FC2ブログ

八丈島紀行ー1:羽田はいい天気だったのですが

12/10 八丈島の旅に向かう。羽田からのフライトは12:40なのでそれほど急いで家を出る必要はなおのだが、この季節、なにがあるかわからないので、AM6;34の岩沼発の東北本線に乗り、仙台発AM7:14のはやてー東京着8:56で出かける計画をした。案の状、猛烈な寒波とかで当日の東北本線は強風を予想して間引き運転になった。幸い私たちの乗る6:34は対象外で無事出発することが出来た。その後東北本線は運休になったとニュースで知った。
成田にはAM10:00少し前にはついてしまった。関東は良く晴れており、羽田からスカイツリーや東京タワーまでよく見えていました。

画像


画像


所がなんです、八丈島への出発1時間位前になって機材の都合がつかなくなったから12:10発はキャンセルだというアナウンス。何でも、各地が寒波の影響でダイヤが乱れて羽田への着陸が混雑してしまい成田に着陸させている、そのために機材が準備できないのだという。困った困ったです。でもまあ、次の便15:40に全員振り替えて搭乗することが出来てやれやれでした。ところが八丈島行の搭乗口は64番と一番端だったのが今度は52番と反対側の一番端になってしまいました。あきれるほど歩かされてしまいました。あわてて、ホテルとレンタカー屋さんに遅延の電話を入れました。3時間もうろうろさせられ、そろソロと思っていたら今度は又搭乗口が変更、1階のゲートでバスで飛行機に案内しますときた。ウーンと思っていたら、今度は又使用機材の到着がおくれたと・・・。結局搭乗が20分ほど遅れてしまいました。
それでも何とか八丈島めがけて飛びだしてくれたからよしとしましょう。全国的に荒れた天候だったのですねー。
空からの眺めを楽しみにしていたのですが、遅くなったので房総半島が少し見えたくらいで後は雲と暗闇の中になってしまいました。気流が悪く少し揺れましたが順調に飛行し、八丈空港の誘導灯もよく見えてきました、・・と思っていたら飛行機が急に機首を上にあげて飛びあがっていきます。何だ、何だ・・・・。
機長よりのアナウンス、「低気圧が来ていて風が強いために、着陸を中止しました。地上からの連絡では15分ほどで低気圧が通りすぎる見込みとのことです。当機はそれまで上空で待機します。それでも不可能なときには羽田に引き返すことも検討します。」まあどうにでもしろや・・・の心境になってきました。結局20分近く上空で待機させられてしまいましたが、着陸した瞬間はホットしました。搭乗する予定の便がキャンセルになった挙句、乗換便も40分も遅れて到着の次第となりました。
17:00近くおまけに曇り空です、もう真っ暗です。あわててホテルに連絡をいれると、担当者がお迎えに行っているはずですと言う。こんな事には慣れているのかな?探すと、看板を持って立っていました。これからレンタカーを借りて向かおうとしていたところだと話すと、私が対処しますと言って姿を消し、しばらくすると戻ってきました。
そして迎えの車でレンタカー屋へ直行、手続きしたら旦那さんは車を運転して私の後にについてきてくださいと言う。おかげで手際よく進んだのはいいのですが、暗闇の中レンタカー屋にどう進んだのか、ホテルにはどう進んだのかさっぱりわかりません。最終日は、空港からレンタカー屋に電話をかけて道筋を尋ねる有様でした。
それに付け加えると、当夜は台風並みの強い風が吹いていました。
スポンサーサイト