FC2ブログ

携帯電話を落とした

震災より1年11ヶ月、今日は亡くなった方の月命日に当たる。
・・・と、いう事でもないが名取市閖上地区に2年後の姿を見に行きました。
先ずは宮城農業高校の様子。建物もグランドにあった廃車も何もかもみんななくなっていました。新しい校舎はもっと山寄りに立てられるそうだ。

画像


閖上港 赤貝やナミノコやツブガイなどの貝漁をやっているそうです。魚はまだ当分は放射能の影響で操業を自粛しているのだそうです。船も全部流されてしまったからねー、この船なども支援してもらった物とか買ったものとか・・・・とオバチャンが言っていました。

画像


画像


港の整備も進んでいました。

画像


近くの閖上大橋の橋脚の修理に水陸両用車が使われていると言うので、ついでに出かけました。これがその姿です。2台でペアーになっているのですね。
「コマツは6日、宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区で稼働する水陸両用の大型ブルドーザーを公開した。
水陸両用ブルドーザーは、水深の浅い河口部や湾岸などの工事で、船や架橋作業に替わる建機として
コマツが1971年に開発した。販売が伸びず生産は打ち切られたものの、唯一国内で稼働する
5台のうち1台を大幅改修して被災した橋の復旧事業に投入した」・・と言う事のようです。」・・だそうです。

画像


画像


これを写真に収めて意気揚々と引き揚げてきたのですが、コンビニで弁当を買ってから携帯電話を落としてきたことに気づきました。最後に電話をしたところは覚えています。それから車から降りたところは、4か所しかありません。弁当を食べてから探しに引き返しました。先ず順を追って探して見つからなかったので今度は引き返しながら探しました。残念ながら見当たりません。スゴスゴと帰宅しました。電話が使われないように、廃棄手続きをしなければと思い家の電話の前に立った時に、フト誰かが拾ってどこかに届けてくれて居るかもしれないと思い
物は試しと、コールをしてみました。オッ呼び出している・・・しばらくすると、女性の声で反応がきました。閖上港を私と前後しながら見て回っていたカップルの方でした。多分そうだと思って追っかけたのですが・・・と言う事で、
でした。今、松島まで来ていてこれから三陸道の松島海岸のインターから乗り東京のほうに帰るのだという。
色々話したがうまい受け渡しの方法がない。急ぎでなかったら、料金着払いで明日送りましょうかとの提案をいただいた。でも申し訳がないので、松島海岸の料金所で預かって貰えないか聞いて下さい。OKならそこに預けてください、すぐ取りに参ります・・と言う事で料金所で預かって貰いました。
すっ飛ばして引き取りに向かいました。お礼をしたいから住所氏名をメモに残しておいてくださいとお願いしておいたのですが、料金所の人から「そんな必要はありませんから・・と言って帰られました」と告げられました。
拙かったなー、電話口で聞いておくべきだったな。もっともその時も、いいですいいですとは言っていたのですが・・・。良い方に拾ってもらいラッキーでした。有難うございました、感謝々々です。
スポンサーサイト