FC2ブログ

キナバル山

ラバンラタ小屋のレストラン
このほかに5棟の山小屋がありますが、それらはお湯を沸かす設備があるくらいで食事をすることは出来ません。したがってそれらの小屋に泊まった人達の殆どは、ラバンラタ小屋のレストランに来ます。

画像


ピークを過ぎて随分すいてしまっていますがこれがレストランで、バイキング方式になっています。夕食の提供が始まる16:30頃は長蛇の列になり、座る所の確保も出来ないほどです。小屋どまりなら、一寸遅い芽に行くのがコツです。

画像


お昼に見た厨房です。このカウンターに料理が並べられます。3000mの山小屋とは思えないほどの品数が並べられます。

画像


私のとりあえずの分です。これが済んだら、フルーツにデザート(ケーキ類)、コーヒーにサバティーにフルーツジュースに・・・。お代わりは自由です。内容には何の文句もありません。

画像


食事が済めば団欒の場所にもなります。
頂上へのアタックには遅くてもAM3時には出発します。それにあわせて朝食は、2時から提供されます。トーストやホットケーキやジュースサラダオムレツなどが準備されます。お湯も自由にもらえます。
私達はアタックには行動食を持って行き、下山してこのレストランでやや遅い昼食を食べました。ラーメンもどきとピラフが出てきました。
スポンサーサイト