FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災からの復旧

以前岩沼は震災からの復旧の度合いが早いといわれてきたし、見て回ってもその通りだと思ってきた。ところがここにきて「本当かな?」と疑問を感じるようになってきた。
岩沼の宅地造成は、大体終わってきたように思うが、これからまだ盛り土をした土砂が落ち着くまで建物の着工は出来ないようだ。
それに引き変え、昨日今日と見てきた山元町や亘理町ではもう建物に着工しているあるいは完成しているところが見られた。

亘理町荒浜の公営住宅地の建設現場です。


画像


山元町の公営住宅の建設現場です。

画像


一期30棟が完成し入居していました。現在は2期工事で建設が進んでいます。

画像


岩沼は、集団移転地が一か所に集中していますから、建設がスタートすると一気加勢に進むことでしょう。
山元町や亘理町は何か所にも分散されているので、まだ造成中というところや、まだその兆候さえ見られないところもあります。

新坂元駅開発場所周辺

画像


亘理町江した地区周辺


画像



規模が小さい・盛り土量が少ないなど・・・・。はて、これからの進捗はどうなっていくのでしょうか。
スポンサーサイト

震災地の農業

今日、山元町の一番北:牛橋辺りを車で走っていたら「ソバ」と思われる白い花をつけた作物が栽培されていた。
車を停めてみるとやっぱりシバだった。

画像


常陸そば試験栽培 チームひまわり生産組合   と有った。この場所は、当然津波をかぶった所。以前ヒマワリが栽培されていたあたりだったと思う。
道路をへだてた向い側を見てみると、芝の栽培をやっていた。

画像


塩害に耐える農業ためにいろいろ研究されているのが良く分る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。