FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩道:自薦ベストショット 2012

この1年間で面白い、きれいだ、ヤッタと思ったものを独断と偏見で選んでみました。

①虹色のトラップ、Mr.Xのトラップ、水玉のトラップ

画像


画像


画像


②貴婦人:飛ぶ姿をやっと撮りました。

画像


画像


画像


③モンキアゲハ:東北にはいないと言われている。温暖化の影響?

画像



④飛んでいるトンボが写せるようになりたかった。

画像


画像


⑤zラスに襲われたカブトムシ:残酷物語

画像


⑥ツバメ、メジロ

画像


画像


⑦カモシカ:何時もの所にいました。

画像


⑧戯れるトンビ:ビニールのようなものを取り合っていました。

画像


⑨実り:ノブドウ、ウバユリ

画像


画像



⑩初冬の風景;草紅葉。色見本」

画像


画像
スポンサーサイト

グリンピア岩沼で見たこと

グリンピア岩沼のモンタナリゾートホテルの裏側にある第一展望台への登り道の両脇に5棟程ロッジがある。夏休みとか春休みに、学生たちがテニスの合宿に使っているのを見かけるが、それ以外ではあまり使われているのを見たことがない。ただ、ロッジの清掃をしているのは見かけるから、それなりに使われているのだろう。
こんな年の瀬が迫って、気候もあまりよくない時期にこのロッジを使おうとやってきた家族連れを昨日見かけた。
おじいさんとおばあさん、娘か息子夫婦、そして孫娘が二人の6人連れだった。
「わぁ、あったかくなっている!」と言いながら、クーラーボックスや手荷物を運び込んでいた。
こんな時期にねーと思いながら、どんな家族連れなんだろうと勝手に思いを巡らしてみた。

おじいさんとおばあさんは、狭い仮設住宅暮らし。お正月だし、おじいさんおばあさんを元気づけたいと、都会で暮らしている息子夫婦と孫娘たちが帰って来ると言う。でも仮設住宅では狭すぎて一家が団らんすることさえできない。そこで思いついたのが、このロッジ。結構広いから6人が十分に寝泊りできるし一寸した炊事もできる。隣近所に気兼ねをすることなくにぎやかに団らんすることもできる。すぐ前にはホテルがあり洒落た食事のできるレストランがある。
大晦日にはホテルで年越しのパーティーがあるから、それに参加して餅つきやおいしい料理を楽しめる。新年もレストランで祝えばいい・・・。孫娘たちを喜ばせることが出来そうだ。おじいさん・おばあさんはこんな発想をしてここにやってきた・・・。

想像のめぐらしすぎかなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。