FC2ブログ

会計報告

先般の旅行の会計報告を、何とか横着を決め込んでやろうと・・・つまりメールで済まそうと思い色々と遣ってみた。
メールに添付資料として送るのなら簡単な事だが、文面そのものを報告書にしようと考えた。問題は印鑑を押す事、つまり印影を貼り付けなければならないことだ。印影は画像として造っておき貼り付ければいい。

文面を会計報告書らしく見せるには、リッチテキスト(HTML)にすればよさそう。
しかし印影を押す事は出来ない。
それなら、メモ帳で文書を作り、印影を貼り付けて、コピー&ペーストをすればと考えたのだけど・・・。色々遣っては見たがどうやらメモ帳は画像が扱えないらしい。

結局は、メモ帳で体裁を整えた文書を作り、ワードに貼り付ける。それに印影の画像を挿入する。それでもって最後に、これをメールに貼り付ける・・・という回りくどい手法になってしまった。

普段から画像のことばかり遣っているから、ワードやエクセルには全く疎い。湖に変で何か手っ取り早い方法が無いものだろうか。
スポンサーサイト



卯会の事

現役時代の同年齢の者6人で「卯会」なる物を作っています。なんで卯会というかと言えば、ウサギ年ー卯年生まれだからです。この6人が毎年近場の温泉で一泊して、昔話を語り懐かしんでいます。昔を懐かしむ・・・つまり歳を取ったということです。
昨年までは6人で出かけていたのですが・・・・、残念ながら今年は一人が体調がすぐれず参加が出来なくなってしまいました。元気になって来年は参加が出来れば良いのですが、期待薄の状況です。
話は変わりますが、本来はこの会の温泉巡りは、早春3月ころに行っていたのですが、昨年は震災があり旅行を楽しむような雰囲気ではありませんでした。其れで、半年ほど実行を遅らせて秋にずれ込んでしまいました。
今年は、平安時代からの「名湯一千年年」と称される宮城県の鳴子温泉に出かけました。
この歳になると、温泉にユックリと浸かり、美味しいもの・・・それも自分にあったものをたらふく食べ、深更まで元気だった昔を偲ぶのが楽しみです。本来ならここで「美酒を酌み交わし」の枕詞が付く所なのですが、残念ながら下戸が4人もいるので「お茶会を開きながら・・」になってしまいました。

翌日は少しばかり知的にと、芭蕉が奥の細道で辿った道に沿い、山形県最上町の封人の家(蚤しらみらみ馬の尿する枕元の句で有名)、山賊の心配をしながら越えた「山刀伐峠(なたがり峠)」の山中を越え、尾花沢市へ。ここは岩沼市とは、姉妹都市の関係で昨年の震災後は色々な自治体にもまして親身に助けてもらいました。
その後、国道13号を南下し、村山市のソバ街道に入り定例のそばの昼食からチョット趣向を凝らして、山形の郷土料理(田舎料理)とそばがき(かいもち)をてべて来ました。