FC2ブログ

企業訪問

今日は盆踊りの練習会の2日目でした。
明日、町内の全体会議で夏祭りの最終決定の会議が開かれます。
吹上地区は岩市町内で最大の町内会で、参加戸数が700軒を超えます。面積でも最大に近いです。今日はその会議の資料つくりをしましたが、7ページのものを85部も作らねばなりません。町内の班数が49班、町内会の役員以外のまあ名士かな?区長や顧問や子供会の役員、婦人会、竹駒神社の世話人、ソフトボールクラブにゴルフクラブまで・・・が26部です。
この名士は夏祭りでは重要な役目を果たします。ソフトボールクラブは夜店を仕切ってくれます。婦人部は当日の接待を受け持ってくれます。子供会はポスターをつくり、ゲーム大会を受け持ってくれます。残りの名士は、ご祝儀の元なんです。だから大切にしなければならないのです。この会議で決定したら、封書入りで、招待状を送ります。

それ以外にも大事なのが町内の企業回りです。夏祭り協賛お願い…つまりこれもご祝儀集めなんですね。町内会三役の大事な仕事です。
町内のには某大企業の岩沼工場が二つもあります。昨日は物凄い豪雨の中をこの2社の訪問をしました。
こんな会話がありました。「新しい町内会の役員さんは大変ですね。初めての経験でしょうから・・・。」
つまりは、「毎年の事ですから、こちらはちゃんと計画に織り込んで有りますよ。ご心配なく。」と言う事なんです。
N社:「ティッシュボックスが500箱、運び込はどこで誰に連絡すればいいですか?」。T社:「毎年Mに運ばせてご挨拶をしているのですが、ことしも洗剤150個でいいですか。運び込みは会長に連絡をすればいいですか?」
「次は、9月の敬老会ですが、昨年同様でよろしいですか?一昨年は、人気がないとのことだったので、クーポン券に変更したのですが・・・。」
これも皆、先輩たちが引いてくれたレールなんですね。明日からは残る地元の企業さんを20社ほど回らねばなりませんません。
スポンサーサイト