですがね。フェアーバンクスからは列車で厳冬期のアラスカを走って、マッキンレーの近くに行きます。雪の荒野・沿線で何か野生の動物に出会えるといいのですが・・・。翌日天気が良ければ、小型機でマッキンレーの遊覧飛行をします。その後、バスでアンカレッジに出て帰路に着きます。7日間の工程です。
オーロラを見るのだから、当然空が開けていて暗くなければ・・・と思っていたのですが、来年の2/6頃は月齢が7日位なんですね。なんで夜空が明るい頃に出かけるのか不思議で、調べてみました。
そうしたらこんな結果に成りました。
オーロラを鑑賞するのなら新月の頃が良い。
写真を撮りたいのなら、少し月明かりが有った方が良い。理由は、地上の風景を写し込める。月明かりで空が青く写りオーロラが鮮やかになる。
また透過光であるオーロラは少しくらいの明るさは影響しない。
そんなことのようです。成程、安心して申し込みました。

ホテルが取れない

我が家の車が不調・・エンストが起こる・・と言う事で新車の契約をしたことは既報。ところがです、それから全然エンストが発生しないのです。どうもデーラーが仕組んだ罠かもしれませんねー。

話が変わりますが、今日は某大手の旅行会社にツアーの予約をするつもりで出かけました。色々と検討をした結果、1月末から2月早々にかけて、アラスカにオーロラを見に行くことにしました。
窓口で待っている間にそのツアーが載っていたパンフレットを探していたのですが見つかりません。まあ以前に貰った物があるのでそれでいいのですが・・・。
順番が来ました。窓口のお姉さんが、パソコンをカシャカシャとやっています。そして言った事が・・・
「このツアーは中止に成ってています」
「エッ」
「このツアーで謳っている○○ホテルの部屋が取れなかったみたいです」と言う事です。
今まで何度も出かけていますが、パンフレットまで出していてそのホテルが取れなかったからキャンセルになったと言う事は初めてです。
目的地はアラスカのフェアバンクスと言う北緯64度50分にある町です。アラスカのど真ん中です。人口3万人。北極圏に程近い所です。そんな街ですから、ホテルもたくさんあるわけではありませ。そこがオーロラが良く見える所と言うので、旅行社同志の取り合いになるのでしょうね。
マイナス30~40度のアラスカでは、じゃあテントで行きましょうとはいきませんね。あきらめましょう。
でも、次善のツアーは選んであります。マッキンレーまでみようと言う欲張ったやつです。難はちょっとお高く成る所ですが・・・。明日手配してみます。

胃がん検診

明日は胃がん検診、バリュームを飲んで胃の透視検査です。
夕食後、お茶くらいしか飲めませんでした。
明日は又、便秘との戦いですね。

車を買う事にしました

前にも書きましたが、今の車が信号待ちをして居る時・・つまりエンジンの回転が最小域に成って居る時に更に回転が落ちて、しまいにはエンジンがストップしてしまいます。この所その頻度が高くなってきました。
今は対抗策として、エンジンが止まってもすぐに再起動できるように、信号待ちの時にはパーキングにしています。ニュートラルにしていても多少はましなようです。岩沼位なら、信号も車も少ないので、まあ何とかなるのですが・・・・。
妻が怖がってしまい、せがまれてついに新しいのに変えることにしました。
この年に成りましたから、車で寝ながらの旅行や、長距離をブッ飛ばすこともしないと思うので、燃費に優れた1200ccクラス、(リッター23kmくらい走るそうです)日産のノートに決定しました。納車は今月末くらいです。
これからはおとなしく運転をしていくことにします。
又遠い所に出かける時は、現地まで飛行機や電車で行き、その先はレンタカーで、いろいろな車に乗って楽しむことにします。

某ゴム企業さんの地域ふれあいのお祭り

表題の企業さんは、町内会が何くれとなくお世話になっている。こちらはお世話になっていると言うが、向こうからしたら何か事が有った時のために、それとなく援助をしていると言った所だろう。
その企業さんの、地域ふれあいのためのお祭りが今日あった。普段お世話になっているから、町内会としても知らん顔をしているわけにもいかない。そういう事で町内会三役が揃って参加をした。
この企業のOBとしては、何かそれらしく振舞う必要があるだろうと思い、三役で工場を見学させてもらうことにした。私自身、工場の中に入るのは20年振り位かな?毎年見学をするチャンスはあるのですが、定年退職をして、今更何をという気があって、全然参加をしていませんでした。

行程そのものは今更どうという事もありません。最先端を行く工程は見せてくれるはずがありませんからね。
ただ感じたことは、きれいな職場にしているなーと言う事と、安全には相当気を使っていると言う事でした。

ただ面白いと思ったのは、私以外の町内会の役員さん二人が、サービス券以外にも模擬店で沢山買い物をしていたと言う事です。
現役時代、藻用紙物のアイディアを出さされたりしてつまらん催しだと思っていたのですが、案外皆さんは楽しんで居るのかもしれませんね。

ここ岩沼でも暑い日が続いています。散歩もTシャツでも汗をかくくらいです。異常です。いつもの散歩道でも、蛇が5匹も車に引かれて死んでいました。
そんなことで今日は秋の不風情をいくつか・・・。

以前にも書きましたが、今年はアケビの」当たり年です。アッチコッチで沢山見かけます。


画像


やっぱり秋はススキですね。

画像


柿の葉が色付きました。

画像


これも秋ですね。

画像


こんな中にちょっとそぐわないのですが、たくさん咲いているのです。これも異常ですね。

画像

台風の余波

今日は熱帯低気圧に変わった台風の余波で、上空は相当風が強かったみたい。散歩の途中見上げるたびに雲の形が変わっていた。空ばっかり見上げて散歩・・・・。

画像


画像


画像


画像


画像


よく転ばなかったもんだ。

町内会の組織の事

婦人防火クラブ部長から相談があるから町内会三役に集まってほしいとの連絡があり・、その話し合いが有った。
もともと、町内会の組織の中に「防犯消防部長と婦人防火クラブ部長」成る役員さんがいます。町内会の役員が決まってきたいきさつからして私にはなんでこの人達がいるのか全く分からないのです。町内会の役員は町内会員から選ばれて、その任を引き受けています。であるのになぜ、選ばれてもいないこの人たちが町内会の役員としてその席を占めているのか分からないのです。
町内会規約や引き継いだ文書をくまなく読んでみましたがまったくそれらしきものが見当たらないのです。
で、その担当者に聞いても要領を得ない返事しか返ってきません。まあそのうちわかるだろう、今現在知らないと運営がいかないわけでもないからとそのままにしてきました。
今日の話し合で、わからないやつがシャシャリでても仕方がないので、聞き役に回っていました。
市の自主的な組織として「婦人防火クラブ」と言うのがあるらしい。とうぜん消防関係が関与しているのだが。
その筋が何とかして各町内にその組織の下部組織を作りたいと画策してきた模様。今もそれが続いている様子。吹上町内会もそれに乗っかって、婦人防火クラブをh22年ころから準備してh23年の総会で決定したらしい。
エェ?と言うわけです。そんないきさつ全く知りませんでした。
町内の夫人は全部会員なんだそうです。婦人防火クラブに名を連ねているのは「役員さん」で、会員ではないのだそうです。全くしらなかったなー。
ならば、規約とか会則とか、組織図なんかあるんでしょうね。所が何の事はない、その当時の会長には渡したが・・・・というわけ。全く伝わっていないのです。自分たちで仕舞い込み、設立に関与したひとたちもそれをフォローしていないのですね。なにはともあれ、先ずは、その規約を渡してくださいよ、話はそれからです。
で、何が言いたかったかと言うと、設立当時はまず役員の数を確保しなければならない、何とかお願いしますと頼まれて役員に成りました。それがそのままズルズルと引っ張られて来た。いい加減にしてくれと言う事らしい。
昨年度も提案したが埒が明かなかったと言う事らしい。

顧問だというひとたちも出て来ていたが(恐らく設立の立役者でしょう)、自分の思いだけで今まで捨て置いた反省が全くない始末。
えらいことがはじまりましたなー。

カマキリ

散歩の途中道路にカマキリ(オオカマキリ)がでていました。
暫く睨めっこをしていたのでその様子を。

画像


画像


画像


画像


画像


草取りをしていた農家のオジサンが変な顔をしていたので、この辺であきらめました。

市長杯総合スポーツ大会

昭和39年代、私たちが岩沼に来たころは、軟式テニスをやろうと思っても対戦相手が見当たらず、仕方なく名取高校や柴田農林、大河原高校などのテニス部にお願いして相手をしてもらったものです。
三交代勤務制に成ってから、とんとテニスはやらなくなりました。もっぱら、スキーと山登りに集中していました。時代が下がって、岩沼市でもこう言う大会も開かれるようになったのですね。
そういう事でいろいろなスポーツのレベルがどんなものかとんとわからなくなりました。町内会では、ソフトボール、ゴルフ、グランドゴルフに援助をしています。そんな中今回のスポーツ大会には、ソフトボールが行政区対抗戦に出場しました。
さぞ白熱した試合、華麗なプレーを見ることができるだろうと思って、応援に行ってきました。ところがです・・・・。
行政対抗ではこんなレベルなんですかね。対戦相手を見て手抜きをしているのでしょう。
以下その時の写真です。

画像


そうそう、常時女性2名出場が条件なのです。
レベルは私のカメラテクニックでさえこんなシーンが撮れる程のスピードなんです。

画像



画像


画像


画像


グランドの外周を見てください。今日に備えてやっと草刈が終わった所です。のどかですね。

最近車の調子がおかしい。
この2月頃にもトラブルがあり修理したのに、またまた違った不具合が出てきた。信号待ちで停止して居る時・・・エンジンの回転が最低限に制御されている時に回転数が更に落ちて落ちて、そしてエンストに繋がってしまう。以前の不具合は、信号待ちから発進するときに、二速までしか回転が上がらない不具合だったが今度はそれとは違う。半年の点検が有ったので見てもらったのだが、原因がつかめないと言う事でそのままの成っている。既に10年、15万kmも乗っているから不具合が出てきてもおかしくはないのだが・・・。おまけにタイヤも摩耗して不具合が出てきている。もともと来年の車検前には、買い換えようと思っているので、今更タイヤを新調することもできない。仕方がないのでスタッドレス鵜をつけて走っている。
こんなことを見透かしてか、今日セールスがご参考にと新車の見積もりを持ってきた。あまりにもタイミングが良いから、わざと不具合の原因が見つからないと言ってセールスと結託しているのではないかと勘繰りたくなる。
おまけに、今度買うならこのクラスで十分だろうと考えているのと同じ車種を見積もってきた。さすがだね。
そろそろ考えるかな。

EMS国際スピード郵便

EMS国際スピード便を使って、USAに荷物を送るために郵便局に行った。
梱包の適当なダンボール箱を探していたら、この夏に梨を頂いた時の箱が頑丈で適当な大きさだったのでこれを使って荷物を詰めて梱包した。
所が郵便局に持ち込んだら、受付のお姉さんが内容物を確かめた後「申し訳ありませんが、このダンボール箱では受付が出来ません」と言う。
実は梱包をしているときにちょっと気に成ってていたことが有った。ダンボール箱に、なしの絵と「○○なし」とブランド名が書いてある。ナシを送っていると思われたら植物検疫法の関係で送れなくなるのではないか?と言う事です。でも送り状には、内容物を書いているのだから・・・と思ってそのまま梱包をして持って行ったのです。所が受け付けられないと言う。以前は、絵柄や品名を貼り紙でかくしておけばよかったらしいが最近は駄目になったと言う。
つまり内容物は良くっても、以前、箱にはいって居たものに付着していた細菌や害虫の卵が付いている可能性があると言う事らしい。だから駄目なのだと言う。成程その通りですね。スゴスゴと持ち帰りました。今までは大概スーパーで調達したお菓子の箱を使っていました。

調べてみたら、オーストラリアへ送るときには箱にフルーツの絵柄が印刷されているだけでも駄目なんだそうです。一方、魚は持ち込みも持ち出しも自由。海は世界中繋がっているからだそうです。

大雪山旭岳登山その7です

今日は写真を1枚だけ。
裾合平から見た約270度のパノラマです。

画像

大雪山旭岳登山その6です

最終日に裾合平を歩いたことはすでに述べていますが、今日はその後半です。
裾合平らに着いてもまだ大分時間的な余裕がありました。ここで、さらにその先をどこにするか?沼の平方面かそれとも中岳温泉方面かですが、今回は中岳温泉方面に進路を取りました。まあ所詮、中岳温泉までは足を延ばせないのですが・・・。
裾合平からは高層湿原のただだっぴっろい平坦なところを歩きます。
ここでものすごい風景を目にすることができました。それが次の写真です。

画像


画像


画像


この白いのは全部チングルマの種・綿毛なのです。ものすごい範囲で群生しています。白い花をつけた所もさぞすごい物でしょう。また来たくなりました。
次の捨身からはチングルマの紅葉です。チングルマも樹木ですからね。まあ理屈抜きで見てください。

画像


画像


画像


画像


一寸毛色が違いますが・・・。高層湿原らしいところを。


画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。