スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクランボ

今夜ボストンをたって、日本に遊びに来る人をどこを案内しようかと迷っています。
その候補の一つが「ミイラ」を見に行くことです。庄内地方にある「即身仏」」です。若い男の子たちで、とにかく観光地ではなく日本的なところを見せてほしいとの注文のようです。これも日本的なもののひとつでしょう。と言う事で下見をしてきました。山寺立石寺と大日坊と注連寺のセットでどうかと思っています。

話しは変わりますが、何時もお世話になっている方へのお礼にサクランボを例年送っています。今年もと思って道の駅に立ち寄ったのですが、いつもの高級品がありませんでした。数が取れないから、朝の早いうちに売り切れてしまうのだそうです。そう言えば例年とも、午前中に手配していました。
困ったなーと思って、思いついたのが山形空港です。ここならお土産としてあるかも知れないと思い行って見ました。
良い感をしていました。お土産用の高級なものが並べられていました。ただ何時もの「佐藤錦」ではなく「紅秀峰」
と言う品種でした。栽培されだしてからまだ10年位しかたっていないみたいで、あまり知られていないようです。
佐藤錦よりやや遅くでき、実が固め、酸味が少な目の品種のようです。変わった品種も又よかろうと思いこれを送りました。身内の方は、ばら詰の佐藤錦にしました。
それで何時もの事なのですが、高級品を奮発して贈っているのに、なぜか自分の口には一粒も入っていないのです。
スポンサーサイト

カモシカ

昨日の続きです。
天候の都合・風が強くなってきたので早く下山をしました。時間が余りすぎていたので、トキソウやサワランが咲いていないかと思い、澄川スノーパークのゲレンデを歩いてみました。どうやらまだ1週間は早いらしく目的の花は咲いていませんでした。
代わりにと言っては変ですが、そろそろ引き上げようとしていたら、樹林の中から何かが飛び出してきました。とっさにカメラを向けましたが、残念。・・・と思っていたら向かいの林の手前で立ち止まってこちらを向きました。距離は20mくらいでしょうか。カモシカです。


画像



TVを見ていた時に著名な動物写真家が「動物を撮るときには、撮るのではなく撮らせてもらうと言う気持ちで撮らないと駄目だ」と言っていたのを思い出しました。又その続きとして「やっぱりいい写真を撮ろうと思ったら、動物に話しかけて良い表情をしてもらう事です」とも。
そんなことを思い出して、話し掛けてみました。「写真を撮らせてくれ。」「何処から来たんだ何をしていたんだ」とかなんとか。


画像



そうすると結構効き目があるんですね。立ち止まったまま、こちらを向いて怪訝な表情をしています。もともと、好奇心の強い動物なのでしょうね。写真を撮り終わり、カメラを降ろしてじっといていたら、アッと言う間に林の中に飛び込んでいきました。


画像

中央蔵王の行ってきました

長期予報ではもう少し良い天気の予定だったので、日・月・火曜をパスして今日にしたのです。残念ながら予報は外れたようであまり天気は良くありませんでした。ただスキー場より上ではガスも腫れて、お釜もすっきりと見える状態でした。


画像



12時過ぎからは風が強くなり気温も下がって結構寒くなりました。長居は禁物と思って、大黒天から熊野岳往復で、さっさと帰ってきました。
今は花満開です。


画像



画像

NTT docomo

携帯電話を買ってから初めて、NTT docomoのショップに出かけました。目的は使い方を教わるためです。
携帯電話から、ツイッターにアップするのは今までもやってきたのですが、画像のアップの仕方がどうしてもわからないからです。
結論から言うと、手順が逆だったと言う事でした。通常PCからは文字情報を入れて、最後に画像を添付します。
所がこれではだめなんですね。まず画像を添付しておいてそれに文字情報を追加していかなければ駄目だったのです。ごく単純な事でした。
所で、相手をしてくれたのは可愛い小柄な女性従業員さんでした。いやー、彼女の右親指の動きの凄さ、完全に脱帽ですね。動いていると見えないのですが、ディスプレーを見ていると次々と進んでいるのです。可愛い女性なのに、顔を水の親指ばかり見ていました。
ええ、帰ってからさっそくがぞういりでツイートをしました。

千年希望の丘

岩沼市は海岸部に、津波で出来た瓦礫を利用して防災を目的とした津波よけ「千年希望の丘」と言うプロジェクトを進めています。それの第一号丘が6/9に完成し植樹も行われたようです。今日他の用事もあったのですが、出かけ行って見てきました。
次がその1号丘と緑の防波堤こと遊歩道です。


画像


次がその全体像の解説です。


画像


次は飛行場東の相の釜から阿武隈川の河口に至る海岸線ですが、赤色の数字のあるところに丘ができます。丘は合計で15丘出来るのですね。


画像



千年希望の丘と緑の防波堤の寸法です。


画像



津波の瓦礫の使い方です。

画像



画像



協賛企業を見ていてうれしくなりました。私の勤めていた会社も協力しているんだ。


画像



見てはいたのですが、何分図面は大雑把なものしかありませんでしたから中々イメージが出来上がりませんでした。でもこれでなんとなく姿が出来上がりました。

長電話

12:15頃、丁度昼食のころに、かつて仕事上の先輩から電話がかかってきた。
私のwebで、今回のトレッキング「アンナプルナ内院」で、現役時代の同じ会社の同僚の方とネパールの山の中で出会ったと言う下りを見て電話をして来たみたい。その人はいったい誰だと言う好奇心ですね。
良くご存じの方ですから、名前を話しました。それからああだ、こうだと話が飛躍していき結局℡が終わったのは30分以上たってからでした。
考えてみれば、仲間内では長電話で有名な方でした。うっかり相槌の打ち方を間違ったかな?それにしてもいろいろな情報を良くお持ちでした。感心しました。
それと、こんな方にも私のwebをみて頂いていたんですね。ありがたいですね。

雨期のインド北部で豪雨 550人死亡、3万人超孤立か

これは新聞の見出しです。
「インド北部ウッタラカンド州を中心とする地域で豪雨による大規模な洪水や土砂崩れが起き、州政府は22日午後までに550人の死亡を確認した。なお3万人以上が各地で孤立しているといい、軍による救助活動が続いている。
インドは雨期を迎えている。ウッタラカンド州はヒマラヤ山脈を含み、リシュケシュを始めとするヒンドゥー教の巡礼地が点在する。被災者には多数の巡礼者や外国からの観光客も含まれているという。」
これがその記事の内容です。

3年前、其れもほぼ同じ時期に訪れた所です。
ヒンズー教の聖地があり、またシーク教の第二の聖地もある所です。

ここには、ナンダデヴィと花の谷の二つのNPがありますが、ナンダデヴィNPの方は自然保護の為に立ち入りが禁止されています。
花の谷は、2005年に世界自然遺産に登録されています。
「花の谷」は、1935年にカメットに遠征したF.スマイスによって命名された標高3500m幅2km長さ10kmほどの谷で、高山植物の宝庫す。

・・とまあこういうところで、ちょうど今からその花のシーズンなんです。観光客と言うのは、その花を求めてきているんですね。そろそろ、ブルーポピーのシーズンでもあるんです。
シーク教徒やヒンズーの人達も沢山整地巡礼で訪れています。其の人たちが犠牲になっているんで小ね。
私たちが行った時も、1週間遅れてきたツアーグループは土砂崩れで立ち往生をしていましたし、わたしたちも道が土砂で封鎖されてために、5時間近く多くかかる回り道をさせられました。
考えてみると随分危険なところにいっているんですねー。


画像


これがその時の土砂崩れの現場です。こんなところがあっちこっちに出ていました。

岩沼にモンキアゲハが生息している。

昨日のツイッターでもつぶやいたが、今日も同じ場所でモンキアゲハを確認した。残念ながら今日はみんなピンボケで写真にならなかった。
昨年この場所で見かけたので、今年も同じ場所で見かければこの岩沼市に生息していると言えるのではないかと思ってこの所毎日来て15~20分くらいじっと待ち構えていました。蝶道がはっきりしているから、いれば必ず来るはずです。
今まで空振りでしたが、昨日やっと見かけました。
今日も、昨日と同じように飛んできました。これで間違いなく生息していると思っていいでしょう。

ウイキペディアによるとモンキアゲハは

冬は蛹で越冬する。北日本では蛹が越冬出来ないとされ、観察された場合には分布の北限である関東で羽化した夏型が台風などの強風に乗って飛来したと考えられてきた。しかし、2009年(平成21年)6月に宮城県仙台市の東北大学植物園で、春型と見られるモンキアゲハが初めて採取された。
こうありますから、これって結構な記録ですよね。
2013/6/20 14:12 撮影です。



画像


画像



画像



日本では最大級の蝶ですから、飛翔力が強く写すのが中々大変です。近くに止まりそうな植物がない所なのです。

断層雲

これってよく言う「断層雲」かな?「地震雲」とも言いますね。


画像



これだけきれいに分かれているのは初めて見た。彩雲まで出ていた。


画像



画像



こんな雲はどうして出来るのだろう

オルゴール

昨年の12月だったかな?某放送局が「ここに技あり」と言う番組でこの店の事を放映していた。
その時に見たのがこのオルゴール。
遊び心一杯で、実に楽しい物でした。全部木で出来ていて、色も天然の材木の色そのままだそうです。ひとめで気に入って今日買ってきました。

画像


これとは別にまだまだたくさんおいしそうなオルゴールが並んでいました。


画像



上の、ドングリやパイナップルなどを引き上げるとゼンマイがまかれて、オルゴールが鳴り出す仕組みですね。


この店はもともと仙台タンスを製作している店ですが、ご主人がその技を用いて、オルゴールや木のバッグ等を製作しているようです。確かな技の裏付けがあるようですね。
面白そうなので、これを作るためのキットみたいなものはないのか聞いてみましたが置いて無いと言う事でした。
岩切の方に工房があるので、そちらに行けば音源の部分のみをお分けすることは出来ますの事。板の端などもありますから、どうぞ出向いて下さいとの事でした。
仙台箪笥のような大物は昨日行った秋保工芸の里で作っていると言っていました。

秋保工芸の里

一寸事前の調べがあって「秋保と工芸の里」に妻と出かけました。もう随分秋保温泉には行っていません。その前後や通り過ぎはしているのですが。
覚えている積りの位置が、どうももう一つ思い出せないのです。何処に何があって、どこそこがどうで・・・と言う事は覚えているのですが・・・。
結局3回も道を間違ってしまいました。間違った3回ともに、ちょっとづつ早く曲がりすぎていました。でも目的地には何とか辿り着き、目的は果たしてきました。

彩雲

午後の散歩時間帯に成ったら太陽が出てきて暑くなった。Tシャツで出かけた。
田圃道の中ごろに来た時に、フト空を見上げたら、彩雲が出ていた。瑞雲、慶雲、景雲、紫雲などともいうらしい。webで調べるとこう出ていた。

「空に高積雲が浮かんでいる時,太陽に近い雲の縁がスペクトルの色に分かれて,美しく色づいて見える現象である。雲を形づくっている雲粒による太陽光線の回折現象でおこるものである。消えかかっている雲で見えることが多く,色の帯は雲の縁にかなり平行して見える。雲粒が蒸発して消える時は,粒がだんだん小さくなるだけでなく,大きさがそろう傾向があり,それで太陽からの距離が,光冠に比べてかなり遠い所まで鮮やかに見えるのである。」

太陽の近くを雲が通りかかった時に出るようだ。だからちょっとした時間ですぐ消えてしまう。

画像



画像



画像



画像



画像

石巻

今日い石巻の日和山公園に行ってきました。目的は、日和山から震災の被害がどの程度見えるのかと言う事を確かめるためです。
震災から6ヶ月以内に、岩手県の陸前高田から福島県相馬市に至るまで、被害の様子をことごとく見てきていますが、ここ石巻だけは全然見ていなくて今回が初めてなのです。
石巻は通過するだけで、町の中を走ったことは全然ありませんでした。それが、日和山公園に行こうと言うのですから、なかなかうまく到着出来るわけがありません。中々複雑な細い道でした。気付いたら北上川の川岸にたどり着いてしまいました。さてこれからどう行ったらいいのだろうと、車から降りて方向を確かめていてやっと気づきました。今いるあたりその物が、壊滅的な被害を受けた所なのだと言う事に。
見真\回すと、荒地の中に観光バスが止まっている駐車場が有ったので、公園への道を聞くために立ち寄りました。そこには献花台が設けられて、被災地を案内しているガイドさん(語り部と言った方がいいのか)がいました。
被災地ツアーに来ている人も沢山いました。
そんな場所なのですが、この場所がもともとどんなところだったのか知らない私にとっては、荒れ果てて夏草が茂っている港近くの荒地位にしか見えませんでした。津波の被害を受けた所だと見えないのです。今まであちこちで見てきた悲惨さがもうほとんど感じられないのです。もう2年3ヶ月も経過し、その上夏草が茂り、覆いかくしてしまっているためでしょうか、それともあのすさまじい破壊後をつぶさに見てきているからそんなに感じたのでしょうか。

あの日の様子が沢山報道された石巻市立病院です。解体作業が始まっていました。


画像


海岸近くのヤードには、まだ破壊された車が野ざらしのまま打ち捨てれれていました。

画像

ユキノシタ

散歩道にユキノシタの花が咲きだしました。ちょっと目には小さくて、なんだか花弁が散ってしまった、お粗末な花のように見えます。
でみ近づいてじっくり見ると、なかなかきれいでつにーくな形をした花です。

画像



画像



画像


中々のものです。これは以前「四姑娘のトレッキング」にブルーポピーをみに行ったときに出会った花です。これもユキノシタの仲間です。


画像


ユキノシタにはこんな花が多いです。

昼前に町内会長がやってきた。何でも、親戚に不幸があって、今日お通夜、明日が葬式らしい。
そんなことで、今日予定に入っていた「岩沼南防犯協会の」通常総会の出席できなくなったから代理で出席してて呉れないかとのこと。まあ仕方ないですね。
そういう事で16:00からの総会に出席してきました。

所で、町内会の役員に「防犯消防部長」と言うのがあります。この役職は、町内会で選んではいないのですが、町内会の役員に成っているのです。いったいどういう事なのか聞いてももう一つ納得のいく答えがありません。
この方はどうやら「岩沼南防犯協会」の役員らしい。
防犯協会と言うのは全国組織のようですね。ネットで調べたらこうでした。
「公益財団法人 全国防犯協会連合会は、”安全で 明るく住みよい社会”の実現を目指して、活動を続けている公益財団法人です。略称で「全防連」と呼ばれています。設立は昭和37年(1962)3月、当時は任意団体としてスタートしました。財団法人になったのはその翌年(1963)の5月です。
また、平成24年1月4日、公益財団法人へ移行しました。
全国防犯協会連合会は、東京をはじめ北海道から沖縄まで全国47都道府県の防犯協会と暴力追放運動推進センターなどで構成されています。」

今日総会の有った「岩沼南防犯協会」どうやらこれの最下部の組織のようです。そして各町内の会長がこのメンバーに入っているのだそうです。そして年会費が属する町内会の会員数によってきめられています。
そんなことで運営されているようです。この組織から、ああだこうだと言ってくるだろう。だったら事情に通じている協会のメンバーで町内の人を町内会に取り込んでしまえと言う事なのでしょう。
この辺の事は、まあてっとり早く言うと市や警察からの指示・要望みたいなものなのでしょうね。
町内会の役員は2年で交代してしまうけれど、この人はズーとつ続けて見えるから生き字引みたいで、新米の町内会の役員にとってはとありがたい存在なのです。

首都圏行き夜行バス

富士登山に出かけようかと思っている。同行の相手は国外からの人で、首都圏に泊まっており、当日は新宿西口から富士急高速バスで吉田口の五合目に行くとのこと。
果てこちらからどのように行こうかと思案中。
車で行くことも考えたが、一人運転で都内を抜けなければならないので・・・・。それで思いついたのが、夜行バスの事。成田へは何度も使っているのだが、首都圏へはこの所使ったことがない。かつては八重洲口まで良く使ったものです。東北急行バスを使って八重洲口へ、それから新宿へ移動すれば、同じバスに乗れそうだ。
そう思って調べていたら、仙台からストレートで新宿に行くJRのヤコウバスが出ているんだ。料金も随分安い。
おまけに新宿から中央線で富士駅までの料金と+そこから5合目までのバス料金と、新宿から富士五合目までのバス料金を比べると、これもバスの方が格段に安く上がる。
そういう理由で、次の方法にすることにした。

仙台初23:50 新宿東口着5:30 JRバスドリーム正宗号

新宿発西口初 8:40 富士山五合目着 11:05
          9:40             12:05  富士急バス

お客さん

エゴの花が今満開・・と言うよりそろそろちり始めた。
花の蜜を求めて先客万来です。

青空に映えています。

画像



一番多いお客さん。一寸強面です。小さい方もいっぱい来ています。


画像



クロアゲハがやって来るとは知らなかった・・・。


画像


画像



あまり見かけないお客さん:アゲハモドキ  クロアゲハに良く似たガです。

画像


見上げていたら首が痛くなった。

除草

西側の塀の外と古川彫りの間にある路地の除草をしました。がらがらした土地でかつてはスギナがいっぱいはこびっていてどうにもならないありさま。そこのスギナが塀の下をくぐって敷地内に入り込んで困っていました。
色々と調べると、スギナはやせた土地にはこびると言う事で、除草をした後で、石灰と化学肥料をやりつつづけました。それと除草した草は乾かして必ずその場所において堆肥の役割をさせました。そのかいがあり最近はほぼスギナを退治することができました、
今は普通の草が生えないように一年中緑の葉をつけているクリスマスローズを植え付けています。今の所功をそうしているようで結構葉を繁らせてきています。まだ空き部分があるのでさらに増やすかそれとも山からシャガをいただいてきて植え付けてみようかと思っています。この両者いずれも半日蔭でも十分育つ植物ですから・・・。

外付けんのハードディスク

500Gの外付けハードディスクを持っています。これだけあったら、少々写真をため込んでも大丈夫だろうと思っていました。事実、前に持っていたデジカメの時は十分間に合いそうだった。
随分前に買った物だから900万画素の一眼でした。まあそろそろと言う事で、昨年3月に新しい一眼・1500万画素を買いました。有れば一番最高の画素で写したくなるのが人情。まあ1枚のデーターの大きさは1.7倍くらいだから、トレッキングに出かけ2000枚も3000枚も撮ったり、1年間に2回も(5000枚位になる)震災の写真を撮ったりすると瞬く間に容量が増えてしまう。おまけに加工した画像のデーターも保存するから尚更。
・・・と言う事で、満杯になってしまいました。今日から、画像データーをメディア(DVD)に移し替えを始めました。

アンナプルナ内院トレッキングアップロード完了

アンナプルナ内院へのトレッキングの写真のアップロードが本日やっと終わりました。何とか今週中にと思っていたので、ここしばらく音無しを決め込み、散歩も控えていました。
暇なときにでも見てください。

http://goo.gl/Q55XF

急いでいる時なのに、昨日トラブルが発生しました。一寸所要でPCの前を離れるので、シャットダウンをしました。戻って立ち上げて、HP作りに入ろうとしたのですが・・・・。
FrontoPage2000からHPのデータが呼び出せなくなったのです。作成中のものだけでなく過去何年も前のデターも呼び出せません。慌てました。今までのデターが皆な消えてしまったのかと。過去のものはアップロードしてあるから、それからダウンロードすれば、なんとかなりますが作成中のものは完全にアウトです。
でもドキュメントから探すとデーターは消えてはいないようなのでまずは一安心です。でもFrontopageから開けないと、編集ができません。タグを使って一々作ることなど到底できません。
何とかしなければと・・・
先ずはセーフモードで立ち上げてみましたが、やはり開くことができません。
次いで、データーの復元を試みましたがやはり直りません。
仕方がないと思い、FrontoPageをアンインストールをし、その後再インストールをしてみましたがやはり駄目。

FrontoPageから開く操作をしてそうですね、10分くらい放置しておいたら「0バイトをアロケートしようとしている間にメモリ不足になりました」とこんなメッセジが出てきました。なんだこれは?です。webで調べてみましたが、どうも専門的すぎるコメントばかりで、手におえそうにありません。その中で「アロケート」と「フォルダー名の変更」と言う単語が目に入りました。私の場合とは不具合の状況は全然違ってはいますが、その中に「フォルダ名の変更」と言う項目があったので、物は試しにとフォルダ名の変更をしてみました。 
「My web」から[My web2」へと。
何で? こんなことだけで、開けるようになりました。訳が分かりませんが、まあ作業は進められるようになり、HPを期日通りに仕上げることができました。その後何もトラブルが出ていないので、解決したのでしょうね。

モズ

モズが枯れ木ではなく、電線に止まっていた。良く見ると何か咥えている様子。獲物を捕獲したのだろう。じっと見ていたら、そのまま食べてしまった。写真を撮ってその場を立ち去りかけた時、パット飛び立ちガを追っかけた。残念ながら今度は逃がしたようだ。其れからすると、先程食べたのは、ガだったのだろう。


画像



画像



画像



画像

回覧

どうも町内会の事ばかりになってきたなー。

回覧板を回しても中々回らない。果てはどこかに消えてしまう。
アパートの住人に非難が集中する。事実だから仕方ないが・・・・。ちょっと気を付けてくれればいいのだが、一向に反省の色が見られない人が多い、と言うより決まったやつがいる。そんな所に限って知らなかった・・と言う。
そんなところは班長さんが困っている。
ついに切り札を出した班長が出てきた。
回覧の文書を、アパートの部屋数分をくれと。回覧をせずに、その部屋に投入すると。成程考えたね。
もっとも、これをなぜみんなに見てもらう必要があるんあだ?と思うようなものまで回覧してくれとやってくる。
暇な奴が自分の事だけで、人の迷惑を考えずに発行するんだね。

クリーン作戦

今日は朝6時から7時にかけて市内一斉の清掃日。今まで奥方にまかせっきりで出たことがありませんでした。ところが、今回は町内会の役員と言う事で、どうしても出なければならなくなってしまいました。
自分の家でなく、外のクリーンアップですから出て来るものは何かわかりません。燃えるものもあれば、燃えないもの、資源ごみ、金属、ビン類、果ては側溝を清掃した後の泥から除草した草にまで及びます。吹上町内では、4ヶ所のごみ収集所に限りこのごみを受け付けるのです。何もかも運び込まれてきますから、それを町内会の役員が立ち番をして分別を行います。そうして分別をして置けば、今日に限って市のごみ収集車がすべて引き取ってくれます。
今日は東洋ゴムが、夜勤の勤務を6時で打ち切りこの作戦に参加をしてくれ、工場廻りから道路わきの除草をして呉れました。そんなことで、私が立ち番をした収集所には、ごみ袋100ヶを超えるものが集まりました。
大きい所が協力をしてくれると凄いですね。これを市の広報か何かで公表してちょっと持ち上げれば、他の所も目をつぶっているわけにはいかないだろうね・・・とは同じく立ち会った役員さんの弁。策師だね。
御蔭で私の担当したところにはごみ袋100ヶ超は9時頃には、すっかり運び出されてなくなっていました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。