FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドングリの事

私の知っていたと言うより私にとってのドングリとは、写真のような物でした。

画像


これは正式に言うと「クヌギの実」です。これをドングリと言っていました。
この辺りでは次の写真のようなものも、すべてドングリと言っているようです。


画像


これは正式に言うと「コナラの実」です。私の小さい頃は、こんな長い奴はドングリとは言いませんでした。名前などもらえない程度のものでした。
ただその中で、椎の実だけはちゃんとした正式な名前で呼んでいました。何しろ食べられますからね。ゆでてよし、炒ってよし、おやつなどもらえない時でしたからおいしいと思って食べました。

「ドングリの背比べ」と言うことわざがありますが、私の言っているクヌギの実だと本当にその意味が分かるでしょう。コナラの実だと、長いの短いのとたくさんありますから、背競べが出来てしまいます。

私が小さかったころはまだ「木炭」は重要な燃料でした。その木炭の原料となる木がクヌギだったから、山にはたくさん植えられていました。またその樹液は、昆虫の好物でしたから、チョやクワガタやカブトムシの宝庫でもありました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。