スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃がん検診

今日は大腸がんの検診のサンプルの提出と、胃がんの検査を受けてきました。
何度飲んでもあのバリュウムはおいしくないですねー。まあそれでも最近は飲みやすくなってきました。
それはそれで良いのですが、問題はどうして素早く体外に出してしまうかですね。
若いころは何でもなかったのですが、年を取ってからは便通があまり規則正しくありません。そうなると排出が問題になります。
胃カメラに切り替えるほどではないのですが、結構苦労しています。昨年あたりからちょっとコツがわかってきたように思います。今日もうまく排出できたようです。
やっぱり、嫌でも水分は多くとること・それもおなかがパンパンになるくらい。
次に、なるべく早く食事をして、先に飲んだバリュウムと後から食べた食糧を胃の中でで混ざるようにすることですね。そうすると、バリウムだけより排出が容易になるみたいです。
スポンサーサイト

芸術家

散歩道の途中にすごい芸術家のオジサンがいる。庭に色々な作品が飾られている。
ちょうど製作中だったので声をかけて見せてもらった。

画像


作品名は何か知らないが、内部には電球が仕込まれていて電気を通せば点滅するらしい。子供が喜びますからねと笑っていた。感心したのがこのオブジェの材料。なんですか?と聞いたら、先の震災で落ちてしまった赤瓦だとのこと。それを一つ一つ、同じよ様な形に割り、積み上げているそうだ。何にしても材料の調達に苦労をしていますと言っていた。100円ショップも重要な調達先らしい。

画像


こいつが一番最初の作品のようだ。時々色を塗り替えている。

画像


画像


次はつい最近出来上がったもの

画像


これからも時々寄り道をして、楽しませてもらおう。

居間の照明器具

居間の照明の蛍光灯が寿命が来たようだ。チカチカして実にイライラする。そう言うことで、蛍光灯を取り外そうとしたら、器具内の線のビニール部がボロボロで、取り付けているプラスチックぶもポロポロかけてくる。こりゃあもう寿命ですね。調べたらもう32年間も大事に使ってきていた。
さっそく電気屋さんに出向き、新しいLEDの照明を買ってきました。どうも夜、新聞や本を読むときに暗く感じていたので、ちょっと明るい目のものを買いました。
散りつけも本当にワンタッチで完了。廃棄する前のものをごみとして出すための分解に一場時間がかかりました。
新しいものはいいですねー。明るいし、それと明るさがリモコンで調整できる。これなら通常は普通の明るさにしておいて、読書や新聞を読む時だけ、明るくすればいいことになります。

蔵王登山

紅葉には遅すぎるのは分かっていたが南蔵王に出かけました。
途中遠刈田温泉の手前のコンビニで朝食と昼飯を買おうと思って立ち寄った所で、財布(運転免許証も入っているのです)を忘れてきたことに気づきました。途中何軒もコンビニはあるのですが、いつもここで買うのです。
仕方なくスゴスゴと裏道を引き返して取りに戻りました。じゅうぶん1時間はロスしました、
やせ我慢ではないのですが、このロスは今日の天候ではいいほうに転んだみたいです。途中出会った人の話では、早い時間帯はガスで駄目だったみたいです。私も途中まではガスが去来していましたが、すぐ天候が回復しました。とはいっても残念ながら雲の多い天気には変わりありませんでした。

紅葉は、山頂部は完全に終わり、見下ろす谷の源頭も終わっていました。でも紅葉の終わりの一寸寂しげな風情が何とも言えずきれいでした。

画像


霧の芝草平です。

画像


タカネバラの果実です。

画像


画像


上記2作は、秋山沢源頭のも紅葉です。(烏帽子と水引入道の間の谷です)

東日本大震災1年半後の記録・岩沼市

表題の記録写真をHPにアップロードしました。お暇なときにでも見てください。

http://goo.gl/Q55XF

震災1年半後の記録

岩沼編がほぼ完成しました。今からチェックをかけて、リンク張りを行います。
明日アップロードをします。


画像

NEW m/cのこと

先週の金曜日の夜から、新しいPCとWindows7のことで助っ人さんが来てくれました。そういうことで土曜日曜はPCにかかりっきいりでした。
一番の問題は、私が一番よく使うPhotoshop v7.0がWindows7上でうまく働かないということ。web上で見てもいろいろとあるようでした。そこで助っ人さんが来てくれるまで、インストールを控えていました。
やっぱり問題はあったようです。
一番目が、インストールをしようとすると「仮想ディスクの容量が不足しています」というメッセージが出ること。
本M/CのHDDの容量は2TBもありますから不足ということはありません。調べると、容量が大きすぎると認識ができないということのようでした。そのためにHDDをITBづつ二つのパーティーションに区切る必要がありました。

二番目は、日本語フォントの表示が文字化けしてしまうということ。これについては英語表記にすることで解決することができました。でもしばらくは日本語フォントを探すのに手間がかかることになりそうです。

三番目は、いったん保存した画像ファイルを開くと「○○にはカラープロファイルが埋め込まれていません」と言うメッセージが出ること。XPではこんなことはありませんでした。
これについてはたまたま今年の初めに、EPSONの機器のデモンストレーション会場であった講習会で習っていたことなので「sRGB」でいいのだと言うことがわかりました。(AdbeRGBと言うのもある)
毎回このメッセージが出るから、one click手間が増えることになります。

まあこの位の問題点のみで、後は私の使う範囲の操作上では問題がありませんでした。調べてみると、問題点は少ないほうの部類だったようで、助かりました。また助っ人さんのおかげで短時間に対処できてやれやれでした。

動画のDVD-Rへの焼きこみやコピーなど性能が衰えてきていた前のm/cではDVD-Rの不良の山を築いていたのが実にすいすいと作業が進みます。
又現在進めているウエブリアルバムの編集では、編集時は画像をサムネールで扱うので画像のディティールが読めずコメントを入れる時に困り、一々大きな画面を開いてとじて・・という操作を繰り返して時間がかかっていました。でもindows7ではこの操作が非常に楽くになり作業が手際よく進められます。

等々、まだ使い慣れてはいませんが新m/cの良さを少しづつ味わっています。

稲狩り

1日前までまだ田圃10枚ほどが稲刈りがされずに残っていたのに、今日見たらすっかりなくなっていた。
稲の金色は何とも言えず美しいいがそれも見られなくなった。

実りの秋もこれで終ったなー。
それとともにシラサギも数が少な、と言うよりとんと見かけなくなった。田圃の中の虫がいなくなったためだろうか。これから散歩道もだんだんとさびしくなっていく。
そういえば昨日、茶の花が咲いていた。これが咲くと一気に晩秋になっていくんだ。

正午頃はよく晴れていたが風が結構強く吹いていた。
山道を歩くと、まだ青いドングリがあちこちに落ちていた。ちょっと童心に返ってリスのために集めておいた。


画像


もう2~3年位だろうか、休耕田になっていたところにススキが生茂っているのだが、その穂が強風にあおられて
風情があった。何とか絵に収められるだろうか?

画像


画像

水引入道登山

2年振りに水引入道の登山に出かけました。急登の連続で完全にあごが出てしまいました。通常の登山道ならなんということもないのですが、ここ2年急な道を登っていないから駄目なんですね。来年のトレッキングに向けて本気でトレーニングしないとね。

目的のもみじ、馬の神岳の紅葉はどんぴしゃりでした。でも全体に見ると今年は1週間ほど色付きが遅れているみたいです。それでは今日の成果です。

今日は、画像のアップができないみたいです。残念ですが・・・。


画像


画像



画像


画像


一夜明けたら、アップできました。

ヘビ

千貫山に登った…というより登るつもりだったが、途中で大嫌いなヘビに出会ってしまった。
これだけ気温が下がったからもういないだろうと思っていたが、まだいるんだ。
しまつが悪いことにいまどきのヘビは、気温が低いから動作が鈍い。枯れ枝をぶっつけて追い払おうとしたが
口をあけて威嚇してくるだけでなかなか動かない。
何とか追っ払ったが、気持が悪いのでスゴスゴと引き返した来た。アオダイショウでもないしヤマカガシでもないしシマヘビでもない、つまりマムシだった。
山頂まで登るのは、もう1週間気温の下がるのを待つことにしよう。

キジ

被災地、それも無人に成ってしまった所を歩くとよくキジに出くわす。
もともとキジは山中よりも人里近いところに住む鳥であるから、ほとんど自然に返ってしまったような被災地は格好の住み処なのかもしれない。
開発される前はこんな状態だったのだろうか。


画像

秋本番

気温が低くなった、風が強かった。さすがのモンシロチョウも姿を見せない。アキアカネだけが風に抵抗しながら飛んでいた。
ここまで気温が下がれば大嫌いなヘビももう穴に閉じこもっただろうと思って、今日は千貫山のテッペンまで歩いた。5ヶ月ぶりかな?
登り道はまだまだよかったが、下りにとった道は草がボウボウと茂り体中草の実まみれになってしまった。
遅れて咲いている花が、いかにも寂しげだった。


画像



画像

EL2.5

岩沼市の集団移転地の玉浦西の造成地にこんなポールが立っている。


画像



これって、土盛りの高さですよね。2.5m?そんな高さまで盛り上げるの?津波の被害は少なくなるでしょうが周りの団地とつり合いfが取れないと思うなー。遠くから見たら、高台のお屋敷みたいにみえるだろうなー。
と、まあそんな疑問が出てきたので「市役所の災害復興整備課」なるところに行って質問をしてきました。

「ええ、そうです。2,5mまで土盛りをします。」

「高いですねー。周りの団地の敷地と比べると相当高いですね」

「でも、そばを通っている県道が確かEL2.0ですから、それと比べると50cm高いだけです」

ああそうか。TPが東京湾の標準水位からを表しているのは知っていたが、ELというのも海抜・標高の略だったんだ。それなら納得できる値だな。それにしても、こんな標識で見ると高いように見える。それと県道も現在では、
20cmや30cm位は地盤沈下をしているだろうから高く見えるのかもしれない。

すぐ近くのにあるコンビニのおじさんに津波のすぐ後で聞いたところ「床面から20cm位まで浸水しました」と言っていました。だとすると、50cm高ければ今回の程度の津波なら浸水しないことになるな。

シラサギ

今年は、この辺りにもシラサギが沢山集まって来ているようです。
隣町では、海岸の松林が無くなったので市街地に有る小さな林にも沢山来て「糞公害」で悩んでいるとか。
このあたりの田圃に多いのもやはり、津波被害で海岸近くの田圃に餌となるものがいないためでしょうか。
でもおかげで優雅な姿を堪能できます。

画像



画像

秋ですね。トンビがよく目につくようになりました。
今日はそのトンビが、遊んでいたのかゆっくりと飛び回ってくれたのでうまい具合に写真が沢山取れました。


画像


これは先頭のトンビが田圃に落ちていたビニールシトを加えて飛びったったのを、後の2羽が追っかけて、遊んでいる(そんな風に見えました)シーンです。
そのあとこの3羽が悠々と空を飛び回って遊んでいました。


画像




画像



画像

ドジを踏みました

訳があってPCとディスプレーを繋ぐための延長ケーブルを買いに行きました。丁度いいのが見つかってそれを手にとってレジに向かいました。途中もう一度陳列棚を見ると500円も安いのが見つかりました。これはこれはと早速取り替えてレジに行きました。間違っていたら大変だと思い、用心のために現在PCとディスプレーを繋いでいるケーブルを持って行ったので、レジのお兄さんにこれと同じですねと確かめてかって来ました。
家に帰って見たら・・・・、差込部がオスばっかり、エッと思ってケースを見てみると「接続ケーブル」と書いてある!!

安物買いの典型ですね。レジのお兄さんも、接続ケーブルを見せてサイズが同じかと聞いたら同じだといいますねー。延長ケーブルだといってないのですから。キャンセルが出来るといいのだけど。

異常気象

あまりにも暑すぎたから、自然界にも色々異変が起こっているみたい。先日のTVでは、稲の実が入っていないと言っていた。散歩道で見かけるものでも、今年は少々狂っているみたいだ。
何時もならとっくに盛りを終えているはずの彼岸花が今年はヤット揃って咲き出してきた。何時もの年だと、稲刈り前の行われる草刈で花目が刈り取られてしまうことが多いのだが、今年は芽の出るのが遅かったから沢山咲くことだろう。

画像


ツリフネソウも狂っているみたいで、今頃盛りを迎えている。花の形が変わっていて私の好きな花だ。もっともこの形の花は、トレッキングで外国の山を登っていると、インパチェンスといって沢山目に付く。

画像


チョウの世界でも異常のようだ。モンキアゲハが飛んでいた。もともと暖かい地方のチョウで、8月の孵化で終るのが普通、それがこんな寒い所で今頃まだ飛んでいる。これは間違いな迷蝶でなく住み着いていると見て間違いないようだ。来年が楽しみだ。




画像

久しぶりに画像処理に戻りました

新PCのセットアップは無事済みました。ただし一番問題となりそうなPhotoshop V7のインストールは問題がありそうなので遣っていません。変なことを遣ってオタオタするより、助っ人を待ってから遣るつもりです。
そう言う事で、画像の処理は旧機台のWindowsXPで行い外付けのHDDへ保存し、HPへのアップやDVD作成は新PC,Windows7で遣るつもりです。(この作業がトラブル続きだったのです)

午後より、震災1年半後の写真の整理に掛かりました。写してから随分と間をおいたので、どんな写真が何処にあるのかを忘れてしまい、探すのに一苦労です。
でも遅くても10月下旬までにはアップしないと、タイミングがずれてしまいそうです。

これが私の部屋の今の様子です。


画像


PCは2台ですがディスプレーは1台です。(マウスやキーボードは2台づつあります。)
だからケーブルを繋ぎ変えて使っています。そのためにポートが裏のつなぎにくいところにある旧PCを、繋ぎやすくするために横置きにしいるのです。

window7

window7は中々手ごわいですね。特に私のように画像処理をもっぱらとしている者に取ってはね。
今日でセットアップは完了するだろうと思ってユックリ掛かりました。午前中はFurontPage2000やCyberLink、NIKONViewNX2などに比較的重いものやフォントやカレンダー関係のソフトをインストールしました。
ところがどうでしょう、カレンダーの単純なソフトだと思って取り掛かったら、画像の一部がインストールできないのです。まあサンプル画像だから良いわと思って進めました。

午後は一番に某大型電気店に出向き、昨日言っていたPCとプリンターの接続のUSBケーブルを買いに行きました。
帰ってきてからプリンター(エプソンのPM400PX)のドライバーのインストールを始めました。ところが取り説やなんだかんだはインストールできるのですが、肝心のドライバーがインストールできないのです。色々調べたらCDに入っているソフトが32ビット版なんですね。これは大変だと、エプソンのホームページを検索してヤット見つけました。
window7の64ビット用PM400PXのドライバーを。リリースが今年の9/12です。出たばかりですね。何しろ古い機台だから後回しになったのでしょうね。おまけに接続ケーブルはUSBケーブルでないと駄目と書いてありました。なんだかややこしそうなので、後回しにして今度はスキャナー(エプソンGT-X800です)のドライバーをインストールする事にしました。ところがやっぱりインストールが出来ないのです。又々セイコーエプソンさんに出向きました。
やっぱりこれもwindow7の64ビット用のドライバーがリリースされていました。
ヤットインストールが出来たので、試運転をしてみました。中々認識をしてくれず難儀しましたが、ヤット成功にこぎつけました。そしてプリンターのインストール手順を調べ、又挑戦してみたのですが、その前に32ビット版でドライバー以外をインストールをしているためか、中々進まないのです。色々手順を調べ終わったらもう日が暮れていました。
スキャナーもプリンターももう6年も前の代物です。修理も受け付けてくれなくなっています。相当古いです。でも中々の優れものでプリンターはいい色を出してくれます。高価な物だし・・・・少々の手間は掛けねばならないようです。
ここまででこれです、あとに控えている大物のPhotosyopV7のインストールはどうなるのでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。